2022年04月12日 12:00

オアフ島のコオラウ蒸溜所で生まれた ハワイ初のウイスキーが日本上陸。 「オールド パリ ロード ウイスキー」 2022年4月19日(火)より新発売いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社 都光(東京都台東区)は、アメリカ合衆国ハワイ州のコオラウ蒸溜所で造られる、ハワイ初のウイスキー「オールド パリ ロード ウイスキー」を2022年4月19日(火)より、新発売いたします。

このウイスキーが造られるコオラウ蒸溜所はハワイ諸島オアフ島の南東部にあり、2018年にエリック・ディルとイアン・ブルックスによって創業された蒸溜所です。名前の由来となったコオラウ山脈付近は1日に約500万ガロン(約1,900万リットル)という膨大な雨量を誇りますが、コオラウ蒸溜所はその雨水が火山岩の地層で数十年の歳月をかけ濾過され湧き出たピュアハワイアンウォーターを使用して、ウイスキー造りを行っています。

この「オールド パリ ロード ウイスキー」は、ハワイで初めて製造、発売されたウイスキーで、ワイナマロ産のコーンを原料にコオラウ蒸溜所で蒸溜し、チャーリングしたアメリカンホワイトオークの新樽で熟成した原酒と、5年以上熟成したアメリカンウイスキーを慎重にブレンドしたハワイアンウイスキーです。「オールド パリ ロード」とは、かつて実際に使用されていた旧道の名で、現在はハイキングコースとして有名です。そこからは、緑豊かなコオラウ山脈をはじめ、オアフ島の雄大な自然が見渡せます。

詳しい蒸溜所の様子などは、BS12チャンネルで5月23日(月)よる9時から放映予定の「ハワイに恋して!」に登場する予定ですので、是非ともご覧ください。

【商品詳細】

「オールド パリ ロード ウイスキー」
品目:グレーン、モルト
ALC.:43%
容量:750ml
初回入荷本数:480本
希望小売価格:7,000円+税

外観は落ち着きのある黄金色。爽やかなシトラス、緑豊かな草原を想わせるハーバルなニュアンス。口あたりは非常に滑らかで、ボディは軽めだが甘みがあり、余韻にはバーボンを想わせる新樽由来のバニラやスパイシーさを感じます。まさに、ハワイの厳しい日差しの中でもお愉しみいただける味わいに仕上がっています。

【会社概要】
会社名:株式会社 都光
代表者:代表取締役 戸塚 尚孝
所在地:東京都台東区上野6-16-17
    朝日生命上野昭和通ビル1階
URL:https://www.toko-t.co.jp/

【本件に関するお問合わせ先】
担当:竹中 康一
TEL:03-3833-3541
FAX:03-3832-6930
E-Mail:takenaka@toko-t.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社都光(カブシキガイシャトコウ)
代表者
戸塚 尚孝(トツカ ナオタカ)
所在地
〒110-0005
東京都台東区上野6-16-17 朝日生命上野昭和通りビル1階
TEL
03-3833-3541
業種
小売・流通
上場先
未上場
会社HP
http://www.toko-t.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.