2022年06月17日 17:00

全日本物流改善事例大会2022において 「優秀物流改善賞」を受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SBS東芝ロジスティクス株式会社(社長:佐藤広明、本社:東京都新宿区、)は、6月14日、(公社)日本ロジスティクスシステム協会(以下、JILS)が主催する「全日本物流改善事例大会2022」)において物流現場改善の取組み事例を発表し、優れた改善事例に贈られる「優秀物流改善賞」を受賞したことをお知らせします。
                        ◆
今回受賞した当社北関東支店検見川分室は『ダイバーシティ推進による組織風土の活性化(女性従業員に優しい倉庫環境づくり)』をテーマに、従業員アンケートより女性作業員の目線に立ってきめ細かく改善活動を進め、出荷頻度分析による部品のロケーション配置を見直しピッキング作業を標準化、作業負荷の軽減、作業の安全性の向上を図りました。従業員満足度を評価し女性従業員だけでなく男性従業員にとっても働きやすい倉庫環境を実現しました。

当社の受賞は、昨年の「物流合理化努力賞」に引き続き、2年連続となります。北関東支店検見川分室の鈴木勉は「ダイバーシティに特化した活動はメンバーそれぞれの多様な感性・能力・経験などが最大限に活かしたことで、現場改善が飛躍的に進めることが出来ました。今後も人手不足が進むなかで、誰もが働きやすい職場環境づくりを継続していきたい。」と受賞の喜びを語りました。
JILS遠藤会長(左)と北関東支店検見川分室鈴木(右)当社代表の佐藤(中央)鈴木(左)と二本柳(右)

また、受賞には至りませんでしたが同大会において『リモートによるシンガポール海外倉庫の立上(コロナ禍でのNew Normal対応)』をテーマとした発表も行いました。コロナ禍での海外倉庫立上げにあたり、現地従業員への教育や倉庫環境整備を遠隔指導で実施し国内同等の品質レベルを維持した倉庫立上げを実現しました。
当社は今後も日々の改善活動を継続的に行い、働きやすい職場づくりを目指してまいります。
                                           以 上
■ご参考
<SBS東芝ロジスティクス株式会社 概要>(2021年3月期)
本社住所:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー25階
代 表 者:代表取締役社長 佐藤 広明
設  立:1974年10月1日
親 会 社:SBSホールディングス株式会社(持株比率66.6%)
資 本 金:21億28百万円
売 上 高:902億49百万円(単独)
従業員数:722名
関連会社:TLロジサービス(株)
事業内容:倉庫業、貨物利用運送事業、機械器具設置工事業、とび・土工工事業、通関業
航空運送代理店業、物流コンサルティング
U R L:https://www.sbs-toshibalogistics.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
SBS東芝ロジスティクス株式会社 総務部
TEL:03-6772-8201(代表)/URL: https://www.webcoms.jp/sbstlog/contact/

※ 当資料に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。


※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

添付資料

会社概要

SBSホールディングス株式会社
商号
SBSホールディングス株式会社(エスビーエスホールディングス)
代表者
鎌田 正彦(カマタ マサヒコ)
所在地
〒130-0012
東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー
TEL
03-3829-2222
業種
運輸・交通・物流・倉庫
上場先
東証一部
従業員数
5000名以上
会社HP
https://www.sbs-group.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.