2022年01月21日 15:00

気象予測システム市場は、2021年の27億米ドルから2026年には35億米ドルに成長すると予測【MarketsandMarkets調査報告】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社データリソース(東京都港区)はMarketsandMarkets(マーケッツアンドマーケッツ)社が出版した調査レポート「気象予測システム市場:垂直(農業、航空、輸送・物流、石油・ガス、海洋、再生可能エネルギー、気象学、気象サービスプロバイダー)、アプリケーション、ソリューション、予測タイプ、地域別 - 2026年までの予測」の販売を2022年1月14日開始いたしました。

この調査レポートによると、気象予測システム市場は、2021年の27億米ドルから2026年には35億米ドルに成長すると予測されており(金額ベース、CAGR 5.1%)、予測期間中に市場拡大が見込まれる主な要因は、エンドユーザー企業が気象条件の変化に応じて事業活動を調整するために、気象モニタリングシステムの需要が増加しているためです。また、地方、地域、世界レベルでの災害管理をサポートするために、気象モニタリングの必要性が高まっていることも、この市場を牽引しています。

本レポートでは、気象予測システム市場における以下の点についての洞察を提供しています。

市場の浸透度:トップ企業の製品/ソリューションに関する包括的な情報
製品開発/イノベーション:今後の技術、研究開発活動、新製品発表に関する詳細な洞察
市場開拓:有利な市場に関する包括的な情報 - さまざまな地域の天気予報システム市場を分析
市場の多様化:新製品、未開拓の地域、最近の開発、投資に関する徹底的な情報提供
競合の評価:主要企業の市場占有率、成長戦略、製品、製造能力に関する詳細な評価


【このレポートの詳細】
[英文レポート]
気象予測システム市場:垂直(農業、航空、輸送・物流、石油・ガス、海洋、再生可能エネルギー、気象学、気象サービスプロバイダー)、アプリケーション、ソリューション、予測タイプ、地域別 - 2026年までの予測
https://www.dri.co.jp/auto/report/mam/220111-weather-forecasting-systems-market-by.html

【MarketsandMarkets(マーケッツアンドマーケッツ)について】
https://www.dri.co.jp/auto/report/mam/index.html

株式会社データリソースはMarketsandMarketsの国内正規販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

【このプレスリリースに関するお問合せ】

MarketsandMarkets正規販売代理店

株式会社データリソース
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531   Eメール:office@dri.co.jp
HP: https://www.dri.co.jp

【メールマガジンのお申し込み】
https://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社データリソース(カブシキガイシャデータリソース)
代表者
佐々木 浩(ササキ ヒロシ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
TEL
03-3582-2531
業種
その他
上場先
未上場
会社HP
http://www.dri.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.