2022年07月01日 14:00

バイオ除染の市場規模、2027年に2億2,700万米ドル到達予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「バイオ除染の世界市場:製品(装置、サービス、消耗品)、薬剤(過酸化水素、窒素、過酢酸)、タイプ(室内除染、空間除染)、エンドユーザー(病院・ヘルスケア施設)別 - 2027年までの予測」(MarketsandMarkets)の販売を6月30日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1094398-bio-decontamination-market-by-product-equipment.html

バイオ除染の市場規模は、2022年の1億5,900万米ドルからCAGR7.3%で成長し、2027年には2億2,700万米ドルに達すると予測されています。同市場の成長は、HAI(院内感染)の増加や外科手術の増加、世界的な製薬・バイオテクノロジー産業の成長によってもたらされています。

COVID-19のバイオ除染市場への影響

病床やICUの需要の増加、隔離施設の普及、医療機器やヘルスケア施設向けのバイオ除染製品・サービスに対する消費者の意識の高まりなどの要因が、バイオ除染製品・サービスの需要を押し上げています。

さらに、2021年には、COVID-19病棟を通常病棟に転換するために、バイオ除染サービスが利用されました。例えば、Bioquellの迅速バイオ除染サービス(RBDS)は、緊急のCOVID-19病棟を一般使用に戻すのに役立ちました。

また、COVID-19は、2020年にバイオ除染市場で事業を展開する企業の収益にも影響を与えています。例えば、Bioquell Global Healthcare & Life Sciencesの売上は、バイオ除染製品の強い需要により2020年に22%増加しました。しかし、COVID-19の重症度低下により、2021年の同セグメント売上高は4%減少しました。

牽引要因:製薬・バイオテクノロジー産業の成長

バイオ除染装置、サービス、消耗品、アクセサリーは、製薬会社で注射剤製造を中心に広く使用されています。Pharmaceutical Executiveによると、上位15社の製薬会社は2021年に1,330億米ドルを研究開発費に投資しています。研究開発費の増加や、新しい治療薬や診断薬の開発に注目が集まる中、最新の機械および器具や、適切に除染された環境を備えた最先端の施設に対する需要は、今後数年間で増加すると予想されます。このことは、今後のバイオ除染市場の成長にとってポジティブな指標と考えられます。

市場機会:新興国におけるヘルスケア分野の成長とアウトソーシングの増加

インドや中国などの新興国は、コスト削減につながる拠点とみなされています。過去10年間、米国や欧州などの先進国市場では、中国、韓国、台湾、インドなどへ製造や包装のアウトソーシングを行うことで、低い労働コストや緩い政府規制を活用してきました。こうして、新興国は主要な製造拠点となりつつあり、顧客の要求に応えるため、品質パラメーターや技術的に高度な製品の採用がより重視されるようになっています。その結果、新興国では、多くの産業でバイオ除染製品およびサービスの採用が進んでいます。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1094398-bio-decontamination-market-by-product-equipment.html

【本件に関するお問合せ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
E-mail:dbm@gii.co.jp
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

株式会社グローバルインフォメーション
商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.