2022年05月25日 11:00

理光商事、奉行クラウドとkintoneを自動連携し、業務効率を向上 JBATの「奉行クラウド kintone 連携用ツール」を活用し3日で連携を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JBグループ※1において先進技術研究と製品・ソリューション開発を担うJBアドバンスト・テクノロジー株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:吉松正三、以下JBAT)は、オフィス総合商社の理光商事株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:田川英孝、以下理光商事)に「奉行クラウド kintone 連携用ツール」を導入しました。(事例公開日:2022年5月25日)
これにより、理光商事で利用するサイボウズ社のkintoneで構築した情報系システムとOBCの奉行クラウドを活用した基幹システムを連携し、奉行クラウド上のデータをkintone から参照、kintone 上の入力データがそのまま奉行クラウドへ反映など、業務の生産性を大幅に向上させることができました。例えば、これまで紙に出力した売上情報を見ながら商蔵奉行に再入力していた経理担当者の作業がゼロになり、月25時間の工数削減とともに転記ミス解消を実現しました。
※1 JBCCホールディングス株式会社および事業会社の総称(https://www.jbcchd.co.jp/corporate/group/

理光商事は社員数24名のオフィス総合商社で、社内に情報システム部を持たず、基幹系・業務系システムにさまざまなパッケージを導入し業務を行っていましたが、システム間のデータ受け渡しの手作業やメンテナンスが課題となっていました。そこでシステム統一を視野に、2016年に情報系システムをkintoneで統一し顧客管理、営業日報、危機管理などのアプリケ-ションを社内のスタッフが作成。2019年には、基幹システムとして奉行クラウドを導入し、kintoneとの連携を図ることにしました。kintone - 奉行クラウド連携は、JBATの「奉行クラウド kintone 連携用ツール」を活用することで、わずか3日で実現し、念願のシステム統一を達成しました。

■ 理光商事「奉行クラウド kintone連携用ツール」事例の特長
1.kintone - 奉行クラウド連携をわずか3日で実現
・ノーコードでkintone上のデータを奉行クラウドに渡す機能を実現
・担当者がボタン一つでデータ連携を設定できる

2.売上データ転記作業を解消、経理業務を効率化
・営業が入力したkintone上のデータがそのまま奉行クラウドへ反映、売上伝票を自動作成
・紙出力したデータを見ながら経理システムに再入力する手間を解消、月間25H工数削減
・自動連携により入力ミスや二重入力を一気に解消、業務品質を向上

3.自社事例を活かして理光商事のお客様へ販売展開
・有効性を実感し、他の中小企業のお客様へも外販スタート。実体験を話せるので、行く先々で大変好評
・kintoneと奉行クラウド、「奉行クラウドkintone連携用ツール」でお客様要望にかなうシステム提供を目指す
詳細は、JBATサイトのお客様事例でご確認ください。

■ 事例紹介
https://www.jbat.co.jp/casestudy/case/qanatuniverse_rs/

「奉行クラウド kintone 連携用ツール」は、JBグループが展開するトータルITサービス「HARMONIZE(ハーモナイズ)」の「クラウド連携ソリューション」で提供されるサービスです。JBATが開発・提供するクラウド連携プラットフォーム「Qanat Universe」の技術でkintoneと奉行クラウドの連携をノーコードで実現し、お客様の業務効率化に貢献しています。


■ HARMONIZEついて  https://www.jbcchd.co.jp/itservice/harmonize/
「HARMONIZE」は、JBグループが提供する超高速開発、クラウド、セキュリティ、データ
連携等のソリューションを、経済産業省の提唱するDXフレームワークの枠組みに基づき、
強化、再構築したサービス体系。JBグループが持つデジタルテクノロジーや手法を取り
入れ、進化する最新のDXを実現します。


■ 理光商事株式会社について http://ricoh-syoji.co.jp/
理光商事株式会社は、金沢を拠点とする創業50年を超えるオフィス総合商社で、リコーOA機器などの販売・メンテナンスから、近年では企業のデジタル化推進に合わせてクラウドサービスの提供も手掛け、中小企業のオフィス効率化や生産性向上に貢献し続けています。

■ JBアドバンスト・テクノロジー株式会社について  https://www.jbat.co.jp/
JBグループにおいてクラウドサービスやソフトウェア等の製品開発および先進技術の研究を担う事業会社。ハイブリッド・クラウド環境での様々なデータをつなぐ“Qanatシリーズ”をはじめ、お客様の業務のデジタル化を実現するソリューションを開発・提供しています。
※JBアドバンスト・テクノロジー株式会社は、JBCCホールディングス株式会社(代表取締役社長:東上 征司/本社:東京都大田区)の事業会社です。


<本件に関するお問い合わせ>

● 報道関係の皆さま
JBCCホールディングス株式会社 広報
長谷川/柳澤 Tel:03-5714-5177  E-mail: jb_info@jbcc.co.jp

● お客さま
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社 マーケティング
菅/倉吉 Tel:044-280-8606 E-mail: jbat_sol@jbat.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
JBCCホールディングス株式会社(ジェイビーシーシーホールディングスカブシキカイシャ)
代表者
東上 征司(ヒガシウエ セイジ)
所在地
〒144-8721
東京都大田区蒲田5-37-1 ニッセイアロマスクエア15F
TEL
03-5714-5179
業種
システム開発
上場先
東証一部
従業員数
5000名未満
会社HP
https://www.jbcchd.co.jp/
IR情報
https://www.jbcchd.co.jp/ir/index.html
公式ブログ
https://www.facebook.com/jbcchd

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.