2022年05月20日 16:30

ジンコソーラージャパンウェブセミナー|自家消費時代における「太陽光発電+蓄電」発展戦略への検討

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年5月20日、ジンコソーラーは、東京で「自家消費時代におけるジンコソーラーの取り組み、成長戦略」というウェビナーを開催し、Tiger Neoモジュールシリーズ、家庭用蓄電池SUNTANKを詳しく紹介した。「スマートエネルギーWeek 2022春」(東京)では既に高効率N型Tiger Neoモジュールシリーズを展示していたが、今回のウェビナーを通し、それが日本市場への普及・応用を引き続き深く説明する予定である。

ウェビナーでは、丸紅エネブル氏、イオンプロダクトファイナンス氏はゲストとして、蓄電は住宅用市場における発展動向を予測した。また、ジンコソーラーは世界トップの太陽光発電システムのエンジニアリング商社、Krannich Solarと自家消費分野の話題について、それぞれの見解を表明した。

2021年、日本は2050 年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指すということを宣言した。それに向けて、日本各地は再生可能エネルギーの主力電源化に関わる措置を進め、脱炭素都市の実現に取り組んでいる。その中で、太陽光が再生可能エネルギーの主力として、注目を集めている。現在、日本政府は住宅用太陽光発電をFIP制度の対象とすることを加速しており、基本的な関連方針を設定した。ジンコソーラーは市場需要の変化に応じて、家庭用蓄電池SUNTANK、Tiger Neoモジュールシリーズを相次いで発表した。

SUNTANKシリーズは、より安全で高信頼性のリン酸鉄リチウム(LiFePO4)蓄電池セルを搭載する。6kWh、9kWh、12kWhの3種類の蓄電容量製品があり、24時間の遠隔監視が可能になった。15年品質保証、防水保護等級IP65があり、零下15℃の環境でも安定動作可能である。SUNTANKは高信頼性、安全性、品質保証、耐震防水、柔軟な電池容量及びより専門技術的なアフターサービスによって、日本の一般ユーザーからの高い要求が満足できる。ジンコソーラーは日本大手総合商社丸紅株式会社と提携し、日本顧客にSUNTANKシリーズを販売している。

また、ジンコソーラーは地上設置型太陽光発電所向けの78セル、72セルのTiger Neoモジュールと商工業・住宅向けの60セル、54セルのTiger Neoモジュールも紹介した。高出力、高効率、高信頼性、低劣化率などの優位性を備えるTiger Neoモジュールシリーズはジンコソーラーの最新フラッグシップモデルとして、電池の量産効率が24.5%以上に達し、両面率が最高85%となり、同じタイプのP型製品より3%以上の発電増益がある。日本市場における「太陽光発電+蓄電」のニーズを完璧に応じられる。現在、ジンコソーラーはオーストラリア、イスラエルとそれぞれ200MW、360MW出荷契約を結んだ。それに、2022年第2四半期から日本へ出荷する見込みがある。

ジンコソーラー日本社長の孫威威は「『Tiger Neo+SUNTANK』はジンコソーラーが日本住宅用市場向けに、新しく提供したソリューションです。日本蓄電池市場における多様なニーズに応じるのみでなく、ジンコソーラーグローバル戦略の肝心な一環でもあります。」と述べた。


--------------------------
ジンコソーラー(JinkoSolar Holding Co., Ltd.)について:
ジンコソーラー(NYSE: JKS)は太陽光発電産業のグローバルリーダーです。ジンコソーラーは中国、米国、日本、ドイツ、英国、チリ、南アフリカ、インド、メキシコ、ブラジル、アラブ首長国連邦(UAE)、イタリア、スペイン、フランス、ベルギー、その他の諸国地域にあるさまざまな公益、商業、居住区顧客基盤に対し、自社ソーラー製品を供給し、自社ソリューションとサービスを提供、販売。2021年12月31日まで、ジンコソーラーのシリコンウェーハの生産能力が32.5GW、太陽電池が24GW、太陽光発電モジュールが45GW を達成した。
ジンコソーラーは世界で7ヶ所の生産拠点があり、日本(2)、韓国、ベトナム、インド、トルコ、ドイツ、イタリア、スイス、アメリカ、メキシコ、ブラジル、チリ、オーストラリア15の海外子会社を持ち、販売チームは中国、イギリス、フランス、スペイン、ブルガリア、ギリシャ、ウクライナ、ヨルダン、ウジアラビア、チュニジア、モロッコ、ケニア、南アフリカ、コスタリカ、コロンビア、パナマ、カザフスタン、マレーシア、ミャンマー、スリランカ、タイ、タイ、ポーランドとアルゼンチンとに広がって、従業員が1万5,000人以上を雇用している。
〒104-0031東京都中央区京橋二丁目2番1号京橋エドグラン9階
代表電話:03-6262-6009
FAX: 03-6262-3339
ホームページ:http://www.jinkosolar.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
Jinko Solar株式会社(ジンコソーラーカブシキガイシャ)
代表者
李 仙德(リー セントク)
所在地
〒200120
上海 浦東新区世紀大道1777号 イーストホープビル、12階、E室
TEL
86-793-8588188
業種
製造・メーカー(コンピュータ)
上場先
その他
従業員数
5000名以上
会社HP
http://www.jinkosolar.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.