2022年04月21日 10:00

SolarWinds、顧客のデジタル トランスフォーメーションを加速させる 包括的なObservability製品の提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
統合ソリューションにより、モダナイゼーションやクラウド移行を進めるあらゆる規模や業種の企業が
ITの俊敏性、生産性、実用的なインテリジェンスを実現可能に

シンプルでパワフルかつ安全なIT管理ソフトウェアの主要プロバイダーであるSolarWinds(NYSE:SWI)は本日、SolarWinds Platform上に構築したSolarWinds(R) Hybrid Cloud Observability (https://www.solarwinds.com/hybrid-cloud-observability) の提供開始を発表しました。SolarWinds Platformは、今日の分散型ハイブリッドネットワーク環境を包括的かつ統合的に監視・把握することで、あらゆる規模の企業におけるデジタル トランスフォーメーション(DX)の加速を支援します。

企業はDXの取り組みを進める中で、運用、アプリケーション、データベースの刷新をはかり、ハイブリッド クラウドやマルチクラウドへの導入や移行を進めながら、さらに既存の従来型ワークロードやシステムをサポートしています。このような複雑で多様な分散環境を管理するIT部門では、さまざまな監視、管理ツールを駆使し、さまざまなチームが関わりながら蓄積してきました。Gartner(R)によると、「多くの企業では既に15以上の監視ツールを使用しており、これ以上複雑化したくない」と考えています。1 その結果、ITOps、DevOps、SecOpsチームは、過剰なアラートや障害などの問題とは無関係な分析結果も受け取ることで、ビジネスに不可欠なサービスの問題を迅速に特定、優先順位付け、解決する方法にたどり着くことが困難になります。また、ツールが統一していない場合、実装と管理に多くの工数を費やし、維持や拡張にコストがかかり、運用リスクやビジネスリスクが生じる可能性があります。

SolarWinds Hybrid Cloud Observabilityは、サービスデリバリーとコンポーネントの依存関係をエンドツーエンドで監視できるように設計された、統合的で包括的、かつコスト効率の高いフルスタック ソリューションによって、これらの問題を解決します。また、IT部門がハイブリッド環境の課題に対応するため、事後対応型から事前対応型へ移行できるように支援します。Hybrid Cloud Observabilityにより、問題解決を迅速化し、プロアクティブな管理を可能にする実用的なインテリジェンスを備えた、一括管理型の監視を行うことができます。SolarWindsは、組み込み型のインテリジェンスとAIOpsをフルスタック ソリューションに適用しています。このプラットフォームは、複雑で多様な分散型ハイブリッド環境とクラウド環境において、IT部門がパフォーマンス、可用性、セキュリティ、デジタル体験を継続的に改善できるように構築されています。

SolarWindsの最高製品責任者であるRohini Kasturi(ロヒーナ・カスツーリ)は、次のように述べています。「監視ツールの乱立、コストの上昇、セキュリティ脅威、サイロ化された運用などにより、企業が直面するITの複雑さは、かつてない規模で増大しています。お客様は、幅広いビジネスニーズに迅速に対応し、予算の成果を最大化し、業績を向上させるために、日々の課題に対応し、運用の負荷を減らす必要があります。SolarWindsは、20年以上に渡り、多様な市場セグメント・業種を牽引するお客様企業に監視、管理ソリューションを提供してきました。この経験を活かし、SolarWinds Hybrid Cloud Observabilityは単一ソリューションで、ITの近代化とクラウド移行の推進を支援する、より合理的なアプローチをご提案します。」

SolarWinds Hybrid Cloud Observability

SolarWinds Hybrid Cloud Observabilityは、あらゆる規模や業種の企業が、価値実現までの時間短縮、サービス品質の確保や問題解決を加速させ、過剰なアラートへの対応やリスク軽減を実現します。このソリューションにより、企業は下記を実現できます。

● 実用的なインテリジェンスで迅速な問題解決を実現:このプラットフォームは、統合化されており、フルスタックのすべての層をカバーするため、ITチームが迅速に、より多くの情報に基づいた、協調的かつ効果的な意思決定を行えるよう支援します。お客様は、依存関係を容易に発見、マップ化、把握し、ユーザー体験の質の低下やサービス停止を予測、防止できます。

● サービスレベルの確保によりITの効率性とビジネスの俊敏性を向上:Hybrid Cloud Observabilityは、IT部門がサービスレベルを満たし、問題解決、設定、レポート作成、計画などの作業を効率化でき、ビジネスを前進させるより影響力の大きい活動に集中する時間を確保できるように構築されています。相関性を把握可能なインテリジェンスを活用することで、問題や異常をより効率的に特定、優先順位付け、解決し、コンプライアンスや攻撃対象リスクの低減、パフォーマンスと容量の最適化を正確に判断できます。

● 低コストでの導入を実現:企業は、クラウドへの移行作業を簡素化し改善する統合ソリューションを利用して、オンプレミスとクラウドのリソース費用を最適化する一元的な監視を実行します。このアプローチにより、体験、導入、拡張性、サポートが一元化され、企業はくハイブリッド環境とクラウド環境において、Hybrid Cloud Observabilityをコスト効率よく開始、拡張でき、低い総所有費用(TCO)も実現できます。

SolarWinds Hybrid Cloud Observability EssentialsおよびAdvancedをすでに提供済み (https://www.solarwinds.com/hybrid-cloud-observability) で、本年後半には追加機能の提供を予定しています。

1Gartner, Innovation Insight for Observability, Padraig Byrne, Josh Chessman、2020年9月28日(2022年3月9日に更新)。

GARTNERは、米国およびその他の国におけるGartner, Inc.および/またはその関連会社の登録商標およびサービス マークであり、本書では許可を得て使用しています。不許複製・禁無断転載。

その他のリソース
● SolarWinds Hybrid Cloud Observability
https://www.solarwinds.com/hybrid-cloud-observability
● 動画:SolarWinds Hybrid Cloud Observability
https://video.solarwinds.com/watch/gKMryRbiTeAErccUQr2QHb
● TechPodTM:SolarWinds Tech Predictions for 2022: Observability
https://orangematter.solarwinds.com/2022/01/11/solarwinds-tech-predictions-for-2022-observability-solarwinds-techpod-058/

SolarWindsとつながる
● THWACK(R)
https://thwack.solarwinds.com/
● Twitter(R)
https://twitter.com/solarwinds
● Facebook(R)
https://www.facebook.com/SolarWinds/
● LinkedIn(R)
https://www.linkedin.com/company/solarwinds/

#SWIcorporate
#SWIproduct

SolarWindsについて
SolarWinds(NYSE:SWI)は、シンプルでパワフル、かつ安全なIT管理ソフトウェアを提供する主要プロバイダーで、お客様のデジタル トランスフォーメーションを加速させることを可能にします。当社のソリューションは、種類、規模、複雑さに関係なく、世界中の組織に今日の最新、分散、ハイブリッドのネットワーク環境に関する包括的で統一されたビューを提供します。当社は、高パフォーマンス、高可用性のITインフラストラクチャ、アプリケーション、および環境の維持に直面する課題を把握するため、ITサービスおよびオペレーション プロフェッショナル、DevOpsおよびSecOpsプロフェッショナル、データベース管理者(DBA)など、テクノロジー プロフェッショナルと継続的に協力しています。THWACK (https://thwack.solarwinds.com/?CMP=) コミュニティなどの場所から得られた洞察により、現在そして将来のお客さまのニーズに対応することが可能になります。SolarWindsはユーザーに焦点を当て、エンドツーエンドのHybrid IT管理での卓越性にコミットして、可観測性、ITサービス管理、アプリケーション パフォーマンス、データベース管理のソリューションにおける世界的リーダーに成長しました。詳細については、www.solarwinds.comをご覧ください。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ソーラーウインズ・ジャパン株式会社(ソーラーウインズ・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
脇本 亜紀(ワキモト アキ)
所在地
〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン26階
TEL
050-6861-3304
業種
ソフトウエア
上場先
その他
会社HP
https://www.solarwinds.com/ja

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.