2022年03月18日 09:00

ベストセラー『英文法の鬼100則』『英熟語の鬼100則』の知識を力に! 『英文法の鬼1000問』3月18日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
明日香出版社では3月18日(金)に、語学書の新刊『英文法の鬼1000問』(著・時吉秀弥)を発売します。
【本書の概要】
本書は、2020年発売のベストセラー『英文法の鬼100則』『英熟語の鬼100則』(合計10万部突破)をもとにした問題集です。
『英文法の鬼100則』発行当初に読者から多くあった
「この本でわかったことを確認できる問題集がほしい」
という声に応えて作られました。
・認知言語学をベースにネイティブの視点で英語を理解できる
・なぜこうなるのか?がわかってスッキリ頭に入る
・イラストと図解で記憶に定着しやすい
といった長所をそのままに、大学受験や諸試験の対策で使える1000の問題を13章に分けて盛り込みました。全640ページと解説の量が豊富なので、自学自習にもうってつけです。。
なお、解説はこの本の発行にあたって書き下ろされました。そのため『英文法の鬼100則』『英熟語の鬼100則』を読んでいない方でも単体で読み進められます。

【もくじ】
第1章 英語で見る世界が英語をつくる
第2章 文型は動詞の気持ちです
第3章 英語を話し、書くのに便利な構文を使え
第4章 どういう気持ちだから受動態を使うのか
第5章 時制:英語話者は時間をどう感じているのか
第6章 助動詞:事実ではなく、思っているだけ
第7章 仮定法:実際のことではないという宣言
第8章 英語話者が見る「モノ」の世界
第9章 不定詞と動名詞
第10章 分詞の形容詞用法と分詞構文
第11章 関係詞:情報を膨らませたり、絞ったり
第12章 比較:2つの「同じ形」を意識する
第13章 否定:何を否定し、どこまで否定するのか

【著者略歴】
時吉 秀弥(ときよし・ひでや)
(株)スタディーハッカーコンテンツ開発室シニアリサーチャー。
神戸市外国語大学英米語学科卒。米国チューレン大学で国際政治を学んだ後、帰国。
ラジオパーソナリティという特殊な経歴を経つつ、20年以上にわたって予備校で英語も教えて来た。
英語を教える中で独自の英文法観を築きつつあった頃、それが認知言語学に通じるものだと知り、東京言語研究所に入所、池上嘉彦東京大学名誉教授、西村義樹東京大学准教授(当時。現教授)、尾上圭介東京大学教授(当時。現名誉教授)、上野善道東京大学名誉教授らのもとで認知言語学、日本語文法、音声学などを学ぶ。2010年同所で理論言語学賞を受賞。
認知言語学に基づき英文法を解説したブログ「時吉秀弥の英文法最終回答」が、英語学習者から多くの支持を集める。舞台やラジオで実践的に培った「人に話を聞いてもらうとはどういうことか」の追求と、認知言語学の知見に基づく英文法の教授法を融合させ、日本人が「人を説得できる」英語を話すための方法論を開発する日々を送る。

【その他書籍情報】
・書名:英文法の鬼1000問
・著者名:時吉 秀弥
・ISBN:978-4-7569-2203-8
・本体価格:2400円
・判型:A5並製

【会社概要】
有限会社明日香出版社
〒112-0005
東京都文京区水道2-11-5
https://www.asuka-g.co.jp/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • エンターテイメント、文化、芸能

添付資料

  • 【明日香出版社】220317_鬼1000問

会社概要

商号
明日香出版社(アスカシュッパンシャ)
代表者
石野 栄一(イシノエイイチ)
所在地
〒112-0005
東京都文京区水道2-11-5 明日香ビル
TEL
03-5395-7650
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.asuka-g.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.