2022年01月25日 18:00

海洋モノのインターネット市場ー製品タイプ別(ネットワーク接続、センシングデバイス、ITソリューション、およびIoTプラットフォーム);アプリケーション別-グローバル需要分析と機会の見通し2030年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは調査レポート「海洋モノのインターネット市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2022年01月 05日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3692

海洋モノのインターネット市場は重大の収益を獲得し、2022ー2030年の予測期間中に最大6%のCAGRで成長すると推定されています。海洋モノのインターネット市場の成長は、世界中での海上貿易と海上観光の増加、および(特に先進国での)国防予算の増加に起因する可能性があります。沿岸管理局によって提供されたデータによると、2018年の時点で、沿岸国のレジャーおよびホスピタリティ部門は1,960億米ドルを超える収益を生み出し、世界のGDPに約4,270億米ドルを貢献しています。

これらに伴い、IoT搭載船の需要の高まり、軍隊の能力の近代化と強化に焦点を当てた高度な技術を開発するための開発途上国への投資の増加も、今後数年間で市場の成長を促進すると予想されます。さらに、オンボードブロードバンドの展開の急増は、近い将来、市場に有利な機会を提供すると予測されています。

海洋モノのインターネット市場は、情報技術産業における技術革新の成長を背景に、過去数年間継続的な成長を目撃しています。モノのインターネット(IOT)と人工知能(AI)を多数の産業用および住宅用アプリケーションに急速に統合することにより、海洋モノのインターネット市場は今後数年間で大幅に成長すると予想されます。米国のIT業界は、世界中のテクノロジーセクターで約30%の最大のシェアを占めています。海洋モノのインターネット市場の成長は、多くの業界でデジタルトランスフォーメーションを可能にする率の上昇によって大いな影響を受けると予測されます。2017年と比較して、2018年のICTおよびテレコムのテクノロジー支出は約5%の成長を記録しました。2019年に製造業は、デジタルトランスフォーメーション約3400億米ドルを投資したと推定されています。一方、ロボット、自律、貨物の運用は、同じ年に約1,280億米ドルを投資したと予測されています。それとは別に、投資の72%以上がハードウェアおよびサービスセグメントによって提供されると予測されています。

レポートの主なハイライト

● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
● レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
● 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
● レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。
海洋モノのインターネット市場におけるキープレイヤー

レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。海洋モノのインターネット市場における業界のリーダーはCisco Systems, Inc.、Vodafone Group Plc、Ericsson AB、Orange Business Services、Wartsila Oyj Abp、Marine Digital GmbH、Accenture Plc、Dualog AS、Wilhelmsen Holding ASA、NTT Groupなどです。
海洋モノのインターネット市場のセグメンテーション

海洋モノのインターネット市場は、製品タイプ別(ネットワーク接続、センシングデバイス、ITソリューション、およびIoTプラットフォーム);およびアプリケーション別(ルートと運用の最適化、資産追跡、および機器監視)などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

海洋モノのインターネット市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。海洋モノのインターネット市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。海洋モノのインターネット市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

アジア太平洋地域の市場は、IoTテクノロジーの進歩の進展と、この地域での国際海上貿易の増加を背景に、予測期間中に注目に値する成長を遂げると推定されています。さらに、中国とインドでの軍事費の急増も、今後数年間でこの地域の市場成長を後押しすると予想されています。世界銀行によると、インドの軍事費は2020年に国内総生産の2.833%と評価され、2019年と2018年のそれぞれ2.519%と2.434%から増加しました。

海洋モノのインターネット市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
● 北米(米国およびカナダ)
● 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
● ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3692

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/marine-internet-of-things-market/3692
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/marine-internet-of-things-market/3692

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: info@researchnester.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2022年07月06日 18:00
フッ化マグネシウムシリコ市場―アプリケーション別(撥水剤、ゴムラテックス凝固剤、コンクリート補強剤、コンクリート遅延剤など)、エンドユーザー別、および地域別ー 世界の需要分析と機会の見通し2031年
2022年07月06日 18:00
ヘキシルシンナムアルデヒド市場―タイプ別(純度95%未満、純度95%超)、アプリケーション別(フレーバー剤、香料添加物、その他)、最終用途産業別、および地域別ー世界の需要分析と機会の見通し2031年
2022年07月06日 18:00
医療用吸引カテーテル市場ー製品別(AC電源、バッテリ駆動、手動操作、その他)、用途別、エンドユーザー別および地域別― グローバル需要分析と機会見通し2031年
2022年07月06日 18:00
コードレスドリル市場―電池の種類別(ニッケルカドミウム、リチウムイオン、その他)、ドリルタイプ別、アプリケーション別、および地域別ー 世界の需要分析と機会の見通し2031年
2022年07月06日 18:00
前十字靭帯修復市場―移植片の種類別(自家移植・同種移植)、アプリケーション別(変形性関節症、関節リウマチ、外傷、その他)、エンドユーザー別、および地域別ー 世界の需要分析と機会の見通し2031年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.