2022年05月12日 15:00

コードレスNFCリーダーライターとして、世界で初めてNFC Forum認定を取得しました:Bluetooth NFCリーダーライター(商品名:S550)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
業務の生産性を高めるデータキャプチャーのリーディングカンパニーであるSocket Mobile Inc(本社:米国カリフォルニア州、Newark市、NASDAQ:SCKT: https://www.socketmobile.co.jp/)は、2022年5月5日、同社のBluetooth NFCリーダー/ライター(商品名:S550: https://store.socketmobile.co.jp/products/socketscan-s550-contactless-reader)がコードレスNFCリーダー/ライターとしては世界で初めてNFC ForumのCR12認定を受けたと発表しました。

これにより、S550は数十億に上る全てのNFC Forum準拠のタグを読み取ることができ、加えてS550はApple VASならびにGoogle Smart Tapの認定も取得しているため、物理的なNFCベースのカードやタグだけでなく、スマートフォンのウォレット内に作成されたモバイルパスもS550にタップするだけで読むことができます。

NFC Forumの認定には、厳格なテストと検証をパスしなければなりませんので、NFCエコシステムで使われるS550を含む主要デバイスの互換性と高性能を保証することになり、S550を使ってNFCタグやスマートフォンのバーチャルカードを読む際に、お客様はシームレスでトラブルのないNFC体験を享受できることになります。

アプリケーションパートナーは、S550 NFCリーダーライターと開発ツール(Capture SDK: https://www.socketmobile.co.jp/capturesdk)を組み合わせることで、複雑な開発工程をスキップでき、NFC データを使用することに集中してアプリケーションを開発することができます。
例えば、本人確認のために紙ベースの健康保険証を提示するという時間のかかる視覚的な本人確認システムに代わって、スマートフォンに健康保険証を仮想化することで、スマートフォンをS550にタップするだけで迅速かつ正確に処理することができるようになります。

他に、ポイントシステム、クローズドループの支払い、会員証、ワクチンパスポートシステムなどにもS550は理想的なリーダーライターです。

アプリケーションパートナーはアプリにCaptureSDKを実装することで、そのアプリケーションはSocket Mobileの全てのバーコードスキャナ―、RFID/NFCリーダ・ライタが使えることになりますので、アプリの変更無しで、それぞれの顧客のニーズに適したデバイスを選択できます。

Socket MobileのNFC Forum 認定NFCリーダー/ライター(S550)はSocket Mobileのオンラインストアー(https://store.socketmobile.co.jp/products/socketscan-s550-contactless-reader)、並びに代理店・販売店から購入できます。
メーカー希望小売価格は¥49,907(税込み)です。
アプリケーションデベロッパーはディスカウント価格で購入できます。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
Socket Mobile(ソケットモバイル)
代表者
但木 守(タダキマモル)
所在地
〒133-0061
東京都江戸川区篠崎町4-15-9 ロイヤルティアラ2-202
TEL
090-9808-0518
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
その他

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.