2022年05月09日 11:30

Microchip、PIC(R)およびAVR(R) MCUで5つの製品ファミリ、60超のデバイスを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[NASDAQ: MCHP] -スマートフォン、自動運転、5G接続を含む様々な市場分野で組み込み設計が成長を続ける今日、Microchip社の8ビットPIC(R)およびAVR(R) MCU(マイクロコントローラ)は市場シェアの拡大を続けています。過去50年間で8ビットMCUの市場は着実に成長を遂げ、現在Microchip社は西半球の人口に相当する数のデバイスを毎年販売しています。このトレンドをサポートするため、Microchip Technology Inc. (日本法人: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、組み込み設計における一般的な問題を簡単に解決できる5つの製品ファミリ、60超のデバイスを発表しました。

Microchip社のPICおよびAVR MCUは高い処理能力、他チップとの通信機能、基板を変更しなくても構成を変更できる柔軟なアナログ周辺モジュールを備えており、革新的な設計を志向する設計者の注目を集めています。これらのデバイスは、従来型MCUのようなシンプルな開発体験とASICのような機能を兼ね備え、スマート周辺チップとして構成できます。PIC16F171ファミリが備えるソフトウェア制御オペアンプ等のスマート周辺モジュール、MVIO(マルチ電圧I/O)、ADCC(計算機能付きA/Dコンバータ)は従来型のMCUでは実現できなかったアプリケーションを可能にします。

電源電圧が異なるデバイスが混在するシステム(例: 5 VのMCUと1.8 Vのセンサを接続)では、複数の電圧ドメインへの対応が必要です。通常、このようなシステムはレベルシフタを必要とし、そのためコストが増大します。AVR DDファミリ等のMicrochip社最新8ビットMCUが備えるMVIOモジュールは、MCUの特定ポートをその他の部分と異なる電圧で動作させる事ができるため、外付け部品の追加が不要です。

システムによっては、ソフトウェア ベースの処理では達成困難な速度と応答時間が要求されます。多くのPICおよびAVR MCUが備えているCIP(コアから独立した周辺モジュール)は、MCC (MPLAB(R) Code Configurator)を使ってプログラムする事で簡単にハードウェア処理チェーンを構成できます。これにより、ソフトウェア処理による遅延のないカスタム周辺モジュールを作成できます。例えば、WS2812 LEDアレイは独自のタイミングで正確に駆動する必要がありますが、PWM(パルス幅変調器)、SPIインターフェイス、CLC(構成可能なロジックセル)でスーパー周辺モジュールを構成する事で、これを簡単に制御する事ができます。

8ビットPICおよびAVR MCUデバイスの市場が成長し続けている事を受け、Microchip社は製品ポートフォリオとサポート基盤を守る事で、今後もお客様の長期的なニーズに応えていきます。PICおよびAVR MCUを使うと簡単に設計を行う事ができ、サポート ネットワークを活用する事で短期間に収益を上げられます。これらの8ビットMCUはピン互換であるため、より高い性能が求められる場合、または再設計の手間をかけずに生産数を増やしたい場合、別のPICまたはAVR MCUを選択、使用する事ができます。

「将来のアプリケーション要件をも満たすように設計されているため、PICおよびAVR MCUは非常に人気があります」とMicrochip社8ビットMCU部門マーケティング担当副社長のGreg Robinsonは述べています。「Microchip社は8ビットPICおよびAVR MCUの堅牢なサプライチェーンも構築してきており、大部分は自社設備で製造しています。そのためMicrochip社は、業界で一般的な方法とは異なる方法で製造プロセスを制御できます。」

開発ツール
Microchip社はMPLAB(R) XおよびMPLAB(R) Xpress IDE(統合開発環境)とMCC (MPLAB(R) Code Configurator)をはじめハードウェアおよびソフトウェア ツールの包括的開発エコシステムを提供しています。MCCは、8ビットMCUを使ったプロジェクトの量産用設定およびアプリケーション コードを生成するための使いやすいグラフィカル インターフェイスを提供します。

在庫/供給状況
5つの製品ファミリは全て本日よりサンプルの受注を開始いたします。詳細はこちらhttps://page.microchip.com/8Bit-Mega-Launch.html)をご覧ください。

リソース
高画質の写真はFlickrでご覧ください。
● アプリケーション画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/51990760316/sizes/l/

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションのトッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で120,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com/)をご覧ください。

詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社): daphne.yuen@microchip.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社(マイクロチップテクノロジージャパンカブシキガイシャ)
代表者
吉田 洋介(ヨシダ ヨウスケ)
所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町 1-10-14 住友東新橋ビル3号館4階
TEL
03-6880-3770
業種
その他IT関連
上場先
その他

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.