2022年02月16日 17:00

WEBプラットフォーム事業「ブンカジャパン」を茨城県笠間市と開始。 “文化×観光”のストーリーテリングにより、笠間地域のファンを創出。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社オマツリジャパン(代表取締役社長:加藤 優子、所在地:東京都港区、以下オマツリジャパン)では地方創生の一手として、地域文化の発展を支援するWEBプラットフォーム事業「ブンカジャパン」を展開しております。
その第二弾として、2018年に包括的連携協定を締結し、地域プロモーションを共同展開してきた茨城県笠間市にて、笠間焼誕生250 年記念に先駆けて陶芸に関する情報発信を、2022 年2 月16 日よりスタートしました。
URL:https://omatsurijapan.com/area/ibaraki/kasama/

◆陶芸浪漫とマロンの街 笠間
今回、ブンカジャパンでは笠間を代表する産業・文化・観光資源となっている関東最古の陶芸文化「笠間焼」をクローズアップ。その歴史と背景に迫ります。また、茨城県最大級の陶芸イベントである「笠間の陶炎祭(ひまつり)」や、伝統工芸と新しい造形美術をテーマとした「笠間芸術の森公園」といった笠間焼を楽しめるスポットについても紹介していきます。
ブンカジャパンでは笠間焼の魅力について、鑑賞の観点だけでなく使い心地の観点からもお伝えすべく、笠間焼に盛り付ける食文化についても紹介していきます。
笠間市の食文化と言えば日本一の栽培面積を誇る栗が有名。その栗をふんだんに使用したスイーツから、貯蔵栗としてブランド化されている「極み」といった多彩なラインナップを掲載しておりますので、是非ご覧ください。また、栗をより深く体験していただくために笠間芸術の森公園で開催される「かさま新栗まつり」も紹介しております。

◆「ブンカジャパン」の取り組みの背景・目的
…目指すのは、地域文化継続のためのファン創出と「文化観光」の実現
祭りや関連する伝統文化などの地域文化は、コロナ禍以前から担い手の高齢化や後継者不足、資金不足等による保存・継承の問題がありました。そこへ新型コロナウイルスの慢性的な影響により、祭事の中止や披露の場がなくなったため、これまで支えてきた地域の運営体制に限界が生じてきている地域も数多く見られます。
オマツリジャパンは2015年の設立以来、「祭りで日本を盛り上げる!」をミッションとし、日本全国の祭りや伝統文化の開催支援や観光活用を通し、地域活性化に取り組んできました。これまでの300件を超えるサポート実績から、地域文化が抱える深刻な課題に対して、保存・継承を目的として地域文化を新たな形で観光を推進し、文化と観光を掛け合わせることで、地域の内外にファンを生み出し、アクションに繋げることが最も有効な解決策になると考えています。
このような状況を受け、2020年5月1日に「文化観光拠点施設を中核とした地域における文化観光の推進に関する法律」(以下、文化観光推進法)が施行され、文化庁が地域の文化資源の観光活用により、文化についての理解を深めるための観光「文化観光」を推進しています。
更に、地域のファンによって地域文化が支えられる仕組みを作ることで、地域文化のヒト・モノ・カネの課題を解決し、地域文化の継承を目指します。

※「文化観光」とは?
2020年5月1日に施行された「文化観光推進法」に基づき、「文化についての理解を深めるための観光」として文化庁が推進している取り組みです。
日本全国の文化財(有形/無形)を観光活用することで、地域経済を活性化し、文化資源の保存につなげることを目指しています。地域の文化資源の観光活用により、地域の魅力向上、来訪者の増加が期待できます。
参照:共生する文化と観光―「文化観光推進法」の成立と取り巻く議論― | 文化遺産の世界 (isan-no-sekai.jp)

※地域文化のファンのための新たなプラットフォーム事業「ブンカジャパン」についてのプレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000025031.html

◆株式会社オマツリジャパンについて
日本には約30万件の祭りがあると言われています。祭りは地域を代表する文化、地域住民の生きがいの場であり、様々な経済活動の場となっていますが、少子高齢化による人手不足、応援者減による資金不足、アナログな情報発信によるPR不足等により、衰退し危機的な状況にあるお祭りが増えてきています。日本初のお祭り専門会社「株式会社オマツリジャパン」は、「祭りで日本を盛り上げる!」をミッションとし、日本全国の祭りや伝統文化の開催支援や観光活用を通し、地域活性化に取り組んできました。これまでの300件を超えるサポート実績を活かしながら、地域のファンによって地域が支えられる仕組みを作ることで、地域文化のヒト・モノ・カネの課題を解決し、その継承に取り組んでいます。

◆会社概要
名称:株式会社オマツリジャパン
代表取締役社長:加藤優子
所在地:〒177-0053 東京都練馬区関町南四丁目17番3-706号
事業内容:祭り・地域文化サポート専門会社 祭りや地域文化のコンサルティング、祭りを活用した企業プロモーション、祭りのWEBプラットフォーム、祭りの団体コーディネート、他
WEBサイト: https://company.omatsurijapan.com/

「文化観光」の推進に関するノウハウをオマツリジャパンのHPにて公開しています。ぜひご覧ください。
・“文化観光”で持続可能な未来を作る 地域の文化財を活用する”文化観光”を解説!!
https://company.omatsurijapan.com/wasshoicv/column/bunkakankou/
・文化観光を行いたい自治体様へ!実績多数のオマツリジャパンがサポートいたします
https://company.omatsurijapan.com/wasshoicv/column/bunkakankou-2/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社オマツリジャパン(オマツリジャパン)
代表者
加藤 優子(カトウ ユウコ)
所在地
〒177-0053
東京都練馬区関町南4-17-3-706 
業種
デザイン・イベント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://omatsurijapan.com/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.