2022年05月06日 13:00

「EdTech導入補助金2022」実証自治体の募集開始! オンライン学習教材「デキタス」を運営する城南進学研究社が、株式会社137と共同でオンライン導入説明会を開催。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社城南進学研究社(所在地:神奈川県川崎市・代表取締役社長 CEO:下村勝己、以下「当社」)は、運営するオンライン学習教材「デキタス」にて、学校連絡・情報共有サービス「COCOO(コク―)」を運営する株式会社137(所在地:東京都港区・代表取締役社長:黒田千佳)と共同で、経済産業省が実施する「EdTech導入補助金2022」活用導入を希望する全国実証自治体・学校教育機関への募集を、2022年4月28日より開始しました。
EdTech事業者である両社を通してご応募いただき、補助金交付対象に採択されると、2023年3月末までの補助金事業実施期間中、当社の運営するオンライン学習教材「デキタス」と、株式会社137が運営する「学校連絡・情報共有サービスCOCOO(コクー)」を無償でご利用いただけます。
2021年度は、「EdTech導入補助金」を通して全国143校の実証校に「デキタス」「COCOO」が導入され、「デキタス導入で児童生徒が自分から勉強に取り組むようになった」「COCOOによって校務にかける時間短縮と、学校と家庭との連絡にかかる負担が軽減された」「教職員間の情報共有をスムーズになり、生徒と向き合う時間が増えた」など、ご好評をいただきました。
なお、募集開始に伴い、ご応募いただいた自治体及び学校教育機関の方々には、両サービスおよびEdTech導入補助金へのお申込みについてのオンライン説明会を開催いたします。

「デキタス」は、アニメーションを活用した2~5分のコンパクトな映像授業と演習問題で、児童生徒が楽しく学習できるように設計された小中学生向けオンライン学習教材です。作問や採点、テスト対策など、教員の業務の一部を代替することで教員の働き方改革推進につなげることができ、全国でご利用いただいている学校が広がっています。
また、経済産業省主催の2019年度・20年度「未来の教室」創出事業における実証事業として採択を受けており、神奈川県横浜市の鴨居中学校でも、不登校児の通学意欲の向上や成績向上、学習意欲の向上など大きな実績を挙げているほか、神奈川県箱根町と運営する「箱根土曜塾」では、21年度受講生全員が志望校に合格しています。
「デキタス」法人向けホームページ:https://dekitusbusiness.johnan.jp/

学校連絡・情報共有サービス「COCOO(コクー)」は、誰一人取り残さない教育DXです。多言語対応の電話とWEBからも受付可能な24時間欠席連絡は、朝の職員室の電話がほぼ鳴らない環境を生み出しました。また、より詳細な欠席理由の全自動集計から出席簿の自動作成まで一元化。さらに、学校と家庭/教職員間だけでなく、学校と教育委員会/保健所など必要な関係部署との情報共有をよりスマートに行うWEBサービスへと進化しました。エビデンスに基づいた教育アプローチを支援し、教職員の業務負担軽減とコスト削減のほか、保護者の利便性を高め、心と時間のゆとりを生み出し、より良い学びの環境づくりをサポートします。
昨年11月には、NHK首都圏ナビにて「墨田区 第6波に備え学校で対策 発熱・欠席情報を共有し予兆つかむ」と題して「COCOO(コクー)」が紹介されました。
墨田区 第6波に備え学校で対策 発熱・欠席情報を共有し予兆つかむ | NHK
https://www.nhk.or.jp/shutoken/newsup/20211119b.html
「COCOO」ホームページ:https://www.cocoo.education/

<EdTech 導入補助金活用 実証自治体/学校教育機関の応募について>

■募集対象:全国自治体の教育委員会、学校教育機関、フリースクール
■対象サービス:小中学生向けオンライン学習教材「デキタス」/学校連絡・情報共有サービス「COCOO(コクー)」
■交付申請期間:二次〆切 5月13日(金)、三次〆切 5月20日(金)
■応募方法:お申込フォーム(https://forms.gle/2zEFe6eD4WmYDzeH7)またはメール(info-csd@johnan.co.jp)
メールの場合、(1)団体名・学校名 (2)住所 (3)役職 (4)ご担当者名 (5)電話番号 (7)メールアドレス (8)ご質問 をご記入のうえ、ご応募ください。
■お問い合わせ先:「デキタス」info-csd@johnan.co.jp/044-246-5211
         「COCOO」cocoo.support@137.co.jp/050-3646-2566

<オンライン説明会について>
■対象者:ご応募いただいた全国自治体の教育委員会、学校教育機関、フリースクール
■内容:(1)EdTech導入補助金について(2)デキタスについて(3)COCOOについて(4)質疑応答
■開催日時:日程調整の上、個別実施とします(計60分を予定)
■注意事項:ZOOMを使用したオンラインでの開催となります

<EdTech導入補助金事業の目的>
Edtech導入補助金は、GIGAスクール構想の一環として、Society5.0時代における教育環境の実現のため、EdTechやITを活用した教育サービスを学校などに導入実証する事業者に導入費用を補助する制度です。費用負担の軽減によりEdTechを導入しやすくし、教育のイノベーションにつなげることを目的としています。
・事業スキーム
参考URL:https://www.edt-hojo.jp/ (EdTech 導入補助金ポータルサイト)

【株式会社城南進学研究社について】
株式会社城南進学研究社は、総合教育ソリューション企業として「城南コベッツ」などの個別指導教育事業、「城南予備校オンライン」などの大学受験教育事業、「デキタス」などのデジタル教育事業を軸に、乳幼児・児童教育事業、英語教育事業、スポーツ事業等を運営し、「城南進研グループ」を形成。SDGsへの取り組みも強化しています。
ホームページ:https://www.johnan.co.jp/

【株式会社137について】
株式会社137は、社会課題を解決する事業を生みだし未来へつなぐ、クリエイティブカンパニーです。緊急時情報伝達システム「5co Voice(ゴコボイス)」、学校連絡・情報共有サービス「COCOO(コクー)」などのサービスを展開しています。
ホームページ:https://www.137.co.jp/

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング戦略部
TEL:044-246-2071
FAX:044-246-5575
担当:下村友里
MAIL:Yuri_Shimomura@johnan.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 教育、資格、スキル

会社概要

株式会社城南進学研究社
商号
株式会社城南進学研究社(カブシキガイシャジョウナンシンガクケンキュウシャ)
代表者
下村 勝己(シモムラ カツミ)
所在地
〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町22-2 
TEL
044-246-1951
業種
教育関連
上場先
JASDAQ
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.johnan.co.jp/index.html
  • 公式facebook

株式会社城南進学研究社の最新プレスリリース

2022年06月29日 13:00
今ならお得なキャンペーン中! 0歳からの育脳教室「くぼたのうけん」17教室目となる大井町教室が、6月に開校。最新の脳科学研究と伝統的な育児法を融合した「くぼた式育児法」で、「本当の賢い脳」を育てます。
2022年06月17日 16:00
城南コベッツと城南推薦塾は、7月30日(土)・8月20日(土)、日本大学生物資源科学部とのコラボレーション企画として、クリエイティブラーニング講座「SDGsと地球の未来」をオンラインで開催します。
2022年06月06日 14:00
放課後は英語でサイエンス! 城南進学研究社が運営する「英語で楽しく理科実験 Little Scientist」が、6月より渋谷区立小学校の放課後クラブで「英語サイエンス教室」を実施します。
2022年06月06日 13:00
これがデキタス流リベンジのやり方だ! オンライン学習教材「デキタス」が、6月11日より会員向けの限定イベント「復習ミッション」を実施。間違えた問題には“復習”してやり返そう! 
2022年05月27日 18:00
21世紀の大学入試は「情報戦」!大学受験対策予備校から生まれた個別指導塾「城南コベッツ」が60年におよぶ生徒指導で蓄積されたノウハウを最新情報とともに塾生・保護者に伝授します。

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.