2022年01月18日 10:00

豊富なFMCコネクタ、ハイエンドな通信インタフェースを持ったインテル製FPGA搭載Achilles Arria10システムオンモジュール販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年1月18日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区、フランス・パリに本社があるREFLEX CES社正規代理店)は、インテル製FPGA搭載Achilles Arria10システムオンモジュールの販売を開始いたします。

Arria10 SoC SOM は、インテル製 Arria10 SoC FPGA に基づいており、FPGA、メモリ、またはコネクタのニーズに応じて 3 つの異なるバージョンで利用できます。ARMデュアルコアCortex-A9 MPCoreと高度な低消費電力FPGAロジック要素の最大660KLを備えたArria10 SoCは、CPUの柔軟性とプログラミングの容易さと、FPGAの設定と並列処理能力を兼ね備えています。


インテル製Arria 10 SoCファミリは、デュアルコアARM Cortex-A9 MPCore、強化された浮動小数点可変精密デジタル信号処理(DSP)ブロック、高速トランシーバおよびオンチップメモリを統合しています。ニーズに応じて、REFLEX CES製Arria10 SoC SoMは、多数の様々なインターフェイスを提供しています。

Arria10 SoC SoM は、DDR4 メモリ、I2C および USB リンクのいくつかのバンク、FMC コネクタ(LVDS/シングル エンド IO が多数あり)、JTAG 接続、CPU、周辺機器、スイッチ、イーサネット インターフェイスなどの主要なインターフェイスを提供します。また、お客様のアプリケーションキャリアボードを開発するための適切な設計ルールをボードに提供します(お客様の仕様に基づいて開発することもできます)。オンラインのテクニカルサポート、回路図、およびいくつかのコンプライアンスを要求に応じて提供します。

Arria 10 SoC FPGAは、従来世代よりも2倍の密度で基板スペースを節約する半導体です。これは、低エネルギーと低消費電力につながります。したがって、システムオンモジュールは、生産性のために設計されているため、組み込みおよび産業市場に最適です。

小型で強力なFPGAにより、組み込みおよび産業市場に最適です。システムオンチップ(SoC)(FPGA内部の集積回路、ほとんどの場合、CPUプロセッサ(中央処理ユニット))のおかげで、FPGAはボード上のより良い制御を持っています。対象市場は、自動車、ビデオ放送、マシン、インテリジェントビジョン、産業、軍事、テスト&計測、医療と同様に広い範囲です。また、REFLEX CES Arria10 SoC SOMのどれかと互換性のあるオプションの追加製品としてPCIeキャリアボードを提供するか、カスタムキャリアボードの設計を提案することができます。
◆Achilles Arria10システムオンモジュールの概要
・ インテルArria10(SX 270または660 KLE)
・ PCIe GEN3 x8
・ 228 SE入出力合計 (113 LVDS)
・ 24のトランシーバまで10Gbps
・ 2x DDR4 バンク最大 2400MT/s
・ eMMC 32GBもしくは8GB
・ 86mm x 95mm

◆Achilles Arria10システムオンモジュールの3つのシリーズ
・ インテルArria10(SX 270または660 KLE)
・ PCIe GEN3 x8
・ 228 SE入出力合計 (113 LVDS)
・ 24のトランシーバまで10Gbps
・ 2x DDR4 バンク最大 2400MT/s
・ eMMC 32GBもしくは8GB
・ 86mm x 95mm

◆ハイエンドな通信機能
・ HPS 上の 2 ギガビット イーサネット RGMII
・ サイプレスFX3スーパースピードコントローラを使用したUSB 3.0
・ HPS に接続された USB 2.0 ホスト/デバイス OTG サポート
・ HPS、EEPROM、センサー温度に接続されたI2Cリンクサポート
・ UART はシステム コントローラと HPS に接続

◆豊富なFMCコネクタ対応
左上ハイパイントカウント(HPC)
・ 80 LVDS ペア(1.25Gbps)または 160 シングルエンド LVCMOS1.8V
・ 10 シリアルトランシーバーチャネル(RX および TX)@7Gbps
・ パワーサプリーズ出力: +12/+3.3V/1.8V/ +VADJ = +1.8V

右上低ピン数(LPC)
・ 33 LVDS ペア(1.25Gbps)または68シングルエンドLVCMOS1.8V
・ 10シリアルトランシーバーチャンネル(RXおよびTX)@7Gbps
・ パワーサプリーズ出力:+12/+3.3V/1.8V/ +VADJ = +1.8V

左下ハイパイントカウント(HPC)
・ 80 LVDS ペア(1.25Gbps)または 160 シングルエンド LVCMOS 1.8V
・ 10 シリアルトランシーバチャネル(RXおよびTX)@7Gbps

下右下低ピン数(LPC)
・ 33 LVDS ペア(1.25Gbps)または68シングルエンドLVCMOS 1.8V
・ パワーサプリ+12
・ ハードプロセッシングARMペリフェラルI/O(GbE、USB2.0、I⊃2;C、UART)FPGA
・ 周辺機器I/O(GPIF II= USB3.0)
・ 4 シリアル トランシーバ チャネル(RX およびTX)@10Gbps 10 シリアル トランシーバ チャネル(RX および TX)@7Gbps

◆FGPA構成
・ オンボード JTAG 構成回路により、USB 経由の構成を有効にする
・ 512Mb クアッド SPI フラッシュリモート アップグレードおよびフェールセーフ構成

◆対象市場:
ライフサイエンス機器、組み込み産業、印刷機、レーダーシステム

【REFLEX CES社について】
2000年以来、REFLEX CES社は高密度FPGAと組込みプロセッサをベースにした高速ボードと堅牢なシステムソリューションの設計と製造を行ってきました。最先端のFPGA技術に関する豊富な経験を持ち、常に市場とトレンドの最前線にいます。REFLEX CES社は80人以上の従業員を雇用し、フランス(パリ)に拠点を置いています。高度なスキルを持つエンジニアのR&Dチームは、ハードウェア、ファームウェア、ソフトウェア、メカニクス、CAD、シグナルの完全性に関する専門知識により、中堅から高度に複雑なボードとシステムの設計に注力しています。「France Relance(フランス再興)」計画を通じてフランス政府によってサポートされています。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、「サービスモデル」のための「ものづくり(IoT端末側から)」の仕様設計から開発製造に至るまでのワンスポットソリューションを提供いたします。

今までの半導体関連を取り巻くエンベデッドのプレイヤは、自社開発をしたコア製品を販売することにフォーキャスをしているため、サービスモデルや仕様にあった製品を提案することは難しいかったです。ポジティブワンは、海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できる商社機能、自社のハードウエアからソフトウエアの開発製造、そして、テストから認証サービスのための第三者試験機関との提携と支援サービスにより、多様にあったサービスに対応できます。企画段階での仕様作成、技術的な問題定義や解決、最先端技術の導入に選ばれます。それは、IoT端末以外、自動車、医療、産業機器などの安全性や信頼性を求められる分野での経験や実績を積んでいます。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ポジティブワン株式会社(ポジティブワンカブシキカイシャ)
所在地
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
TEL
03-3256-3933
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.positive-one.com
IR情報
https://www.positive-one.com
公式ブログ
https://www.yoshin-kan.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.