2022年06月14日 10:00

名古屋こはくわらびの琥珀堂 野田大輔氏監修の新なごや名物を小倉×わらび餅にてメニュー化決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年6月14日、琥珀堂(本店:名古屋市中区 運営会社:ブルーミング(株))は、
同月8日に名古屋市の新しい名物づくりとして,野田大輔氏の監修が決定したと発表。

新なごや名物のメニュー開発が進む中で本日、小倉×わらび餅にてメニュー化する事を決定。
2022年6月27日の名古屋市錦三丁目店舗のプレオープンまでに商品化される。

小倉はトーストなどにトッピングするなど、愛知県独自の食文化。
愛知県の神社仏閣数は日本一として知られており、お供え物などの文化が今でも根強く
餡を使った和菓子を作る和菓子店も数多く地元民にとっては身近な食材。

今回、野田大輔氏を迎え新しいなごや名物づくりを進める中で
わらび餅との相性と独自性の観点から
愛知県民に愛される甘~い小倉を掛け合わせる事で、独自性と世代を越えて楽しんで頂ける味になると確信。
あづき自体の選別やわらび餅の糖度などの調整を行い、商品化していく予定。

右下写真(野田大輔氏 本人画像)

【琥珀堂】
琥珀堂のコンセプトは
”なごやめしの様な独自の食文化"
”名古屋らしくきらびやかに”
”喜びと感動”

本格派のわらび粉をつかって 外出がめっきり減ってしまった名古屋の街に活気を!というメッセージの元
”自分時間” ”ちょっぴり贅沢”を楽しんでもらえる商品を揃えて行く予定。
天むすやきしめん。あんかけ、味噌煮込につづく新しい名古屋名物の周知化を狙う。

運営会社からのメッセージ:
ブルーミング(株)の琥珀堂PJは、琥珀堂のわらび餅を目当てに名古屋にお越しい頂く機会が増える事で
名古屋の魅力を一人でも多くの方に知っていただけたらと思っています。

【琥珀堂 店舗概要】
店舗名 : 琥珀堂
運営会社: ブルーミング(株)
店舗(予定地) :名古屋市中区
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目18-31
URL :kohakudou.co.jp
琥珀堂PJ:052-325-2757

【株式会社 みやび 会社概要】
会社名: 株式会社 みやび
代表者: 代表取締役 野田大輔
所在地 :  町家かふぇ 国府宮本店
〒492-8230 愛知県稲沢市稲島東1-44
URL :https://www.miyabi-cafe.com/

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:ブルーミング(株) 琥珀堂プロジェクト
担当者:櫻井
TEL:052-325-2757
FAX:052-485-9227
E-Mail:nagoya-nishiki@kohakudou.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 飲食、料理

会社概要

商号
琥珀堂(コハクドウ)
代表者
櫻井 健大(サクライ ケンタ)
所在地
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3丁目18-31 GS錦ビル1F
TEL
052-325-2757
業種
飲食
上場先
未上場
従業員数
10名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.