2022年05月25日 11:00

シリコン・ラボ、完全統合型Wi-SUN FAN認証ボーダー・ルーターを投入し、スマートシティ向けのWi-SUN製品ラインを拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
報道関係者各位
2022年5月25日
シリコン・ラボラトリーズ
シリコン・ラボ、完全統合型Wi-SUN FAN認証ボーダー・ルーターを投入し、スマートシティ向けのWi-SUN製品ラインを拡大

~標準規格に準拠したWi-SUN(R)技術ソリューションが、IoTスマートシティ用途におけるエンド・ノードおよびボーダー・ルーターの開発向けに、長距離で安全なSub-GHz Meshネットワークを実現します~

シリコン・ラボラトリーズ < http://jp.silabs.com/ >(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 深田 学、以下: シリコン・ラボ)はWi-SUN製品ラインを拡大し、完全統合型Wi-SUN(R)フィールド・エリア・ネットワーク(FAN)認定ボーダー・ルーター・リファレンス・ソリューションを発表しました。本ソリューションは、5月25日~27日に開催される「ワイヤレスジャパン2022」にて展示いたします。

業界をリードするシリコン・ラボのワイヤレス・ハードウェア、オープンソースのソフトウェア・スタックと最先端の開発ツールが実装されたWi-SUNボーダー・ルーターは、スマートシティ向けの商用ボーダー・ルーターの開発、認証、展開にかかる時間を加速して製品化までの時間を短縮します。このボーダー・ルーターの用途は、スマートメーター、配電の自動化、街路灯、自治体のインフラ、産業オートメーションなど多岐にわたります。

新たに発表されたWi-SUN(R)ボーダー・ルーターは、Linuxベースのホストおよび無線コプロセッサ(RCP)アーキテクチャを採用することで、ライン電源とバッテリー電源の両方のノード数の拡張性を高め、IPv6 Sub-GHz Meshネットワークに基づく堅牢な長距離Sub-GHzワイヤレス通信を実現します。
ハードウェア層、物理層(PHY)、ソフトウェア(スタック)層でFAN認定を取得しているシリコン・ラボは、OEMのお客様のWi-SUN認証手続きにかかる時間を短縮し、LPWAN(Low-Power Wide-Area Network)でお客様が自社のエンド・ノードとボーダー・ルーター・ソリューションを簡単に市場に投入できるよう支援します。

■出展概要
【展示会名】 ワイヤレスジャパン2022
【開催日時】 2022年5月25日(水)~5月27日(金) 10:00~18:00 (最終日17:00終了)
【開催場所】 東京ビッグサイト 西3・4ホール
【小間番号】 B2 Wi-SUNアライアンス内

産業および商用 IoT 製品担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めるロス・サボリック(Ross Sabolcik)は次のように述べています。「IoT市場に存在する新たな可能性を切り拓くこと、域内のすべての機能を結び付けること、スマートシティとスマート・ユーティリティのコミュニケーション・ネットワークの相互運用性を確保すること。これらの実現に取り組むシリコン・ラボは、充実したWi-SUN製品ラインアップを提供しています。スマートシティおよび産業用途における持続的成長、さらには再生可能エネルギー関連の取り組みが、世界のWi-SUN技術市場の推進力となります。当社の業界水準に準拠したWi-SUNソリューション・スイートは、大規模の長距離LPWANネットワーク上に何千万ものコネクテッド・エンドポイントをスムーズに展開する機能を世界中のデバイスメーカーに提供します。これにより、主力事業に取り組む社内のエンジニアリング担当者を展開プロジェクトに回すことなく、より柔軟に拡張可能な展開を低コストで実現できます」

Wi-SUNアライアンスの認証取得
Wi-SUNは、自動ネットワーク形成を実行する自己修復型Meshネットワーク対応で、相互運用可能なマルチサービスの安全な無線LPWAN接続を実現するオープン標準に基づくネットワーク技術です。
多層型のIPセキュリティが採用されたWi-SUNは、暗号化通信と安全なデバイス認証を実現します。標準インターネットプロトコル(IP)を基盤にAPIを活用するWi-SUNにより、デバイスメーカーは、スマートシティや産業環境の幅広い用途のワークフローで、既存のインフラストラクチャを拡張できます。高データスループットでIPv6対応のWi-SUNは、都市部と郊外のエリアを拡大する需要を満たす完全な開発エコシステムを提供します。

Works With 2022 9月13日から15日開催
シリコン・ラボの年次イベントWorks With 2022は、エンジニアとIoT開発者向けの最も影響力のある技術トレーニングイベントで、より優れたコネクテッドデバイスのスピードアップ、簡素化、構築を支援します。本日、Works With 2022の登録を開始しました。9月13日から15日にかけて開催される今年のイベントには、より統一されたワイヤレス体験への道を切り開くテクノロジーブランド、デバイスメーカー、アライアンス、開発者、ワイヤレス規格およびエコシステムプロバイダーが一堂に会します。本イベントの詳細および参加登録は、< https://workswith.silabs.com >をご覧ください。

シリコン・ラボについて
シリコン・ラボ(Silicon Labs、NASDAQ: SLAB)は、よりコネクテッドな世界のために安全かつインテリジェントなワイヤレス技術を提供するリーダーです。当社は、統合型ハードウェアとソフトウェア・プラットフォーム、直感的な開発ツール、比類のないエコシステム、堅牢なサポートにより、高度な産業、商業、家庭、およびライフ・アプリケーションの構築において理想的で長期的なパートナーとなることができます。当社は、開発者が製品ライフサイクルを通じて複雑なワイヤレスの課題を解決し、業界を変革し、経済成長と生活改善を実現するための革新的なソリューションで、市場への迅速な投入の簡素化を容易にします。詳細は(Silabs.com)< https://www.silabs.com/ > をご参照ください。

Silicon Laboratories, Silicon Labs, S ロゴ, Silicon Laboratories ロゴ, Silicon Labs ロゴは、Silicon Laboratories Inc.の商品名は商標である可能性があり、各所有者にその権利が帰属します。

<価格・納期に関するお問い合せ先>
株式会社マクニカ テクスターカンパニー
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3マクニカ第1ビル
お問合せ: https://www.macnica.co.jp/qsmail/tsc/
http://www.tecstar.macnica.co.jp/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
シリコン・ラボラトリーズ有限会社(シリコン・ラボラトリーズ)
代表者
深田 学(フカダ マナブ)
所在地
〒105-0022
東京都港区海岸1丁目2−20 汐留ビルディング 3F
TEL
03-6721-8707
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
https://jp.silabs.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.