2022年06月27日 15:00

マイクロCHP市場、暖房需要の増加により2030年まで堅調に成長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「マイクロ熱電併給 (マイクロCHP) の世界市場 (2022-2030年):市場規模 (燃料・原動機・用途別)・COVID-19の影響・地域的展望・用途の潜在性・市場シェア・予測」(Global Market Insights Inc.)の販売を6月24日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/gmi1088277-micro-chp-market-size-by-capacity-by-fuel-by-prime.html

マイクロ熱電併給 (マイクロCHP)市場は、暖房需要の増加により、2030年までに堅調な伸びを示すと予測されています。また、厳しい排出規制や各国の工業化・都市化の進展が、今後の市場成長を促進すると期待されています。

熱電併給技術は、石油、石炭、またはその他の技術や燃料を使用して、高効率の電気および熱エネルギーを供給する技術です。COVID-19の流行時には、プロジェクトの試運転計画の大幅な遅れや、厳格な閉鎖と社会的混乱による製造業務の停止によって、市場はマイナスの影響を受けました。

しかし、先進国におけるマイクロCHPの研究開発業務の進歩は、この業界に成長機会をもたらしています。また、温室効果ガス排出量の制限への政府の指示も、市場の拡大に寄与しています。

さらに、マイクロCHP市場の主要プレーヤーは、業界での存在感を高めるために、M&Aなどの成長戦略を採用しています。例えば、2022年1月、チェコのエンジニアリング会社であるTEDOMは、ポーランドで、Zaklady Gorniczo-Hutnicze Boleslaw S.A.のCHPガスプラント建設プロジェクト(計画生産能力589万kWの温水式熱供給プラント)を受注しました。

また、2022年4月には、日本の重機メーカーであるヤンマーが、ヘルモンドに拠点を置く新興電池技術企業であるEleo Technologies B.V.の株式の過半数を取得しました。ヤンマーは、Eleoの高度な電池技術の統合により、オフロード用の電動パワートレイン機能の拡充を目指しました。

さらに、2022年5月には、建設機械メーカーのCaterpillar社が、ミネソタ州の非営利エネルギー事業者であるDistrict Energy St. Paulと3年間のプロジェクトを開始した。水素を燃料とするCHP(熱電併給)システムの実証を目的としたこのプロジェクトは、米国エネルギー省と国立再生可能エネルギー研究所がバックアップしています。キャタピラー社のCHPシステムは、電気と熱の両方を供給するため、高効率で、GHG排出量を削減することが出来ます。

マイクロCHP市場は、原動機、容量、燃料、用途、地域別に分類されます。燃料別に、市場は、石油、天然ガス・LPG、石炭、再生可能資源に分類されます。石炭分野は、2030年末までにCAGR7%で増加することが予測されています。

原動機別に、市場は、燃料電池、内燃機関、スターリングエンジンに分けられます。内燃機関セグメントは、発展途上国での急速な都市化とともに、進行中の送電網の近代化により、安定した成長を示すと思われます。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/gmi1088277-micro-chp-market-size-by-capacity-by-fuel-by-prime.html

【本件に関するお問合せ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
E-mail:dbm@gii.co.jp
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

株式会社グローバルインフォメーション
商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.