2022年06月24日 11:00

デジタルヘルスケアサービス「フォーネスビジュアス」に オーラルケアセルフチェック機能を追加 ~食事・運動・睡眠・メンタル向け機能との 組み合わせで健康増進を総合的にサポート~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今の血液で将来の疾病の発症確率を予測する検査サービス(注1)を、医療機関を通して提供するフォーネスライフ株式会社(以下、フォーネスライフ)と、NECソリューションイノベータ株式会社(以下、NECソリューションイノベータ)は、デジタルヘルスケアサービス「フォーネスビジュアス(FonesVisuas)」の専用アプリに、口腔内の健康を保つ支援をする新機能「オーラルケアセルフチェック」を追加し、本日より提供を開始します。

「オーラルケアセルフチェック」は、「フォーネスビジュアス」のスマートフォン向け専用アプリ「生活習慣フォロー・改善アプリ」(注2) のメニューの1つです。本機能では、口腔内を清潔に保つオーラルケアの重要性等に関する啓発コラムや、アンケートによるアセスメント(日本歯科医師会協力)、アセスメント結果に応じた動画コンテンツを表示します。これにより、口腔内を清潔に保つオーラルケアの重要性を認識し、具体的なアクションを起こすきっかけづくりに貢献します。
これまで本アプリは、運動・睡眠・食事・メンタルヘルスケアに関する機能を提供していましたが、今回の機能追加により、人々の健康増進を総合的にサポートしていきます。
【背景】
健康寿命を延ばし、QOL(生活の質)を高めることは、「人生100年時代」と呼ばれる現代において重要な要素となっています。健康的な生活を送るための基本生活習慣として、適切な睡眠や定期的な運動、栄養バランスの良い食事、メンタルヘルスチェック等が挙げられますが、近年は、オーラルケアの重要性に対する意識が高まっています。また、当社で実施した、5,000名への健康に関するアンケート(注3)結果からも、運動・睡眠・食事・メンタルヘルスケアとともに、オーラルケアは改善のニーズが高い項目となっています。
口腔内を清潔に保つことは、歯科疾患の予防のみならず、全身的な健康状態と密接な関連があると考えられ、実証的データをもとにした研究結果が厚生労働省の「歯の健康」でも報告されています。(注4)
そこで、フォーネスライフおよびNECソリューションイノベータは、人々の健康増進を総合的にサポートするため、「フォーネスビジュアス」の専用アプリに「オーラルケアセルフチェック」機能を追加します。

【「オーラルケアセルフチェック」の特長】
1.コラムで口腔内のケアの理解を深める
東京大学医学部附属病院22世紀医療センター研究員も務め、企業の健康経営アドバイザーとして活躍される平井孝幸氏による、オーラルケアに関するコラムを発信します。これにより、オーラルケアの必要性とワークパフォーマンスとの関連について理解を深めることができます。
     オーラルケア関連コラムのイメージ

2.口腔内の健康をチェックすることが可能
日本歯科医師会協力のもとに開発されたセルフチェックの質問に回答することで、自身の歯や口腔内の状態を確認することができます。
     口腔内の健康チェックのイメージ

3. 動画コンテンツでオーラルケアの実践を支援
口腔内の健康チェックの結果に応じたケア方法や、電動ブラシの正しい選び方、ブラッシングなどを、歯科衛生士による解説動画で学ぶことができます。
      動画コンテンツのイメージ

【価格および販売目標】
「フォーネスビジュアス」企業・団体向け(サブスクリプションモデル):
従業員1 人あたり月額300円~ (注5)
※「オーラルケアセルフチェック」を含む専用アプリの利用権も含みます。

「フォーネスビジュアス」一般のお客様向け:
価格は提携医療機関(注6)ごとに異なります。

販売目標:一般のお客様向け、企業・団体向け合わせて4年間で300万人のご利用を目指します。

フォーネスライフおよびNECソリューションイノベータは、本サービスを通して、“今”と“将来”の健康状態、病気にかかるリスクを分かりやすく可視化し、個々に合った改善策を提案することで、人々の健康を支えるとともに、“当たり前”に病気を予防できる未来の実現を目指していきます。

以上

(注1)約7,000 種類のタンパク質を一度に測定するSomaLogic社の技術を活用した、日本で初めての検査です。心筋梗塞や脳卒中などの疾病と血中タンパク質の関係性を明らかにするため、幅広い分野の専門家の協力を得ながら、国内外の研究データを活用しています。複数のタンパク質を総合的に評価することで、1つ1つを個別に評価するだけでは分からなかった、“今”と“将来”の健康状態、病気にかかるリスクを可視化し、医療機関の医師を通してご提供します。
※SomaLogic(ソマロジック)社の解析技術を活用した検査は、日本国内ではフォーネスビジュアスが初めてかつ唯一です。
※本検査は、個人が医療機関を受診することで利用いただけます。検査結果は、医療機関の医師の診療として個人に提供されます。

(注2)アプリは、利用者の生活習慣の改善、健康意識の向上を目的としており、疾病の予防、診断、治療等を目的とするものではありません。

(注3) 2020年11月、全国の20~69歳男女を対象にインターネットで実施。

(注4)出典:厚生労働省「歯の健康」
https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/kenko21_11/b6.html

(注5)年単位のご契約となります。従業員数や採血による検査の受診者数等により価格が変わります。利用人数に対し一定割合の従業員(「50人ごとに1人」等)において採血による検査を利用できます。採血による検査利用時に、受診医療機関に対する別途の費用が掛かる場合があります。

(注6)提携医療機関は以下でご確認ください。
URL : https://foneslife.com/service/diseaserisk_measurement/

【参考】フォーネスライフの概要
会社名: フォーネスライフ株式会社(FonesLife Corporation)
所在地: 東京都中央区日本橋本町三丁目8-3
代表者: 代表取締役CEO 江川 尚人
資本金: 200百万円(NECソリューションイノベータ100%)
事業内容:血中タンパク質測定
健康状態の測定およびその改善に係るサービス事業
関連する情報関連サービスの提供 など
URL:  https://foneslife.com/

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

<「フォーネスビジュアス」一般のお客様向けについて>
URL:https://foneslife.com/service/diseaserisk_measurement/

<「フォーネスビジュアス」企業・団体向け(サブスクリプションモデル)について>
URL:https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/sl/fonesvisuas/

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
フォーネスライフ マーケティング本部
E-Mail:contact@foneslife.com

NECソリューションイノベータ デジタルヘルスケア事業推進室
E-Mail:pbdh-healthcare-contact@nes.jp.nec.com

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
フォーネスライフ 広報事務局
TEL:03-5411-0066 FAX:03-3401-7788 E-Mail:pr@netamoto.co.jp
担当:小室(携帯:090-5537-8309) 担当:小林(携帯:080-3498-2239)

NEC コーポレートコミュニケーション部 野本
電話:080-1378-6573
E-Mail:press@news.jp.nec.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

商号
フォーネスライフ株式会社(フォーネスライフカブシキガイシャ)
代表者
江川 尚人(エガワ ナオト)
所在地
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町三丁目8-3 
TEL
03-5962-3767
業種
製造・メーカー(医薬・医療器具)
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://foneslife.com/

フォーネスライフ株式会社の最新プレスリリース

2022年06月24日 11:00
デジタルヘルスケアサービス「フォーネスビジュアス」に オーラルケアセルフチェック機能を追加 ~食事・運動・睡眠・メンタル向け機能との 組み合わせで健康増進を総合的にサポート~
2022年03月22日 10:30
デジタルヘルスケアサービス「フォーネスビジュアス」専用アプリにセルフストレス対処を支援する新機能「こころコンディショナーplus」を新たに追加AIチャットボットを活用し不安や悩みのセルフケアをサポート
2022年02月07日 10:00
デジタルヘルスケアサービス「フォーネスビジュアス」 専用アプリにより良い食習慣をサポートする新機能 「栄養アセスメント」を追加 ~摂取栄養素の状態を分析・可視化し食習慣の改善を支援~
2021年11月30日 10:00
デジタルヘルスケアサービス「フォーネスビジュアス」に 5年以内の肺がんリスクを予測する検査を追加 ~未来の病気リスクに備え、生活習慣の改善を支援~
2021年11月09日 12:30
長引くコロナ禍9割超が「健康意識が高まった」 うち2割が「将来の疾病リスクがわかるサービスを利用したい」と回答 ~アンケート調査実施 健康への関心・改善に取り組む人が増加~

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.