2022年07月01日 11:00

プラス、防災備蓄品管理Webツール「サクッとkeep」を提供開始 在庫・期限管理から買替調達まで、丸ごとサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉忠久)は、防災備蓄品の在庫管理から、期限が近づいた商品のアラート通知、寄付申込、買替調達まで一貫してサポートする防災・BCP(事業継続計画)対策Webツール「サクッとkeep」を2022年7月1日から順次提供いたします。

大規模自然災害の発生や世界的な感染症の拡大などにより、防災・BCPへの意識が高まるとともに備蓄品の購入が増加しています。そんな中、既に備蓄をされているお客様から「複数拠点があり管理が煩雑」「有期商品の期限管理が大変」「人員・拠点の増減による追加購入手配に手間がかかる」「期限を迎える商品の処分方法が決まっていない」などのご相談が増えています。

「サクッとkeep」は、備蓄品リストや保管場所の登録を一括で行えるほか、有効期限アラート通知やNPO法人への寄付申込、買い替え時のおすすめ商品の提案などさまざまな機能を実装。お客様が抱えている備蓄品の維持・管理や調達業務の課題、お悩みを丸ごとサポートします。

なお、本サービスは、プラスの社内カンパニー、ジョインテックスが運営するデリバリーサービス「スマートオフィス」「スマートスクール」「スマート介護」ご利用の法人のお客様約29.5万社を対象に無料でご提供します。


<「サクッとkeep」の特長>

■備蓄品管理リストを一括アップロード可能
お客様の既存の管理リストを専用のフォーマット※1に入力し、アップロードすることで、一括で登録することができます。また「スマートオフィス」「スマートスクール」「スマート介護」経由で購入いただいた備蓄品は自動的に管理リストに追加されます。※2

※1 Excelシートを使用
※2 「危機対策のキホン」カタログ掲載の防災関連商品に限ります

■備蓄品ごとのアラートメールで期限切れを回避
保存水や非常食、乾電池や携帯トイレといった生活用品、ヘルメットなど、賞味・消費期限、買替推奨期限がある備蓄品にはそれぞれ事前のアラート設定が可能。3カ月前や1年前など設定した期日になると管理担当者へアラートメールが自動的に送信され、期限切れを防止します。

■拠点ごとにリストの閲覧・編集、管理担当者の設定が可能
全国に複数の拠点をお持ちの場合でも、メインの管理者とは別に拠点ごとの管理担当者を設定可能。保管場所・備蓄品のカテゴリごとのフィルタ表示にも対応しています。

■期限切れ前の食料品のNPO法人への寄付をサポート、SDGsにも貢献
ツール内からNPO法人への寄付申込ができ※3、期限切れによる廃棄ロスを減らすのに役立ちます。さらにSDGsの取り組みにも貢献します。

※3初回の申込のご連絡のみ。受け入れ可否、商品の発送方法・日程等はNPO法人との直接のご連絡をお願いいたします

■備蓄品の買い替え時の手間を削減
アラート期日が過ぎた商品と同等もしくは類似の品を提案し、買い替え時の備蓄品探し、見積依頼などの手間を省きます。

■引き継ぎマニュアルが不要
担当者の引き継ぎは登録変更と利用ガイドを共有するだけで引き継ぎ業務が完了、スムーズにご利用いただけます。



プラスは、2017年から毎年発刊している感染対策・防災・防犯用品カタログ「危機対策のキホン」(2021年、「防災のキホン」から改称)、2020年にスタートした、法人ごとに備蓄品の選定・購入をサポートするWebツール「サクッとstock」、さらに今回の防災備蓄品管理Webツール「サクッとkeep」と合わせて、防災・BCPに関する課題をトータルで解決いたします。

「危機対策のキホン」
「危機対策のキホン」カタログでは約1,440アイテムの感染対策・防災・防犯用品を掲載。お客様の事業継続をサポートします。Webの機能も便利です。

「サクッとstock」
商品選定や数量決定の選定サポートWebツール「サクッとstock」は、備えたい人数・日数・カテゴリを設定するだけ。必要な備蓄品を即座にシミュレーションできます。
また、ジョインテックスの全国8拠点に2名以上いる防災のプロ「防災士※4」が、専門知識を生かしたカウンセルを実施します。

※4 「認定特定非営利活動法人 日本防災士機構」が認定






名   称 : 
「サクッとkeep」

提 供 開 始 : 
「スマートオフィス」 2022年7月1日 
「スマートスクール」「スマート介護」 2022年7月8日

対 象 法 人 : 
「スマートオフィス」「スマートスクール」「スマート介護」ご利用の法人 約29.5万社

利 用 料 : 
無料


≪「サクッとkeep」開発担当者のコメント≫
プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー 防災士・2級福祉住環境コーディネーター
丸山 茜 (まるやま あかね)

ジョインテックスカンパニーでは法人顧客のBCP対策支援に注力しており、2017年から専用カタログ「危機対策のキホン」を年1回発刊。2020年には備蓄品の選定・必要数量を簡単にシミュレーションできる「サクッとstock」の提供を開始しました。一般法人、自治体、教育施設、介護施設の多くのお客様からご利用を頂戴し、危機対策用品関連の売上はおかげさまで前年比約150%増を継続しています。

近年の働き方改革やコロナ禍により、備蓄品の管理方法も変わってきており、例えば有期商品は、以前は社員に配るのがスタンダードでしたが、リモートワークの普及やSDGsへの関心の高まりとともに、寄付したいという法人様も増えてきています。今回新たに「サクッとkeep」をリリースすることにより、備蓄品の維持・管理業務がよりスムーズになるよう、お手伝いできることを願っています。


<プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー 概要> https://www.jointex.co.jp/
文具・オフィス家具および各種サービスの卸販売事業を展開。カタログ通販に専任営業サポートが付いたデリバリーサービスとして法人市場向け「スマートオフィス」、学校・保育現場向け「スマートスクール」、介護・福祉現場向け「スマート介護」を展開。その他、購買コストダウンや環境購買への提案を行う「JeSS」等、オフィス生産性向上に役立つ独自サービスを展開しています。

【カンパニー代表者】
カンパニープレジデント 北川一也(プラス株式会社 取締役)
【本部所在地】
東京都千代田区永田町2-13-10 プルデンシャルタワー
【主要営業拠点】
札幌、仙台、群馬、埼玉、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡
【配送センター】 
東日本センター(埼玉県)、中部センター(愛知県)、西日本センター(大阪府)、九州センター(福岡県)、
東北センター(宮城県)開設準備中
【ホームページ】
https://www.jointex.co.jp/


*プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
<お問合わせ先>
(報道関係)
プラス株式会社 コーポレート本部 広報・宣伝室 藤原
〒105-0001 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
TEL:03-5860-7012    FAX:03-5860-7070
広報事務局      TEL:03-5251-4779    FAX:03-3504-8651
(お客様)
プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー      TEL:0120-850-393

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
プラス株式会社(プラスカブシキガイシャ)
代表者
今泉 忠久(イマイズミ タダヒサ)
所在地
〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12階
TEL
03-5860-7012
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.