2022年03月18日 18:00

【開催のお知らせ】九谷焼五彩の世界 本格的絵付け体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大らかさと煌びやかさを合わせ持つ、独特の力強い様式美の九谷焼。
九谷焼 真生窯の宮本雄夫さんより、直接九谷焼の色塗りの技術を学びながら、自分だけの豆皿を作りませんか。



九谷焼五彩の世界 本格的絵付け体験

ワークショップでは、線描を事前に宮本さんご本人が行った豆皿に、九谷の釉薬で色を塗る工程を体験いただきます。

その後、九谷に持ち帰り、窯元にて最終的に仕上げて焼いたものをお客様にお渡しいたします。
白磁(素地)・釉薬・筆など九谷本来の本物の素材・道具を使い、九谷の工房そのままの設えをそのまま使用します。いわば、宮本さんの作品に、皆様のお好みで自由に色を付け、仕上げていただく、というものです。

色絵細描の名手である父・忠夫さんから受け継いだ精緻な呉須の線描や、伝統的な九谷の釉薬を使用した色濃く深みある色彩、素材と技法は九谷の伝統を踏まえつつ、新しい解釈で色絵磁器を意欲的に製作する宮本雅夫さん。2022年には、第四回ゴールデン匠賞を受賞。職人・作家としての技術力の高さだけでなく、「本物の九谷焼」を広く知らせる活動から産地全体への貢献度が高く評価されました。

当日はご本人に直接ご指導いただきながら、九谷焼のお話などもお聞きします。九谷焼本来の道具と九谷焼のプロフェッショナルによる、とても贅沢な絵付け体験です。まさに世界に一枚しかない、宮本雅夫さんとあなたのコラボレーションによる、貴重な豆皿が出来上がります。
是非あなたも貴重な一枚を手にしてください。


絵付け体験

宮本雅夫さんご本人が線描きまで施した豆皿に、色をのせる作業を行います。絵柄は、繁栄を象徴する縁起柄「唐草」と、九谷焼らしい色彩の「さつき」。4/16(土)・4/17(日)は「唐草」、5/15(土)・5/16(日)は「さつき」をご用意しておりますので、お好きな柄の日程をお選び下さい。
体験で製作いただいた作品は、後日、宮本氏による最終仕上げの後に真生窯で焼き上げて、約2週間後に完成となります。



【開催概要】

●日時:
 <豆皿の柄:唐草>
4/16(土) (1)11:30 (2)13:30 (3)15:30 (4)17:30
4/17(日) (1)11:30 (2)13:30 (3)15:30 (4)17:30
<豆皿の柄:さつき>
5/15(土) (1)11:30 (2)13:30 (3)15:30 (4)17:30
5/16(日) (1)11:30 (2)13:30 (3)15:30 (4)17:30
●定員 :6名/各回
※事前予約制/定員になり次第締切と致します。
●参加費 :11,000円(税込)
●場所 :THE COVER NIPPON店内 (東京ミッドタウンガレリア3F)

詳細はこちらから
https://thecovernippon.jp/20220315-kutaniyaki-event/?utm_source=DN&utm_medium=referral&utm_id=DM20220318

申込はこちら
https://thecovernippon.shop-pro.jp/?pid=165318009



【企画・運営】
メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社
〒104-0054 東京都中央区勝どき5-5-14-314
https://mijp.co.jp/


※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社(メイドインジャパンプロジェクトカブシキガイシャ)
代表者
赤瀬 浩成(アカセ ヒロシゲ)
所在地
〒104-0054
東京都中央区勝どき5-5-14-314 
TEL
03-5534-9903
業種
小売・流通
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.