2022年05月23日 09:00

「太陽が沈んだら君に会いに行く」ミュージカル『タイヨウのうた』SHINeeオニュ|Golden Child Y全キャスト揃う 5色5ハラム・3色3ヘナに向けられた熱い視線 初恋ミュージカルに世界が夢中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社SINSWAVE( 韓国ソウル鐘路区 代表:シン・ジョンファ) は、自社が制作する(主催メタシアター) 創作ミュージカル『タイヨウのうた』の「ハラム役」で出演のSHINee オニュ|Golden Child Yのステージ写真を本日5月20日公開した。

去る5月18日、ミュージカル『タイヨウのうた』初公演の立役者であるSHINee オニュが再び「オンハラム」としてステージに立った。優しく温かで感性的な歌声と余裕さえも感じさせるステージマナー、より深まった演技と訴求力で100分の間観客の心を捕らえたオニュは、ファンの熱い拍手と声援を受け、大盛況の中無事初日を終えた。

1年ぶりにハラムとして戻ってきたオニュへの反応は予想通り熱く、観客は帰ってきた「オンハラム」を諸手を挙げて歓迎した。 「純粋な少年の姿に成熟美まで兼ね備えている」「オンハラムは日差しであり海」「夏だった。またオンハラムにはまった」「会場の屋根を突き抜ける声量」など、SNSでは終演とともにオニュへの賞賛が溢れた。

また、5月14日にはGolden ChildのYが長く待ち望んでいた初日の舞台に立った。 Yは18の初恋のときめきと期待に満ち溢れた少年ハラムとして、ミュージカル「ALTARBOYZ」に続き、2回目のミュージカル舞台となる。ハラムを健康で活発な少年と解釈した「ワハラム(ワイハラム)」の舞台は、「純粋で健康的なキャラクターにピッタリ」「ソンユニ(Y)に似て純粋でかわいらしい」など観客の心を鷲掴みにした。

こうして初恋ミュージカル『タイヨウのうた』は、「5色5ハラム」「3色3ヘナ」の色を、全キャストのそれぞれ異なる魅力で観客の目と耳を惹きつけ、国内外で高評価のコメントが後を絶たない。

「同じ役でもキャストごとに魅力が異なる」「リピートは必須!」など『タイヨウのうた』の視聴ポイントの一つであるキャストの多彩な魅力を紹介するだけでなく、公演毎新しいアドリブで魅了するキャストへの惜しみない賞賛が続いている。 「各回ごとにさりげなく違うアドリブで魅せる“センハラム(ソンウンハラム)”に会うために『タイヨウのうた』を観に行っている」「ジノ(PENTAGON)が作り上げた18歳ハラムは最高だった」「ソン・ゴニの"太陽が沈んだら君に会いに行く”が心に響いた」、「回が増すほど魅力が爆発ヘナムジュ(ナムジュヘナ)」、「感情移入度が最高のサンアヘナ、私も一緒に泣きそう」、「歌最高、演技王、美貌王クォン・ヘナ(クォン・ウンビ)!など応援のメッセージが溢れた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ステージ写真_上段 SHINee オニュ /下段 Goleden Child Y)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
感情移入が一層増す場面転換と、劇場ではわかりづらいクローズアップショットで繊細な表情が楽しめるメタシアターからのオンライン視聴コメントも目を惹いた。「映像で見ると俳優たちの表情がよくわかり、新たに涙が溢れた」、「表情が見たくてメタシアターに行く」、「カメラで見ると演技の細部までよくわかる」などオンライン視聴だからこそのコメントが紹介されている。

ミュージカル『タイヨウのうた』の3次チケット(5月31日~6月12日公演分)は、グローバルプラットフォームメタシアター(https://metatheater.liveにて購入することができる。オンライン視聴はメタシアター、オフライン観覧はソウル・ハンジョンアートセンターで6月26日(日)まで続く。作品に関する詳細はメタシアター、SHINsWAVE、そして『タイヨウのうた』公式SNSアカウントで確認することができる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【SYNOPSIS】
真夏の日差しの下、サーフィンを楽しむ少年ハラム。
ある日、暗い月明かりの下ギターを弾き歌う少女ヘナと出会う。

「いつも見ていたの。彼氏はいない。」突然の告白に慌てるハラムは、
たちまちのうちに純粋に夢を歌うヘナに心ときめき惹かれはじめる。
難病のために太陽を避けなければならないヘナの秘密を知らないまま、
夜になるとヘナとの甘いデートを楽しむハラム。
しかし、体に異常を感じたヘナは、ハラムのそばを離れることを決心するのだが・・・

「温かい君に出会えて幸せだった!」
夏の日差しのように眩しい少年ハラムと、夏の月明かりのように輝く少女ヘナ
青春と成長、そして愛のハーモニーが始まる!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【概要】

公演名       ミュージカル『タイヨウのうた』
配信・券売     メタシアター(http://metatheater.live) *日本語字幕付き
日程        2022年5月3日(火・祝)~2022年6月26日(日)
公演時間      100分(インターミッションなし)
チケット      3次チケット好評発売中(5月31日(火)~6月12日(日)
          1回視聴 40$/5回視聴 160$/10回視聴 280$
原作        映画「タイヨウのうた」 小泉徳宏監督
プロデューサー   シン・ジョンファ
脚本/作詞      キム・ハンソル
作曲/編曲      ハン・ボラム
演出        ホン・スンヒ
音楽監督      ソ・ヘソン
振付        ホン・ユソン
出演        SHINee オニュ|ハ・ソンウン|PENTAGON ジノ
          ソン・ゴニ|GOLDENCHILD Y
          Apink キム・ナムジュ|イ・サンア|クォン・ウンビ
主催         株式会社メタシアター
製作         株式会社SHINSWave
公式SNS      メタシアターHP  https://metatheater.live
          Twitter       https://twitter.com/metatheaterlive
                    https://twitter.com/MidnightSun2022
          Instagram     https://www.instagram.com/metatheaterlive/



※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社SHIN'SWAVE(カブシキカイシャシンズウェーブ)
代表者
シン・ジョンファ(シン・ジョンファ)
所在地
〒206-0015
東京都多摩市落川1184-11 
TEL
042-404-2841
業種
エンターテイメント
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.