2022年01月26日 13:00

高周波トランスの市場規模は、2021年から2026年にかけて平均年成長率6.1%増で推移する見込み【市場調査レポート】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「高周波トランスの世界市場:出力別、用途別2026年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
高周波トランスの世界市場規模は2021年で17億ドル、2026年に23億ドルに達すると予測されています。期間中の同市場の平均年成長率は6.1%に達する見込みです。
高周波トランス市場の需要促進要因は、コンシューマーエレクトロニクス、自動車など幅広い業界における、IIoT、産業オートメーション、5Gといった高度な技術の採用増加が挙げられます。コンシューマーエレクトロニクス/自動車業界における電子機器の小型化やスモールフォームファクター(SFF)コンポーネントの増加傾向は、高周波トランスの成長を促進するでしょう。

【英文市場調査レポート】
高周波トランスの世界市場:出力別、用途別2026年予測
High-Frequency Transformer Market with COVID-19 Impact Analysis By Application (Power Supplies, Alternative Energy Inverters, Electronic Switching Devices, LED Lighting, Personal Electronics), Power Output, Vertical, and Region - Global Forecast to 2026
https://researchstation.jp/report/MAM/27/High-Frequency_Transformer_2026_MAM2730.html
(レポートの詳細目次は上記URL参照)

【レポート構成概要】
◆高周波トランスの世界市場予測2017-2026年
・市場規模(US$)

◆電力出力別、市場-2026年
・50W以下
・50-100W
・101-400W
・400W超
※(市場規模US$)

◆用途別、市場-2026年
・電源供給
・代替エネルギーインバータ
・電子スイッチングデバイス
・LED照明
・プラズマ生成
・パーソナルエレクトロニクス
・その他
※(市場規模US$)

◆業界別、市場-2026年
・インダストリアル
・自動車
・軍事/防衛
・RF/電気通信
・コンシューマーエレクトロニクス
・送電/配電
・ヘルスケア
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2026年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・英国、ドイツ、フランス、イタリア
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、韓国、インド
・その他アジア太平洋
その他地域
・南米
・中東アフリカ
※地域別に用途別、業界別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・ファイブフォース分析
・事例研究
・価格分析
・特許分析
・COVID-19による影響
・市場シェア分析
・競合状況

◆高周波トランスの主要企業プロフィール動向
・株式会社村田製作所
・TDK株式会社
・DELTA ELECTRONICS INC.
・VISHAY INTERTECHNOLOGY, INC.
・WÜRTH ELEKTRONIK GMBH & CO. KG
・TT ELECTRONICS
・BEL FUSE INC.
・SAMSUNG ELECTRO-MECHANICS
・パナソニック株式会社
・太陽誘電株式会社

(その他企業)
・スミダコーポレーション株式会社
・ダイヤゼブラ電機株式会社
・BOURNS, INC.
・FALCO ELECTRONICS
・COILCRAFT INC.
・ABC TAIWAN ELECTRONICS CORP.
・GCI TECHNOLOGIES
・CTM MAGNETICS
・PULSE ELECTRONICS
・AGILE MAGNETICS, INC.
・KUK WIJDEVEN
・YUAN DEAN SCIENTIFIC CO., LTD.
・COILMASTER ELECTRONICS CO., LTD.
・ABLE COIL & ELECTRONICS COMPANY, INC.
・GT ELECTRONIC INDIA PVT. LTD.
・L/C MAGNETICS
・ICE COMPONENTS, INC.
・MARQUE MAGNETICS
・GEI INC.
・AVX CORPORATION

(全222頁)
【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
https://researchstation.jp/report/MAM/27/High-Frequency_Transformer_2026_MAM2730.html

発行元:MarketsandMarketsについて
https://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2022年1月14日

★関連レポート
「DC/DCコンバータの世界市場:2026年に至る業界・用途別、入力/出力電圧別予測」
https://researchstation.jp/report/MAM/25/DC-DC_converter_2026_MAM2582.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
https://researchstation.jp/index.html

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
リサーチステーション合同会社(リサーチステーションゴウドウガイシャ)
業種
リサーチ
上場先
未上場
会社HP
http://researchstation.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.