2022年06月24日 11:30

メタデータ、オンライン展示会「インフルエンサーマーケティングExpo」に「好かれ」度水準と共にテキスト内容等を分析するサービスを出展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メタデータ株式会社(所在地:東京都文京区;代表取締役社長:野村直之)は、2022/7/1-7/14に開催の、オンライン展示会「インフルエンサーマーケティングExpo Online」(https://vctec.io/main/page/influencer2207/ )に出展いたします。開催テーマ群の中からSNSマーケティング支援を選び、SNSに投稿された文章のネガポジ度と、「インフルエンサー度」を当社AIポジショニングマップMr.DATA(https://metadata.co.jp/services/ai-positioning-map.html)で相関分析し、影響度の高い発言を素早く見つけ、投稿や投稿者を活用する支援サービスを提示します。オンライン相談会(無料)では、お客様の言葉を分析するマーケティング・サービス「Mr.DATAの分析レポート」、性格診断API、感情解析API、高精度ネガポジAPI、そしてについてご説明を行い、ご相談を承ります。

■趣旨
「コト消費」と言われるように、ストーリーやサービスを伴った商品、サービスが売れる時代になりました。それには顧客のニーズ、潜在ニーズ、商品の利用目的などをきめ細かく、顧客の言葉VoCから分析し、大量に個別対応(mass customization)する必要があります。しかし、BtoC商品・サービスの場合、関連の投稿、つぶやき、レビューなどは1日数10万件を超えるものさえあり、AIに膨大な計算、処理を行わせてもなかなか適切な分析、対策立案ができないことがあります。

SNS起点のオンライン世論の形成には、インフルエンサーと言われる人々の意見が大きな役割を果たします。その中でも、非常に多くの人に大勢に影響を与えた発言に注目し、その内容や波及状況に注目することでマーケティング施策を素早く決定できることがあります。このタイプの「インフルエンサーマーケティング」を支援するため、ツイッターのFAV(orite;好み!)と、RT(リツイート;自分のタイムラインにシェア)等のSNS上の顧客の声は、本音が正直に書かれていることが多く非常に重要です。

FAV、RTは、個々の発言の影響度の指標といえます。特定の発言者が、これらを一定期間にどれだけ多く獲得したかを集計すると、その発言者の「インフルエンサー度」の指標とすることができます。今回の「インフルエンサーマーケティングExpo Online」https://vctec.io/main/page/influencer2207/ の当社ルームでは、FAV数, RT数を対数などで加工して量子化した「水準」ごとのネガポジ度、その比率を一目で把握できるように、次世代テキストマイニングアプリ、「AIポジショニングマップMr.DATA」(https://metadata.co.jp/services/ai-positioning-map.html)を運用し、デモンストレーションいたします。

図の棒グラフは、FAV=0、すなわち、誰からも「お気に入り」扱いされない発言が圧倒的に多いこと、そして、1桁、2桁の「お気に入り」数は急減していく様子を示しています。図の右上にオーバーラップさせたヒートマップでは、右のほうの、3、4桁の「お気に入り」数のものについても、ネガポジ度 -3 ~ +3 の比率が統計的に有意に比較できるようになっています。このヒートマップを活用して、高影響度の発言の中で、好意的なもの、批判的なものの分布を知り、製品発表やニュースリリースのSNS上の影響を、より適切に把握できるようになります。また、インフルエンサーの好意的な発言を引用して自社マーケティングに活用したり、敢えて批判的な発言に対して真摯にリプライ、コメントを付けることによって、企業としての誠実さを結果的にアピールして好感度を上げたりすることが出来るようになります。

以上、「インフルエンサーマーケティングExpo Online」(https://vctec.io/main/page/influencer2207/ )向けに固有の展示内容に加えて、それを支える人工知能API群、One to One Marketingを実現する性格診断API(https://metadata.co.jp/apis/personality-analyzer.html)、そして、これらを駆使した、お客様の言葉分析サービス、「Mr.DATAの分析レポート」(https://metadata.co.jp/blog/2017/07/26/436)をご紹介します。お客様の言葉分析サービス、「Mr.DATAの分析レポート」(https://metadata.co.jp/blog/2017/07/26/436) では、競合商品との立ち位置の違いをポジショニングマップ描画機能で一目で目視できるよう描画した結果や、類似の具体的評判がどれくらいあるかをべた書きテキストの集まりから類似度順に並べて定量的に把握できるようにした結果、また、レビューなどの文章中の言葉の意味を全て把握して、類似の投稿が集まるように全自動で分類した結果などを提供いたします。

■オンライン展示会への参加方法
下記URLで来場登録、メタデータ社へのコンタクト、オンライン相談、資料ダウンロード等すべて無料です。
●相談会期間:2022年7月1日(金)~7月14日(木) 事前に展示ブース閲覧可。相談予約可。
◆イベント名称:「インフルエンサーマーケティングExpo Online」
https://vctec.io/main/page/influencer2207/
◆出展カテゴリ:「SNSマーケティング支援」  メタ で検索!

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
メタデータ株式会社(メタデータカブシキガイシャ)
代表者
野村 ナオユキ(ノムラ ナオユキ)
所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷3-25-4 津久井21ビル4F (B)
TEL
03-3813-5447
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://metadata.co.jp/
IR情報
https://metadata.co.jp/corporation/profile.html
公式ブログ
https://www.facebook.com/realtime.crm

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.