2022年01月18日 11:00

AIロボット(人工知能搭載ロボット)の市場規模、2026年には353億ドルへと増加する見通し【市場調査レポート】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「AIロボット(人工知能搭載ロボット)の世界市場:AI技術別、用途別2026年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
AIロボット(人工知能搭載)の世界市場規模は2021年で69億ドル、2026年に353億ドル、市場の平均年成長率は38.6%と予測されています。
市場の主な推進要因は産業用ロボットおよびヘルスケア産業におけるAIロボットの需要の増加などが挙げられます。また2021年から2026年にかけての予測では、在庫管理がAIロボット市場をリードすると期待されています。

【英文市場調査レポート】
AIロボット(人工知能搭載ロボット)の世界市場:AI技術別、用途別2026年予測
Artificial Intelligence (AI) Robots Market With COVID-19 Impact Analysis by Robot Type (Service, and Industrial), Technology (Machine Learning, Computer Vision, Context Awareness, and NPL), Offering, Application, and Geography - Global Forecast to 2026
https://researchstation.jp/report/MAM/27/Artificial_Intelligence_Robots_2026_MAM2712.html
(レポートの詳細目次は上記URL参照)

【レポート構成概要】
◆AIロボット(人工知能搭載)の世界市場予測2017-2026年
・市場規模(US$)

◆オファリング別、市場-2026年
ソフトウェア
・AIソリューションズ
・AIプラットフォーム

ハードウェア
・プロセッサー
・ストレージデバイス
・ネットワークデバイス
※(市場規模US$)
※ハードウェアについては数量データ(units)掲載

◆ロボットタイプ別、市場-2026年
・サービスロボット
・産業用ロボット
※(市場規模US$)

◆AI技術別、市場-2026年
・機械学習
・コンピュータビジョン
・コンテキストアウェアネス
・自然言語処理(NLP)
※(市場規模US$)
※技術別に用途別の細分化データ掲載

◆用途別、市場-2026年
・軍事/防衛
・法執行機関
・パーソナルアシスタント/介護
・広報
・教育/エンターテインメント
・研究/宇宙探査
・インダストリアル
・農業
・ヘルスケア支援
・在庫管理
・その他
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2026年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、韓国、インド
・その他アジア太平洋
その他地域
※国地域別に用途別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・ファイブフォース分析
・貿易分析
・エコシステム
・ケーススタディ分析
・特許分析
・技術分析
・市場シェア分析-2020
・競合状況

◆AIロボット(人工知能搭載)の主要企業プロフィール動向
・ソフトバンク株式会社
・NVIDIA
・INTEL
・MICROSOFT
・IBM
・HANSON ROBOTICS
・ALPHABET
・HARMAN INTERNATIONAL
・XILINX
・ABB
・ファナック株式会社
・KUKA

(その他企業)
・BLUE FROG ROBOTICS
・PROMOBOT
・JIBO
・LG
・NEURALA
・F&P PERSONAL ROBOTICS
・STÄUBLI
・RETHINK ROBOTICS
・BOSTON DYNAMICS
・DILIGENT ROBOTICS
・FRANKA EMIKA
・PAL ROBOTICS
・COMAU
(全246頁)
【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
https://researchstation.jp/report/MAM/27/Artificial_Intelligence_Robots_2026_MAM2712.html

発行元:MarketsandMarketsについて
https://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2021年12月28日

★関連レポート
「コンピュータビジョン向けAI(人工知能)の世界市場:コンポーネント別、用途別2026年予測」
https://researchstation.jp/report/MAM/24/AI_in_Computer_Vision_2026_MAM2497.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
https://researchstation.jp/index.html

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
リサーチステーション合同会社(リサーチステーションゴウドウガイシャ)
業種
リサーチ
上場先
未上場
会社HP
http://researchstation.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.