2022年02月04日 18:00

無色のポリイミドフィルム市場ーアプリケーション別(フレキシブルディスプレイ、プリント回路基板、照明器具など);最終用途産業別(電子機器、太陽光、その他)-グローバル需要分析と機会の見通し2030年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは調査レポート「無色のポリイミドフィルム市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2022年02月 04日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3732

世界の無色のポリイミドフィルム市場は、2022-2030年の予測期間中に約78%のCAGRで成長すると推定されています。世界の無色のポリイミドフィルム市場の成長は、熱機械的特性、高い化学的耐性、光学的透明性など、無色のポリイミドフィルムのさまざまな利点に起因する可能性があります。無色のポリイミドフィルムは、フレキシブルディスプレイや太陽電池などのさまざまな機器の透明な保護層を製造するために使用されます。

ガラス層の代わりとしてのポリイミドの使用の増加は、市場の成長を後押しすると予想されます。さらに、無色のポリイミドフィルムはより軽く、より薄く、断片化が少ないため、市場の成長機会がさらに予測されます。無色のポリイミドフィルムによって提供される優れた光透過率は、市場の成長を促進すると予測されています。

ポリイミドフィルムは太陽電池の製造に広く使用されているため、ソーラーパネルの採用の増加も市場の主要な成長ドライバーの1つです。国際エネルギー機関(IEA)のデータによると、太陽光発電による発電量は2019ー2020年にかけて23%と大幅に増加しました。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3732

化学産業は経済の主要な構成要素です。米国経済分析局によると、2020年の米国の場合、GDPに占める化学製品の付加価値の割合は約1.9%でした。さらに、世界銀行によると、米国の化学産業は、2018年の製造業の付加価値の16.43%を占めています。エンドユーザーからの需要の高まりに伴い、化学製品の市場は将来的に成長すると予想されます。UNEP(国連環境計画)によると、化学物質の売上高は2017年から2030年にかけてほぼ2倍になると予測されています。現在のシナリオでは、アジア太平洋地域が最大の化学物質の生産と消費の地域です。

中国には世界最大の化学産業があり、年間売上高は約1.5兆米ドルを超え、近年では、世界の売上高の約3分の1以上を占めています。さらに、広大な消費者基盤と有利な政府の政策により、中国の化学産業への投資が後押しされています。
市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。

● 世界の無色のポリイミドフィルム市場は、2022-2030年の予測期間中に約78%のCAGRで成長すると推定されています。
● 無色のポリイミドフィルム市場は、アプリケーション別(フレキシブルディスプレイ、太陽電池、プリント回路基板、照明器具など);および最終用途産業別(電子機器、太陽光、医療、その他)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。
● 無色のポリイミドフィルム市場における業界のリーダーは、Wuxi Shunxuan New Materials Co., Ltd.、Kaneka Corporation、Kolon Industries Inc.、SK Innovation Co., Ltd.、Sumitomo Chemical Company Ltd.、Wuhan Imide New Materials Technology Co., Ltd.、Industrial Summit Technology、NeXolve Holding Company、Suzhou Kinyu Electronics Co., Ltd.、DuPont de Nemours, Incなどです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
● 無色のポリイミドフィルム市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

無色のポリイミドフィルム市場は、地域に基づいてさらに区分されます

i. 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ii. ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
iii. アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
iv. 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3732

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/colorless-polyimide-films-market/3732
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/colorless-polyimide-films-market/3732

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2022年07月06日 18:00
フッ化マグネシウムシリコ市場―アプリケーション別(撥水剤、ゴムラテックス凝固剤、コンクリート補強剤、コンクリート遅延剤など)、エンドユーザー別、および地域別ー 世界の需要分析と機会の見通し2031年
2022年07月06日 18:00
ヘキシルシンナムアルデヒド市場―タイプ別(純度95%未満、純度95%超)、アプリケーション別(フレーバー剤、香料添加物、その他)、最終用途産業別、および地域別ー世界の需要分析と機会の見通し2031年
2022年07月06日 18:00
医療用吸引カテーテル市場ー製品別(AC電源、バッテリ駆動、手動操作、その他)、用途別、エンドユーザー別および地域別― グローバル需要分析と機会見通し2031年
2022年07月06日 18:00
コードレスドリル市場―電池の種類別(ニッケルカドミウム、リチウムイオン、その他)、ドリルタイプ別、アプリケーション別、および地域別ー 世界の需要分析と機会の見通し2031年
2022年07月06日 18:00
前十字靭帯修復市場―移植片の種類別(自家移植・同種移植)、アプリケーション別(変形性関節症、関節リウマチ、外傷、その他)、エンドユーザー別、および地域別ー 世界の需要分析と機会の見通し2031年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.