2022年05月30日 18:00

ベトジェット、年次株主総会を開催 2022年の黒字化を視野に、eロジスティクスの開発促進、株式配当20%に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(東京、2022年5月30日) - べトジェット・アビエーション・ジョイント・ストック・カンパニーは28日、2022年の年次株主総会を開催し、パンデミック下での目覚ましい業績回復の結果を発表すると共に取締役会の最後の5年間の任期を確認し、2021年の監査済み財務諸表の承認と2022年へ向けた開発計画について議決を行いました。

ベトジェットの2021年の連結売上高は12兆875億ドン(約660億円)で、税引き後利益は800億ドン(約4億.3,700万円)と報告されました。2021年12月31日現在のベトジェットの総資産は約51兆6,540億ドン(約2,825億円)です。負債比率は0.9、流動性比率は1.6と、航空業界では良好な指標と評価されています。

2021年、ベトジェットは目覚ましい回復により、フライトネットワークを拡大しました。昨年は4万便を運航し、50以上の国内外路線で540万人以上の旅客を輸送しました。また、63,000トン以上の貨物を輸送し、前年比200%の増収を記録しました。

2021年末までに、ベトジェットは76機の航空機を保有し、国内44都市、海外95都市に就航しています。パンデミック後の回復に備え、ベトジェットはエアバスと航空機受注の納入と航空会社のワイドボディ機体の開発協力に関する戦略的パートナーシップ契約を締結しています。

ベトジェットは、ローコストモデルに続き、エアバスA330-300のワイドボディ機体に投資し、長距離路線の新時代をスタートさせました。また、最近、両社はベトナムを地域および世界の航空センターにすることを目的とした、長期的な協力プログラムによる受注契約の継続に合意しました。

株主総会では、2022年の事業計画について決議が行われ、ベトジェットは保有機材を82機に拡大し、10万便を運航し、1800万人の旅客輸送を視野に入れています。また、株主総会では、パンデミック前の数年間の累積未分配利益から一株当たり20%の株式配当を行うことも決議されました。 

今年の航空輸送ビジネスでは、22兆3,000億ドン(約1,218億円)以上の収入を目指し、利益を上げる計画です。

ベトジェットは2011年の初飛行以来、紙のチケットに代わるEチケットの利用や電子商取引の導入で先駆者的な役割を果たしてきました。2022年には、先端技術、自動化などの応用を拡大し、航空輸送、貨物、物流におけるデジタルビジネス分野を強化し、グラウンドハンドリング(地上サービス)、トレーニング、融資、プロジェクト投資などの航空サービスを更に拡大させる意向です。

ベトジェットは、航空機の運航における燃料消費を最適化し、環境汚染を低減するためのソリューションを含むSFC02(Specific Fuel Consumption:燃料消費率)を展開しました。今後も民間航空機の燃料消費量とCO2排出量を監視・管理するプログラムを継続して展開して排出量の削減と気候変動防止を目指します。

ベトナム政府を代表してレ・アイン・トゥアン交通運輸省副大臣は、2021年が航空業界にとって困難な年であったことを認識しながらも、ベトジェットはそれを勇敢に乗り越え、その努力とビジネスの成功を実証したと称賛しました。また、レ副大臣は、パンデミックが収束した後にベトジェットは国内線と国際線を積極的に再開し、日本、韓国、インドへの新しいルートも開設したと述べました。オーストラリアとヨーロッパへのフライトを準備するために新たに加わったワイドボディのエアバスA330機が、ベトジェット航空にさらなる成功をもたらすだろう、と同社の回復へ大きな期待を表明しました。

※ 100ベトナムドン(VND) = 0.55日本円(JPZY) で換算(2022年5月30日付け)

###

ベトジェットについて
ニュー・エイジ・キャリアのベトジェットは、ベトナム国内の航空業界に革命をもたらし、さらには地域や世界においても先駆的な航空会社です。コスト管理、効率的な運営やパフォーマンスを重視し、低価格で柔軟な運賃体系で様々な路線を運航するほか、お客様の需要に対応する多様なサービスを提供しています。
また、国際航空運送協会(IATA)の正会員であり、IATA の国際運航安全監査プログラム(IOSA)の認証も受けています。ベトナム最大の民間航空会社として、2018 年と2019 年には安全性や商品の格付けを行う世界で唯一のウェブサイトAirlineRatings.com (https://www.airlineratings.com/)で、安全性において最高ランクとなる7つ星の評価を獲得しました。また、Airfinance Journal の財務・経営健全性の高い航空会社50社リストにも2018 年、2019 年と連続で選出されています。さらには、Skytrax、CAPA、Airline Ratings といった業界で著名な団体からも、最も優れた格安航空会社に選出されています。
ベトジェットの詳細な情報はホームページをご覧ください。 http://www.vietjetair.com/

###

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
べトジェット・アビエーション・ジョイント・ストック・カンパニー(ベトジェット・アビエーション・ジョイント・ストック・カンパニー)
代表者
グェン ティ フゥーン タオ(グェン ティ フゥーン タオ)
所在地
〒-
Ngoc Khanh Ward, Ba Dinh District,Ha Noi, Viet Nam302/3, Kim Ma Street, 
TEL
‎+84-028-3547-1866
業種
運輸・交通・物流・倉庫
上場先
その他
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.vietjetair.com/Sites/Web/ja-JP/Home
IR情報
https://ir.vietjetair.com/Home/Post/welcome-investor

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.