2022年02月02日 12:30

冷めても変わらぬ美味しさ、食欲そそる“萌え断”おつまみ、テイクアウト、惣菜・・・さまざまな場面に 人手不足の飲食店も簡単オペレーションで本格的な味わい 「ライスコロッケ パエリアリゾット」3月1日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
洋風クッキングソースや冷凍ポテトを展開するハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:スティーブン・ブリッグス)は、業務用冷凍商品「ライスコロッケ パエリアリゾット」を2022年3月1日に新発売します。
「ライスコロッケ パエリアリゾット」は、魚介の旨味にオリーブオイルとサフランが香るリゾット仕立てのパエリア風ライスコロッケです。口当たりの良いサックリした衣の中に、程良い米の食感と、赤ピーマンの彩りのあるパエリアが楽しめるスナックです。
イタリア料理店などで定番メニューのライスコロッケは、まずリゾットをつくり、粗熱が取れたら成形して冷蔵庫に入れて落ち着かせた後、衣をつけて油で揚げるため、その工程は時間と手間が非常にかかります。「ライスコロッケ パエリアリゾット」は、この面倒な手間をかけなくても、揚げるだけの簡単なオペレーションで、本格的な味を提供可能です。

■飲食業界の人手不足でも対応できる商品を
2020年から現在まで続くコロナ禍で、度重なる緊急事態宣言や蔓延防止措置により、飲食店は非常に厳しい状況に追い込まれています。一方で、在宅ワークの定着や巣籠消費拡大により、テイクアウト・デリバリー需要が拡大し、スーパーマーケットなどでは家庭用商品の売上げが好調に推移しています。当社はデミグラスソースやホワイトソースなどの洋風クッキングソースやケチャップ、冷凍フライドポテトなど洋食分野で、業務用と家庭用商品を取り扱っていますが、飲食店の苦しい状況に比例して、当社の業務用商品も厳しい状況が続いています。しかし、これまでの当社事業の成長を支えてくれた飲食業界の回復に向けて出来る限りのサポートを行いたいという想いから、2020年7月には飲食店のテイクアウト・デリバリーをサポートする「テイクアウト応援プロジェクト」として、店内ポスターや容器ラベル、テイクアウトメニュー提案などを行ってまいりました。
そして、今回、飲食店の長期にわたる時短営業や休業による慢性的な人手不足が続いていることも踏まえ、商品開発を行いました。

■5つのラインアップで彩り豊かに
当社の業務用冷凍商品のライスコロッケは、これまでチーズリゾット、トマトバジルリゾット、マッシュルームリゾット、イカスミリゾットを販売し、飲食店でのイートインだけでなく、テイクアウトやデリバリー、スーパーマーケットでの惣菜など、さまざまなシチュエーションで活用されていました。
人手不足の飲食店でも導入しやすく、冷めても変わらぬおいしさや食べやすいひと口サイズは、引き続き好調なテイクアウトやデリバリー、スーパーマーケットの惣菜、弁当需要などに、使い勝手のいい商品です。
新たにパエリアリゾットの発売でバリエーションが増えることにより、さらに彩り豊かに見た目も楽しく、おいしい提案ができ、飲食店のサポートにもつながると考えています。
【新商品概要】
 商品名:560gライスコロッケ パエリアリゾット
 発売日:2022年3月1日
 販売地域:全国
 形態:冷凍
 内容量・荷姿:560g(20個)×8袋×2合
 賞味期間:12カ月
 製造国:日本
 特徴:魚介の旨味にオリーブオイルとサフランが香るリゾット仕立てのパエリア風ライスコロッケ。口当たりの良いサックリした衣の中に、程良い米の食感と赤ピーマンの彩りのあるパエリアが楽しめるスナックです。
 調理方法:凍ったまま、170~180℃に熱したたっぷりの油で揚げます。(目安調理時間 約5分)
 ※油で揚げる際にコロッケどうしがくっついていると揚げムラなど調理不良の原因となります。コロッケがくっつかないたっぷりの油で揚げてください。
 ※揚げ油の温度が低すぎると、衣が破けるなど調理不良の原因となります。
 ターゲット:飲食店、スーパーマーケットなどの惣菜売り場 等
おすすめメニュー: ライスコロッケ アイオリソース添え (1皿分)
 1)鍋にオリーブオイル100mlとにんにく適量を入れて火にかけ、にんにくの香りを移す。攪拌し塩で味を調えてアイオリソースを作る。
 2)ライスコロッケ3個は色良く揚げる。
 3)ブロッコリー20gは子房に分けて茹でておく。
 4)器に2、3、ブラックオリーブとグリーンオリーブ各2個、レモン1/8個を盛り合わせ、1を添える。
 ※アイオリソースとは、南フランス発祥、スペイン・カタルーニャ地方で食べられているニンニクやオリーブオイル、卵黄を乳化させて作ったじゃがいもや魚介などに付けて食べるソース。
【ライスコロッケ・シリーズ ラインアップ】
560gライスコロッケ パエリアリゾット ※3月1日発売・新商品
魚介の旨味にオリーブオイルとサフランが香るリゾット仕立てのパエリア風ライスコロッケ。口当たりの良いサックリした衣の中に、程良い米の食感と赤ピーマンの彩りのあるパエリアが楽しめるスナックです。

600g ライスコロッケ チーズリゾット
ゴーダ、モッツァレラ等のチーズ、北海道産牛乳やチキンブイヨンでクリーミーに仕上げたリゾット仕立てのライスコロッケ。口当たりの良いサックリした衣の中に、程良い米の食感とコクの香るソースが楽しめるスナックです。

600g ライスコロッケ トマトバジルリゾット
バジルの葉とバジルピューレで香り良く仕立て、程よい酸味のトマト味にチーズを加えたリゾット仕立てのライスコロッケ。サックリした衣の中には程良い米の食感とまろやかなトマトの味が楽しめるスナックです。

560g ライスコロッケ マッシュルームリゾット
トリュフ風味 香りのあるマッシュルームとトリュフを細かく刻み、乳製品でクリーミーに仕上げたリゾット仕立てのライスコロッケ。サックリした衣の中に、米の食感とコクのあるきのこの風味が楽しめます。

560g ライスコロッケ イカスミリゾット
イカスミと魚介のうまみにチーズのコクが合わさった、リゾット仕立てのライスコロッケ。口当たりの良いサックリした衣の中に、程よい米の食感とイカスミならではのうまみとコクが楽しめます。


【クラフト・ハインツとは】
多くの有名ブランドを擁する世界有数の食品メーカー。ケチャップで有名なH.J.ハインツ社とチーズをはじめたくさんのブランドを持つ食品大手のクラフト社の合併により2015年に誕生。世界50カ国以上の人々においしさを届けています。


【ハインツ日本株式会社:会社概要】
 会社名:ハインツ日本株式会社(英文名:Heinz Japan Ltd.)
 所在地:東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー11F
 設立:1961年(昭和36年)12月25日
 資本金:7億2500万円(Kraft Heinz Foods Companyの全額出資)
 代表者:代表取締役社長  スティーブン・ブリッグス
 従業員:180名(2020年1月現在)

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 飲食、料理

会社概要

商号
ハインツ日本株式会社(ハインツニホンカブシキガイシャ)
代表者
スティーブン・ブリッグス(スティーブン ブリッグス)
所在地
〒111-8505
東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー11F
TEL
03-5687-7511
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.heinz.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.