2022年01月25日 13:00

JUN. K|ベクホ|ホン・ジュチャン主演 韓国創作ミュージカル『Equal』154の国と地域でライブストリーミング配信スタート!1月25日(火)よりオン・オフライン3次チケット発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社SINsWAVE(韓国ソウル鐘路区 代表:シン・ジョンファ)は、自社が制作する(主催METATHEATER)ミュージカル『Equal』(読み:イコール)を1月21日(金)より154の国と地域へのライブストリーミング配信をスタートさせ、世界中の観客らの熱い拍手を受けた初日公演の写真を1月24日(月)公開した。
           ベクホ(左) チョン・ジェファン(右)(C)SHINsWAVE

2PMのJUN. K(ジュンケイ)|NU’EST ベクホ| Golden Child ホン・ジュチャン
|ミュージカル新鋭キム・ギョンロク|チョン・ジェファン主演による舞台芸術と表現の限界を超えた挑戦作『Equal』は、日本の劇作家で演出家の末満健一氏の同名演劇を原作に、演出家シム・ソルイン|作家キム・スビン、作曲家Woody PAKなど韓国ミュージカル界を代表する著名創作陣が参加した期待作だ。
魔女と異端者狩りが横行していた17世紀ヨーロッパを背景に幼馴染みである「テオ」と「ニコラ」、二人の切迫した欲望と歪んだ運命の1週間を描いた作品である。
1月21日(金)のベクホチョン・ジェファンの公演ではテオとニコラの完璧なアンサンブル、役に没入する2人の演技が各種SNSで大きな話題を呼んだ。特に『タイヨウのうた』、『ALTARBOYZ』に続いてSHINsWAVE制作ミュージカルの3作品目に出演し、『EQUAL』で本格的なミュージカル俳優としての評価が問われるベクホは、相対するテオの感情を繊細な演技で表現したかと思えば、高難易度のナンバーも見事に披露し高い評価を受けた。

           ベクホ(左) チョン・ジェファン(右)(C)SHINsWAVE

K-POPアーティストと重厚な素材・作品性を持つKミュージカルの出会いの期待作ミュージカル『EQUAL』メタシアターにて韓国、日本、タイ、マレーシア、インドネシアはじめ154の国と地域にてライブストリーミング配信され、コロナ禍訪韓出来ないグローバルKミュージカルファンからも拍手喝采を浴びた。
ミュージカル『EQUAL』は本日1月25日(火)14時よりメタシアターにて2月2日(水)から2月13日(日)までの公演チケットが販売される。また、日本語、英語字幕以外にも中国語、スペイン語字幕も一部配信される。詳細はメタシアターHP・公式SNSで確認することができる。
--------------------------------------------------------------------------------------------
公演名    ミュージカル『Equal』(イコール)
場所     韓国・ソウル ユニプレックス1館(鍾路区大学路)
日時     2021年12月31日(金)~2022年2月20日(日)
       * 公演時間 約100分(日本語字幕付き) 休憩なし
券売     メタシアターにて3次チケット発売中(2月02日(水)~2月13日(日)公演 )
配信     メタシアター(https://metatheater.live
原作者    末光健一
原作許諾   ワタナベエンターテインメント
プロデューサー シン・ジョンファ
脚色/作詞   キム・スビン
作曲/編曲   Woody Pak
演出      シム・ソルイン
音楽監督    ソ・ヘソン
振付監督    ハン・ソンチョン
----------------------------------------------------------------------------------------------

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • エンターテイメント、文化、芸能

添付資料

会社概要

商号
株式会社SHIN'SWAVE(カブシキカイシャシンズウェーブ)
代表者
シン・ジョンファ(シン・ジョンファ)
所在地
〒206-0015
東京都多摩市落川1184-11 
TEL
042-404-2841
業種
エンターテイメント
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.