2022年05月26日 16:00

殺鼠剤の市場規模、2027年に71億米ドル到達予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「殺鼠剤の世界市場:種類別 (抗凝固剤、非抗凝固剤)・散布方法別 (ペレット、スプレー、粉末)・最終用途別 (農業、倉庫、都市中心部)・げっ歯類の種類別 (クマネズミ、ハツカネズミ、シマリス、ハムスター)・地域別の将来予測 (2027年まで)」(MarketsandMarkets)の販売を5月25日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1076727-rodenticides-market-by-type-anticoagulants-non.html

殺鼠剤の市場規模は、2022年の53億米ドルからCAGR5.8%で成長し、2027年には71億米ドルに達すると予測されています。ネズミの侵入は、人間の生活エリアや立木の作物を傷つけ、農場の収穫量を減少させるため、都市部に住む人々や作物栽培者が直面する大きな問題であり、全体の収益に影響を及ぼします。ネズミの駆除は、世界中の公衆衛生上の大きな関心事となっています。ネズミは、作物や貯蔵食品、林業や苗木、観賞用植物、商業施設や家庭用品、ケーブルや灌漑用パイプを傷つけ、汚染する害虫であり、病気の感染源となる可能性もあります。殺鼠剤は、ネズミの蔓延に対する予防的処置だけでなく、治療的処置にも広く使用されています。殺鼠剤市場の最も重要な傾向は、非標的種に及ぶリスクを避けるために、化学殺鼠剤に関する政府の規制が強化されている点です。主要な市場参加者は、変化する消費者ニーズに対応した製品ポートフォリオを増やすことに注力しています。

COVID-19の殺鼠剤市場における影響

COVID-19の発生は、金融危機とサプライチェーンの混乱のために、企業の経営に深刻な影響を与えました。このパンデミックの間の公衆衛生対策は、殺鼠剤市場にプラスに働き、ネズミ駆除製品とサービスに安定した成長をもたらしました。このように、害虫駆除サービスの需要が高まったことで、Covid-19の状況下において、殺鼠剤市場はプラスの影響を受けました。

牽引要因:媒介性疾患の発生への懸念が公衆衛生上の取り組みを促進

ネズミ熱、ペスト、ハンタウイルスなど、生命を脅かす病気は、主にネズミなどげっ歯類を媒介して広がります。こうした事態を防ぐため、多くの行政当局が公衆衛生や衛生に関する規制を強化しています。また、ISO9001やISO22000などの認証取得のための審査義務化も、商業・産業組織では一般的な要件となっています。毎年、半年毎、四半期毎の認証の際実施される昆虫管理の強制条項は、従わない企業には罰則が設けられており、操業停止になる可能性さえあります。

害虫やその他の昆虫の管理には、公衆衛生キャンペーンや法律による政府の取り組みが不可欠です。この取り組みは、殺虫剤の有効性、費用対効果、環境への影響、持続可能性を向上させることを目的としており、サービスプロバイダーによる害虫管理技術の採用が必須となっています。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1076727-rodenticides-market-by-type-anticoagulants-non.html

【本件に関するお問合せ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
E-mail:dbm@gii.co.jp
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

株式会社グローバルインフォメーション
商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.