2022年04月04日 11:00

最も感動を与えたアイウェアを議論し投票! TheMostEmotionalEyewear を即日投開票で決定する イベント カケル2022が6/15に開催決定 ~一からアワードを起ち上げた男~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
眼鏡店の『opteria-Glassias(オプテリアグラシアス)』を東京(吉祥寺)で展開する
有限会社ojim(読み:オジム、本社:東京都武蔵野市、代表取締役:伊藤 次郎)は、
眼鏡の賞を決定するシンポジウム「カケル2022」を主催し、そのシンポ内で、眼鏡の賞
第六回 The Most Emotional Eyewear。を 即日、投開票にて決定、表彰致します。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【カケルのネーミングの由来】
「カケル」とは…眼鏡を掛ける・メーカーから小売店・ユーザーへと橋を架ける・情熱を懸ける… 
工場×職人×パーツ×フレーム×レンズ×メーカー×検査×加工×調整=眼鏡=ユーザー
様々な「カケル」で、見えてくることがたくさんあると思うのです。
この業界が天高くかけて行く為に、我々は願いを懸けます。

【カケル2022概要】

1、目的:眼鏡業界内で志の高い企業が一堂に会し、良いプロダクトについての情報を共有し、更に、投票形式の賞を新設し即日投開票及び表彰する事により、世間にそのプロダクトの存在を知らしめ、良い品を作った企業が更に良い品を作れるように好循環を創出する事を目的とします。
2、名称   カケル2022
3、テーマ:国民の暮らしを豊かにするプロダクトとは?業界関係者が最も心を揺さぶられたプロダクトを表彰します。いわば眼鏡屋版本屋大賞と言えます。
4、主催:カケル実行委員会 実行委員長 伊藤 次郎
5、開催場所:〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町4-1 伊場仙ビル7階
6、開催日時 令和4年6月15日 13時~17時
7、出席予定者 全国の小売店勤務者、眼鏡業界関連者、眼鏡デザイナー、工場勤務者、問屋関連、企画会社等

【眼鏡に関する賞の現状】
今、国内唯一の賞は、日本メガネ大賞という賞で選考委員の合議により決定されています。この賞はこれから発売される眼鏡を評価し表彰しています。また、表彰内容としてはフレームに各部門を設け、各部門別に表彰しているのです。ですが、一部の選考委員による決定は時に公平さに欠ける可能性もあり、またフレームの賞は複数存在してもレンズやパーツ等には賞が存在しない。ここに大きな問題があると思うのです。

【賞を新設する意義】
既存の賞にも勿論意義はありますが、今回新設するMost Emotional Eyewear(以下略称 M.E.E.ミー)は過去一年間に発売された眼鏡関連の商品の中で最も消費者に感動を与えた商品を表彰するという意味で、より消費者に近い賞になります。

また選考委員の一存で決定せずにカケル参加者及びWEB投票による投票で受賞される賞を決定するという意味に加えて販売実績も選考基準に反映できるという意味でもより公正な賞になり得るでしょう。また部門を四部門設定致します。

それは以下の通りです。(1)フレームデザイン部門(2)フレーム機能性部門(3)レンズ部門(4)パーツ/アクセサリー/周辺機器部門。この様に眼鏡に関わる全ての企業を対象にする事で多くの方々にご参加頂き、業界振興にこのお役立て頂ければ有難く思いますし、良質な眼鏡とは?という問いに対して、実はレンズも大事、鼻パッドだって大事、ネジだって大切だという事実を生活者の皆様にお知らせしたいのです。

【グランプリ商品の決定方法】
 (1)事前にWEB投票(一般ユーザー0.5票換算/業界関係者1票換算)
 (2)カケル出席者による投票:一社一票限定

 総得点数を一番獲得したプロダクトをグランプリ商品として四つの部門で表彰します。

【実行委員長 伊藤 次郎の思い】
私は業界を転々とし、根無し草、そんな僕は眼鏡業界にひょいと拾われ、お蔭様で日本一の激戦区 吉祥寺で17年お店が繁盛店として業界でも注目されるまでになりました。何とかこの業界に恩返しをしたい。そんな思いでこのシンポジウムと賞を企画立案し起ち上げました。良いプロダクトを作っても決して良いセールスが約束されている訳ではありません。逆にプロモーションに長けた商品が売れているのも歴然たる事実です。隠れた良品を世間に知らしめ、良品が手元に届く事で生活者の暮らしは豊かになります。良品が好調なセールスを記録すれば、良品を開発したメーカーは更に良い品を届けるように投資出来るでしょう。私はメーカー消費者双方に利益があり、ウインウインの関係で健全に発展していく未来を創造したいのです。

【当会概要】
主    催 : カケル実行委員会
後    援 : ・東京眼鏡販売店協同組合 青年部 ・大阪眼鏡専門小売協同組合
実行委員長  :伊藤 次郎
所 在 地 : 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-21 せのおビル1F




※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 美容、ファッション

会社概要

商号
有限会社ojim(ユウゲンガイシャオジム)
代表者
伊藤 次郎(ヤマダ ジロウ)
所在地
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-21 せのおビル1F
TEL
0422-21-6755
業種
小売・流通
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://opteria-glassias.jp/
公式ブログ
https://opteria-glassias.jp/blog/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.