2022年06月16日 13:30

【100名限定無料オンラインセミナー】6月施行 特商法改正に対応 特商法改正で EC 事業主が押さえるべきポイントと解約防止× LP 改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グラッドキューブ(本社:大阪市中央区 代表取締役 CEO 金島 弘樹 以下:グラッドキューブ)は、弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所(本社:東京都千代田区、代表:中里 妃沙子)、株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表:磯山 博文)と共催で、7月7日 (木) 14:00~ 100名限定オンラインセミナーを開催いたします。

2022年6月の特定商取引法(特商法)改正に伴い、 EC 事業者は様々な対応が求められています。
本セミナーでは、下記の3つを中心にお話いたします。

・EC 事業者が知るべき法律関係や利用規約の解説と法令遵守を前提としたサービス訴求の方法
・平均継続転換率 28.5 % にまで引き上げる UI / UX の実現方法
・SiTest を活用した「明日から実践的できる LP 成果を向上するための3ステップ」

無料で参加可能ですので、お気軽にご参加ください。

■テーマ

【100名限定無料オンラインセミナー】
6月施行 特商法改正に対応 特商法改正で EC 事業主が押さえるべきポイントと解約防止× LP 改善
■セミナー詳細・申込のURL

7月7日 (木) 14:00-15:30
https://form.glad-cube.com/form/wevnalsoleil0707


■こんな方におすすめ!

・特商法改正による、影響範囲を知りたい事業者
・特商法改正による、ウェブサイトや LP 、広告などの対策方法を知りたい事業者
・解約防止のための施策や LP 改善の手法を知りたい事業者


■セミナーで学べる内容

・特商法改正における具体的な対策方法
・法令遵守を前提としながら、どのようにサービスを訴求していくべきか
・ウェブサイトや LP での解約防止・ LP 改善による売上アップの手法


■オンラインセミナーの内容・スピーカー紹介

【第1部】特商法改正が与える影響と解約トラブル防止について

EC 企業が知るべき法律関係や利用規約について、弁護士が解説いたします。
2022年の特商法改正で、定期購入についての解約トラブル防止の動きが出ているなか、法令遵守を前提としながらもどのようにサービスを訴求するかを、事例を交えて講演します。

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所
弁護士
阿部 栄一郎 氏

東京都出身。早稲田大学卒業、千葉大学法科大学院卒業、平成19年弁護士登録(東京弁護士会)。
平成22年より弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所入所、現在に至る。同事務所にて企業法務分野の弁護士リーダーを務め、顧問弁護士を務める企業に対するリーガルサービスを行っている。
近年は EC 企業が留意すべき特商法についての講演もこなすほか、賃貸や不動産のトラブルにも精通。


【第2部】リピート通販の継続転換率28.5% 「解約しやすいのに継続を促す」ブランド体験とは

解約者数の削減は、 LTV 改善に繋がります。
しかし、解約しづらい UX はクレームやブランドイメージ棄損に繋がります。
リピート通販事業者が抱えるこのジレンマ。
この解決には「解約しやすいのに継続を促す」という UI / UX の実現が必要になります。
ここではこの「お客様が不快な思いをせずに解約できる」ブランド体験を実現し、平均継続転換率 28.5 % にまで引き上げる方法論をご紹介します。

株式会社wevnal
BOTCHAN Keeper
プロダクトマネージャー
津本 海 氏

1995年栃木県生まれ。東京大学大学院在学中、日本ディープラーニング協会エンジニア資格を取得し、フリーランスエンジニアとしてスタートアップの事業開発などに従事。
大学院卒業後、株式会社wevnal に新卒入社。BXプロダクト開発部にて新規事業開発を行う。
現在では、リピート通販の継続率を引き上げ LTV 向上に貢献するチャットフォームサービス BOTCHAN Keeper のプロダクトマネージャーを務める。


【第3部】ランディングページのユーザー行動を分析し、 EC 通販の売上を向上させる3つのステップ

特商法改正により表現にも制限がかかる昨今ですが、 EC 通販におけるデジタルマーケティングで成果を最大化させるにはランディングページ(ウェブサイト)の改善は必要不可欠です。
当社 SiTest を活用した「明日から実践的できる LP 成果を向上するための3ステップ」をご紹介します。

株式会社グラッドキューブ
プロモーション統括本部
シニアマネージャー
佐谷 建斗

ウェブ制作会社でウェブディレクター/セールスを経験した後、グラッドキューブに参画。大手企業を含めたクライアントに対して SiTest を用いたヒートマップ解析・ LPO コンサルティングを行っており、担当した案件では Google Premier Partner Awards で「顧客成長部門 最優秀賞」を受賞。


■「 SiTest 」について
「 SiTest 」は、「ヒートマップ解析」「録画解析機能」「A/B テスト」「EFO(エントリーフォーム最適化)」「パーソナライズ」「ウェブ接客機能」などの機能がオールインワンで搭載され、さらに AI(人工知能)による解析データの集計レポートが出力可能なウェブサイト解析・改善ツールです。これらの機能を活用したデータからユーザーの動きが定量的に可視化され、改善結果がひと目でわかるようになります。
「 SiTest 」を導入いただくことで、ウェブサイト解析ツールでありがちな個別のツールを使う手間や、各ツール販売元とのやり取りなどにかかる時間が削減され、お客様自身が顧客提案・折衝やサイト改善の分析、意思決定を集中的に行うことが可能です。
サービスサイトURL:https://sitest.jp/

■株式会社グラッドキューブについて
当社は、AI を搭載した Web サイト解析・改善ツール「 SiTest (サイテスト)」を自社開発する SaaS 事業、多くの受賞歴と随一の実績を誇るインターネット広告運用代行のマーケティングソリューション事業、総務省主催の異能(Inno)vationアワードの受賞歴をもつ AI による勝敗予想を展開するスポーツメディア「 SPAIA (スパイア)」 を開発・運営する SPAIA 事業を3本柱とし、データ解析力を強みとした幅広い事業を展開する企業です。
所在地 :大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル8F
代表者名:代表取締役 CEO 金島 弘樹
資本金 :8,549万円(資本準備金 7,549万円)
事業内容:デジタルマーケティング支援事業、ウェブサイト解析・改善SaaS事業、SPAIA事業
公式HP :https://www.glad-cube.com/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社グラッドキューブ(カブシキガイシャグラッドキューブ)
代表者
金島 弘樹(カネシマ ヒロキ)
所在地
〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル8階
TEL
06-6105-0315
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.glad-cube.com/
IR情報
https://corp.glad-cube.com/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.