2022年04月28日 18:00

セルフレベリングコンクリート市場ータイプ別(下敷き、トッピング);表面別;およびエンドユーザー別(住宅、商業、および産業)-世界の需要分析と機会の見通し2031年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは調査レポート「セルフレベリングコンクリート市場:世界的な需要の分析及び機会展望2031年」2022年4月 28日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3885

世界のセルフレベリングコンクリート市場の成長は、主に、特に発展途上国における建物の改造および再構築に関連するインフラストラクチャー活動の増加に起因する可能性があります。さらに、全体的な建設費の減少の結果として、床面の準備などの建設活動のためのセルフレベリングコンクリートの採用の増加も、今後数年間で市場の成長を促進すると予想されます。

さらに、急速に工業化が進み、企業による高品質の建築製品を構築するための投資の拡大は、今後数年間、市場に有益な機会を提供すると予測されています。2020年、世界で最も工業化された国である米国のGDPは、2万兆米ドル以上の価値を持っていました。一方、中国のGDPはその年に約16,000兆米ドルに達しました。

アジア太平洋地域の市場は、地域でのスマートシティイニシアチブの増加を背景に、予測期間中に最大のシェアを獲得すると推定されています。Indian Brand Equity Foundation(IBEF)によると、スマートシティミッションに割り当てられた投資の合計は、2020年に283.1億米ドルの価値を占めました。243.1億米ドル相当の5,331件のプロジェクトの中で、86%が同じ年までに入札されました。

さらに、改修および再建活動の数の増加も、今後数年間でこの地域の市場成長を促進すると予想されます。また、ヨーロッパの市場も、イタリアとドイツでのセルフレベリングコンクリートの大量生産と、この地域での著名な市場プレーヤーの存在により、予測期間中に大きなシェアを占めると予測されています。

市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。
● 世界のセルフレベリングコンクリート市場は、2022-2031年の予測期間中に約5%のCAGRで成長することにより、大幅な収益を上げると推定されています。
● セルフレベリングコンクリート市場は、タイプ別(下敷き、トッピング);表面別(コンクリート、セラミックタイル、ビニール組成タイル、木材、その他);およびエンドユーザー別(住宅、商業、および産業)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。
● セルフレベリングコンクリート市場における業界のリーダーはDurex Coverings, Inc.、Sika AG、CEMEX S.A.B. de C.V.、MAPEI SpA、Arcosa Inc.、ARDEX GmbH、Duraamen Engineered Products Inc.、Fosroc International Ltd.、LafargeHolcim Ltd.、RPM International Inc.などです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
● セルフレベリングコンクリート市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。
セルフレベリングコンクリート市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
i. 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ii. ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
iii. アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
iv. 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3885

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/self-leveling-concrete-market/3885
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/self-leveling-concrete-market/3885


※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2022年07月01日 18:00
スルホン化ナフタレンホルムアルデヒド(SNF)市場―タイプ別(粉末・液体)、用途別(減水剤、湿潤剤、分散剤、超可塑剤等)、最終用途産業別、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2031年
2022年07月01日 18:00
降圧電圧レギュレータ市場―タイプ別(AC降圧レギュレータ、DC降圧レギュレータ)、アプリケーション別、エンドユーザー別、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2031年
2022年07月01日 18:00
ロイコボリンカルシウム市場―投与経路別(経口、注射、その他)、エンドユーザー別(病院、小売薬局、専門クリニック、その他)、および地域別ー 世界の需要分析と機会の見通し2031年
2022年07月01日 18:00
SATCOMトランシーバー市場ーアプリケーション別(ナビゲーション、科学研究、通信、リモートセンシング)、エンドユーザー別(商業、政府、軍事)、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2031年
2022年07月01日 18:00
患者用リターン電極市場ー種類別(再利用可能、使い捨て、その他)、患者の種類別(成人、小児、その他)、エンドユーザー別、および地域別―グローバル需要分析と機会見通し2031年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.