2022年04月21日 14:00

【事例紹介】目標の ROAS を超える成果を実現、アクション促進目的の動画施策など最新プロダクトの活用 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グラッドキューブ(本社:大阪市中央区 代表取締役 CEO 金島弘樹 以下:グラッドキューブ)は、京セラ株式会社(本社:京都府京都市 代表:谷本秀夫)とのマーケティング活動において、アクション促進目的の動画施策など最新プロダクトを活用した成功事例を4月8日(金)公開しました。
京セラ株式会社が運営するジュエリー通販ショップ odolly (https://www.kyocera-jewelry.com/)は、多くの方にもっと身近にジュエリーを楽しんでいただきたいという想いで EC 事業に注力しています。
2019年からは、広告代理店・グラッドキューブのサポートを受けて Google 広告を運用し、大きな成果を生んでいます。
本事例は、Premier Partner Awards 2021「オンライン販売部門」を受賞した事例のご紹介です。

■どのような「課題」があったのでしょうか?
odolly ではこれまで、Google の検索広告、ディスプレイ広告、ショッピング広告を活用し、Google 広告単体としては目標とする ROAS を達成できていました。
その他Google 広告以外にも、様々な広告媒体で幅広く配信をしていましたが、こちらはなかなか効率が上がらず、広告施策全体としては目標とする ROAS を達成できていませんでした。

目標達成のため、売上拡大のためにも当時依頼していた広告代理店ではない協業先を探していたところ、知人を通じてグラッドキューブを紹介いただきました。

■グラッドキューブを選定した決め手は何でしたか?
これまでも、日々のデータ解析から軽微な修正を繰り返し行っていたものの、大きなインパクトにつながりにくい状況が続いていました。紹介いただいたグラッドキューブは、広告運用で集客・獲得に貢献するだけでなく、ウェブサイト解析・改善ツール「 SiTest(サイテスト) 」を開発・運用する専門的な解析・制作部署があり、広告配信だけではなく着地先のウェブサイトを改善することで、広告のさらなる成果向上が期待できると感じたため依頼することに決めました。

依頼後は、odolly の EC 担当チームとグラッドキューブの広告チーム・ SaaS チーム(サイト解析/改善)の3部門でアカウントチームを組み、それぞれの得意分野を活かしながら日々仮説を立て検証し、成果向上にむけて一丸となって取り組んでいます。

■課題に対しての解決策はどのようなものでしたか?
Google 広告においてさらに効率的に獲得するためにグラッドキューブからの提案を受け、2021 年から 3 つの施策を開始しました。

(1)YouTube 広告の TrueView アクション
(2)スマート ショッピング キャンペーン
(3)グラッドキューブ開発のサイト解析・改善ツール SiTest

YouTube 広告の TrueView アクション
動画で商品の魅力を直感的に伝え、より確実に CV につなげる狙いでサイト訪問ユーザーと購入ユーザーに対してリマーケティングで配信しました。合計 5 本の動画を制作しています。

スマート ショッピング キャンペーン
動的リマーケティングの配信で従来のショッピング広告よりも配信面を増やすこと、機械学習の活用による効果改善を狙いました。

グラッドキューブ開発のサイト解析・改善ツール SiTest
ウェブサイトの解析、テスト、効果検証、改善まで一気通貫でできる SiTest を活用しています。ヒートマップでサイト内の課題を発見し、A/B テストで改善を行い、CVR 向上を目指しました。



■結果はいかがでしたか?
TrueView アクションの ROAS は開始3 か月目に 目標値の 1.6 倍になりました。
動画広告から検索広告、検索広告から動画広告といった CV 経路が多く見られ、CV へのアシストが他の広告の 2~3 倍となり良い成果が得られました。
スマートショッピングキャンペーンのROASは、開始 2 か月目に目標値の 1.9 倍となり、過去最高の数値を達成しました。

この結果、odolly の広告施策全体の ROAS も目標値をクリアすることができました。

■成功のポイントと今後の展望を教えてください。

今回の施策ではグラッドキューブから YouTube 広告の提案があり、一から動画クリエイティブの制作に取り組んだことが成功要因の一つとなりました。
大きな成果を生めたのは、グラッドキューブが動画広告施策の立案~制作~集客まで、数多くのコンバージョンを獲得した実績があったからこそだと考えております。

広告代理店にグラッドキューブを選定した理由でもあった、広告代行~クリエイティブ制作~サイト解析などマーケティング全般におけるプロセスのサポート体制、 スピード感のあるコミュニケーションがとれたことも大きな成功のポイントだと感じています。

今後は、動画のテストや Google 広告の複数プロダクトを通じて、さらなるビジネスの成長に結びつけていく考えです。


京セラ株式会社のインタビューの詳細はこちら
https://www.glad-cube.com/casestudy/2022/04/08/%e4%ba%ac%e3%82%bb%e3%83%a9%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be/


■株式会社グラッドキューブについて
当社は、AI を搭載した Web サイト解析・改善ツール「 SiTest (サイテスト)」を自社開発する SaaS 事業、多くの受賞歴と随一の実績を誇るインターネット広告運用代行のマーケティングソリューション事業、総務省主催の異能(Inno)vationアワードの受賞歴をもつ AI による勝敗予想を展開するスポーツメディア「 SPAIA (スパイア)」 を開発・運営する SPAIA 事業を3本柱とし、データ解析力を強みとした幅広い事業を展開する企業です。
所在地 :大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル8F
代表者名:代表取役 CEO 金島 弘樹
資本金 :8,549万円(資本準備金 7,549万円)
事業内容:インターネット広告事業、ウェブサイト解析・改善 ASP 事業、メディア事業
公式HP :https://www.glad-cube.com/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社グラッドキューブ(カブシキガイシャグラッドキューブ)
代表者
金島 弘樹(カネシマ ヒロキ)
所在地
〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル8階
TEL
06-6105-0315
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.glad-cube.com/
IR情報
https://corp.glad-cube.com/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.