2022年01月06日 12:30

2022年1月27日発売『ウォーハンマー 40,000:メカニカス』 開発プロデューサーによる解説動画「カスタマイズ」編公開 Nintendo eShopでのプレオーダーがSTART!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Kalypso Media Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、以下、カリプソメディアジャパン)は本日1月6日、2022年1月27日に発売されるPlayStation4、Nintendo Switch版『ウォーハンマー40,000:メカニカス』のゲームシステムを紹介する開発担当者による紹介動画を公開いたしました。本作の楽しみどころのひとつでもある『カスタマイズ』について、プレイ動画を交えながら担当プロデュサーがご紹介いたします。なお、本日よりニンテンドーeショップにてプレオーダーがスタートしたことをあわせてご案内いたします。

『ウォーハンマー40,000:メカニカス』解説動画『カスタマイズ編』
YouTube https://youtu.be/UO8Ka_oKjVs
機械の栄光を讃えよ!ターン制タクティカルゲーム
『ウォーハンマー40,000:メカニカス』

本日公開となった『ウォーハンマー40,000:メカニカス』の解説動画『カスタマイズ編』。プロデューサーのアンドリュー・マクキャロルにより、テック・プリーストの能力を強化するさまざまな武器のカスタマイズをメインに、紹介が進められます。本作の楽しみのひとつであるカスタマイズには、膨大なパターンが存在。中でも、ヒトの脆弱な肉体を克服するために行われるオーグメントのカスタマイズではさまざまな武器を装着することができます。プロデューサーのカラーリングに色替えをしたり、テック・プリーストの名前を変更したりすることも可能です。さらに、テック・プリーストをカスタマイズするために重要な「研究」についてもその仕組みを紹介。あらゆる局面においてプレイヤーのカスタマイズ力が試されるゲームであることを痛感します。

『ウォーハンマー40,000:メカニカス』は、1月27日発売。
本日よりニンテンドーeショップにてプレオーダーもスタート。
(予約期間限定10%OFFでご提供)

ニンテンドーeショップhttps://bit.ly/3pWMP6m
【製品情報】
タイトル:ウォーハンマー 40,000:メカニカス
対応機種:PlayStation4、Nintendo Switch、Steam*
発売日:2022年1月27日(木)
価格:PlayStation4/Nintendo Switch版ともに 5,478円(税込)
ジャンル:ターン制タクティカルゲーム
プレイ人数:オフライン1人(シングルプレイ専用)
言語仕様:字幕(日本語/英語) 音声(英語)
CERO:C(15歳以上対象)
販売元:Kalypso Media Japan株式会社
公式サイト:https://kalypsomedia.co.jp/mechanicus40k/
*Steam版配信中。2022年1月27日より日本語サポート対応開始予定
Warhammer 40,000: Mechanicus (C) Copyright Games Workshop Limited 2022. Mechanicus, the Mechanicus logo, GW, Games Workshop, Space Marine, 40K, Warhammer, Warhammer 40,000, 40,000, the ‘Aquila’ Double-headed Eagle logo, and all associated logos, illustrations, images, names, creatures, races, vehicles, locations, weapons, characters, and the distinctive likeness thereof, are either (R) or TM, and/or (C) Games Workshop Limited, variably registered around the world, and used under licence. All rights reserved to their respective owners.


■Games Workshop(R)Groupについて
Games Workshop (R) Group PLC http://games-workshop.com
Games Workshop (R) Group PLCは(LSE:GAW.L)イギリス・ノッティンガムに拠点を置き、世界最高のファンタジーミニチュアを製造しています。世界50ヶ国以上、523店舗を超える直営店や小売店、ウェブサイト(www.games-workshop.com)を通じて『Warhammer(R):Age of Sigmar(R)』及び 『Warhammer(R) 40,000(R)』ブランドの小説やゲーム、ミニチュアフィギュア、モデルキットの設計、製作、販売を行っています。Games Workshop及び出版部門の「Black Library」やレジン製ミニチュアスタジオ「Forge World」等に関連するブランドや製品に関する詳細は、www.games-workshop.com よりご覧いただけます。

■カリプソメディアグループについて
カリプソメディアグループ(Kalypso Media Group GmbH)は、2006年にドイツで創業したインタラクティブ・エンターテイメント・ソフトウェアのパブリッシング、開発、販売を行う独立系企業です。ドイツ、イギリス、日本、アメリカの9つの拠点に150人の従業員を擁し、グループには、Kalypso Mediaのデジタル・ファースト・レーベルであるKasedo Gamesや、Realmforge Studios、Gaming Minds Studios、Claymore Game Studios3つの開発スタジオも含まれています。カリプソメディアのIPラインナップには、トロピコ(Tropico)、コマンドス(Commandos)、ポートロイヤル(Port Royale)、ダンジョンズ(Dungeons)、サドンストライク(Sudden Strike)、レイルウェイエンパイア(Railway Empire)などがあります。2021年10月には、新たなスタジオとしてドイツ・ミュンヘンに「Nine Worlds Studio」を開設。『トロピコ7』のプロジェクト始動を発表しました。

■カリプソメディアジャパンについて
Kalypso Media Japan株式会社は、カリプソメディアグループ初のアジア地域オフィスで、自社タイトルの日本での発売、マーケティング、ローカライズを目的に2020年10月に東京都渋谷区に設立されました。今後も自社タイトルの発売を行ってまいります。

■会社概要
会社名:Kalypso Media Japan株式会社
代表取締役:上田和弘
URL: https://kalypsomedia.co.jp/
Twitter: https://twitter.com/kalypsomediaJP

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • エンターテイメント、文化、芸能

添付資料

会社概要

商号
Kalypso Media Japan株式会社(カリプソメディアジャパンカブシキガイシャ)
代表者
上田 和弘(ウエダ カズヒロ)
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-1-3 第35荒井ビル7階
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://kalypsomedia.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.