2022年05月23日 09:00

ストック型ビジネスで築いた業界オンリーワンのポジション――  「信念の経営」の軌跡『信念の経営』2022年5月25日発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『信念の経営』(石田克史著)を2022年5月25日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――
ビジネス経営の醍醐味を伝える貴重なケーススタディ
たった1人で小さなエレベーターメンテナンス会社を立ち上げ、レッドオーシャンのど真ん中に飛び込んだ著者は、いかにして自分の会社をプライム市場上場・2200億円企業にまで成長させたのか。そこには実践を通して磨き上げた緻密な経営戦略、進む道が社会にとって正しい選択であるとの確信、そして常に前向きかつ圧倒的な行動力がありました。
本書はゼロから起業し、社会的なミッションを胸にいくつもの苦難を乗り越えて、業界オンリーワンにまで成長させた著者による「信念の経営」をつづった一冊です。紆余曲折を経てつかんだ成功への軌跡はビジネスパーソンにとっての羅針盤となり、起業から上場へのプロセス、ストック型ビジネス経営の醍醐味を伝える貴重なケーススタディになるはずです。

【書籍情報】
書 名:『信念の経営』
著 者:石田克史(イシダカツシ)
発売日:2022年5月25日
定 価:1500円(税込価格1650円)
体 裁:四六判・並製/190ページ
ISBN :978-4-344-4930667

【目次】
第1章 いかにしてオンリーワンのポジションを築いたのか
    ーーエレベーターメンテナンス業界で成長できた理由
第2章 「自分ならできる」という思い込みと自信、社会的なミッションを胸に起業
第3章 “1人営業”で気づいた「当たり前」の価値
    ーー「死の谷」を乗り越えるには
第4章 新たな視点でさらなる高みへ
    ーーエレベーターを情報メディアに
第5章 考える量と質で勝負
    ーーリーダーがもつべき恐怖心と自戒
第6章 人に恵まれるリーダーたれ
    ーー人との縁こそが成功へ導いてくれる

【著者プロフィール】
石田克史(イシダカツシ)
1966年生まれ。85年、エス・イー・シーエレベーターに入社。91年育英管財入社。92年ペムス入社。
94年、ジャパンエレベーターサービスを設立し代表取締役社長に。2015年に代表取締役会長兼社長、17年6月に代表取締役会長兼社長CEO、20年4月に代表取締役会長CEO、22年4月に代表取締役会長兼社長CEOに就任。
「日本のエレベーターメンテナンス業界を世界標準にする」ことを目標に、たった一人での創業から独立系エレベーターメンテナンス会社では唯一の上場企業へと駆け上がる(2022年4月よりプライム市場に移行)。近年は独立系メンテナンス会社のM&Aや海外展開に積極的に取り組むほか、デジタルサイネージ事業など新たな挑戦を続けている。


※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(ゲントウシャメディアコンサルティング)
代表者
久保田 貴幸(クボタ タカユキ)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7 
TEL
03-5411-6440
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gentosha-mc.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.