2022年05月27日 11:30

Microchip、堅牢なセキュリティ サブシステムとArm(R) TrustZone(R)テクノロジを採用したマイクロコントローラを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[NASDAQ: MCHP] - セキュリティに対する脅威は複雑さを増し、IoT、民生、産業、医療等の市場向けの製品開発において重要な課題となっています。これらの製品において、バッテリ寿命を延長しながら強力なセキュリティを組み込む事は不可欠です。Microchip Technology Inc.(日本法人: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、セキュリティ サブシステムとArm(R) TrustZone(R)テクノロジを統合したPIC32CM LS60 MCU(マイクロコントローラ)を発表しました。Microchip社のTrust Platformセキュリティ サブシステムを統合したPIC32CM LS60を使うと、複数チップの代わりにMCUを1個だけ使った製品開発が可能です。32ビットMCU 1個だけでスマートホーム デバイス、スマートフォンまたはタブレットのアクセサリ、携帯型医療機器、ウェアラブル機器、インターネット接続機能付き電化製品、産業用ロボットをリモートおよび物理攻撃から保護する事ができます。

IoT産業が急速な成長を続ける今日、エッジデバイスを高度なセキュリティで保護する事が必要です。PIC32CM LS60は、使いやすいArm社 TrustZoneテクノロジと、コモン クライテリアのJIL (Joint Interpretation Library) 作業部会で「高」評価を得ているMicrochip社Trust Platformセキュリティ サブシステムを採用しており、様々なリモートおよび物理攻撃からの保護を実装可能です。PIC32CM LS60はMPLAB(R) MCC (Code Configurator) TrustZone Manager、Trust Platform Design Suite等のツールによりサポートされており、セキュリティ サブシステムを簡単に設定できます。Trust Platformプロビジョニング サービスを使うと、鍵と証明書をセキュアにプロビジョニングできます。

「Arm社TrustZoneテクノロジとMicrochip社セキュリティ サブシステムを1つのパッケージに統合したPIC32CM LS60は、これまでになかったタイプの製品です」とMicrochip社32ビットMCU部門担当副社長のRod Drakeは述べています。「PIC32CM LS60の特長であるセキュリティ、使いやすさ、低消費電力動作は、先進のセキュリティ技術をIoTアプリケーションに実装する上で大きな利点です。」

防水ウェアラブル機器や最新電化製品ではタッチ機能の採用が増えており、ノイズが多かったり水に濡れていても正常に動作できるタッチ インターフェイスが求められています。PIC32CM LS60は、水による誤タッチの防止と高いノイズ耐性を実現するDriven Shield Plus付きタッチ コントローラ モジュールを内蔵しています。

またPIC32CM LS60は、コアから独立したSleepWalkingモジュールとイベントシステムを備えています。これらの周辺モジュールは、消費電力を低減するためMCUコアを可能な限りスリープモードに維持します。また、オペアンプ、D/Aコンバータ、A/Dコンバータ等の各種アナログ モジュールも内蔵しています。これらのアナログ モジュールはスリープモードでも動作でき、各種センサと接続可能です。PIC32CM LS60はMPLAB Data VisualizerおよびPower Debuggerと互換であり、これらのツールを使うと消費電力をリアルタイムで監視、解析、チューニング可能です。このため、バッテリ寿命が長い低消費電力アプリケーションを簡単に開発、迅速に市場に投入できます。

開発ツール
Microchip社では、PIC32CMをサポートする以下の開発ツールおよびサービスを提供します。
● Trust Platformプロビジョニング サービス
● Trust Platform Design Suite
● MPLAB Harmony v3プラットフォームとArm TrustZone用MPLAB Code Configurator
● タッチライブラリ
● タッチ コンフィグレータ
● MPLAB Data Visualizer
● Power Debugger
● PIC32CM LE00 Curiosity Pro評価用キット
● PIC32CM LS00 Curiosity Pro評価用キット
● PIC32CM LS60 Curiosity Pro評価用キット
● PIC32CM LE00超低消費電力/耐水タッチ リファレンス デザイン
● MPLAB X IDEおよびデバッガ、プログラマ、コンパイラ エコシステム

在庫/供給状況
Microchip社はPIC32CM LS60セキュリティ統合品の他に、PIC32CM LE00汎用品とPIC32CM LS00 Arm TrustZoneテクノロジ品(Trust Platformを含まない製品)も提供します。これらのデバイスは全て100ピンTQFPパッケージで本日より受注を開始いたします。詳細とご購入はMicrochip社の正規代理店にお問い合わせ頂くか、Microchip社オンラインストア(https://www.microchipdirect.com/)をご覧ください。

リソース
高画質の写真はFlickrでご覧ください。
● アプリケーション画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/51981458537/sizes/l/

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションのトッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で120,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com/)をご覧ください。

詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社): daphne.yuen@microchip.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社(マイクロチップテクノロジージャパンカブシキガイシャ)
代表者
吉田 洋介(ヨシダ ヨウスケ)
所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町 1-10-14 住友東新橋ビル3号館4階
TEL
03-6880-3770
業種
その他IT関連
上場先
その他

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.