2022年02月15日 15:00

米国におけるゼリー飲料事業開始及びゼリー飲料「Chargel」発売に関するお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
森永製菓株式会社(東京都港区芝 代表取締役社長・太田 栄二郎)は、米国において、ゼリー飲料事業を開始し、ゼリー飲料「Chargel」を米国時間2月15日に連結子会社「Morinaga America, Inc.」のECサイトにて発売を開始しましたので、お知らせいたします。

1.事業開始の背景と目的
当社は、日本において、1994年にゼリー飲料「inゼリー」を発売しました。「inゼリー」は、スポーツシーンや時間のない時などに、いつでも手軽においしくエネルギーや栄養を補給でき、食べる満足感もある飲料です。この従来になかった価値をお客様に提供することにより、新しい食文化と市場を創造し、パイオニアとして市場を牽引してまいりました。
米国では、消費者の健康やからだ作りに対する意識は非常に高く、巨大なウェルネス食品市場が存在しており、さらなる市場の拡大が予測されています。そこで当社は、米国で「inゼリー」のような価値を提供するゼリー飲料が販売されていないことに着目し、数年前より、米国での消費者調査・受入性調査を重ね、米国市場向けのゼリー飲料「Chargel」を開発しました。日本でのノウハウを生かし、米国でのゼリー飲料市場の創造を目指します。

米国においては、2008年に連結子会社「Morinaga America, Inc.」を設立し、ソフトキャンディ「HI-CHEW」を販売開始し、順調に売上高を伸ばしております。「Chargel」の販売にあたっては、「HI-CHEW」で培った事業基盤を活用するとともに、メディア広告やサンプリングなどを積極的に展開してまいります。

森永製菓グループは、2021年5月に「2030経営計画」を発表し、2030ビジョンとして「森永製菓グループは、2030年にウェルネスカンパニーへ生まれ変わります。120年の歴史で培った信頼と技術を進化させ、世界のあらゆる世代のウェルネスライフをサポートしていきます。」と宣言しました。「2030経営計画」では米国事業を「重点領域」の一つと定め、経営資源を集中して注力しています。当社は、「Chargel」を「HI-CHEW」に続く米国市場における第2の柱として育成することで、米国事業のさらなる成長を図ります。

2.事業概要
(1) 概要    ゼリー飲料の販売
(2) 販売エリア  米国 (自社EC(www.chargel.com)、スポーツ系チャネルなど)
(3) 販売開始時期 米国時間2022年2月15日
(4) 販売する商品 ゼリー飲料

3.米国で販売する新商品の概要
(1) 商品名    Chargel(チャージェル)
         エネルギーを補給する意味の「Charge」と、ゼリーを意味する「Gel」を組み合わせて
         「Chargel」としました。
(2) 商品概要  いつでもどこでもおいしく手軽にエネルギーが補給できるゼリー飲料
         味は、White Grape、Green Apple、Strawberryの3種類。180kcal/本
(3) 内容量   180g(6.35oz)
(4) 想定価格  3.49USドル

4.販売会社
(1) 商号    Morinaga America, Inc.
(2) 代表者     河辺 輝宏
(3) 本社所在地 米国カリフォルニア州
(4) 設立      2008年
(5) 事業概要   キャンディ、ゼリー飲料の販売

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 飲食、料理

添付資料

会社概要

商号
森永製菓株式会社(モリナガセイカカブシキガイシャ)
代表者
太田 栄二郎(オオタ エイジロウ)
所在地
〒108-8403
東京都港区芝5-33-1 
TEL
03-3456-0117
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
東証一部
従業員数
5000名以上
会社HP
http://www.morinaga.co.jp/company/
IR情報
http://www.morinaga.co.jp/company/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.