2022年07月01日 18:00

アルミニウムカーテンウォール市場、建設業界におけるアルミニウム需要の高まりにより、2030年まで大幅に成長予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「アルミカーテンウォールの世界市場 (2022-2030年):市場規模 (システムタイプ・建設タイプ・用途別)・COVID-19の影響・地域的展望・用途の潜在性・価格動向・市場シェア・予測」(Global Market Insights Inc.)の販売を6月30日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/gmi1092307-aluminum-curtain-wall-market-size-by-system-type.html

アルミニウムカーテンウォール市場は、建設業界におけるアルミニウム需要の高まりにより、2030年までに大幅に成長することが予測されています。また、グリーンインフラや気候変動に対する意識の高まりから、建築インフラを見直すための政府の積極的な取り組みが、今後数年間で市場の発展をさらに後押しする可能性があります。

COVID-19の流行により、移動や事業活動の制限から建設活動が遅延し、アルミニウムカーテンウォール市場の脅威となりました。その後、COVID-19患者が減少したことにより、メーカーは操業を再開し、市場の成長は回復しつつあります。さらに、温室効果ガスの排出を抑えるため、環境に配慮した建築インフラを整備する政府の取り組みが、この状況を改善しています。例えば、アルミニウム建築システム会社であるTechnalは、グリッドシステムから幅広いデザインオプションを提供する英国初のソリューションとして、多様なデザインを持つMXカーテンウォールスイートを発売しました。

アルミニウムカーテンウォール市場の主要参加者は、重要な地位を維持するために、費用対効果の高い製品ラインの技術革新に注力しています。さらに、戦略的な合併や買収がこのプロセスを後押しし、全体的なビジネスの見通しを高めています。例えば、2021年2月、アルミニウム製玄関メーカーであるTubelite Inc.は、コロラド州ルイビルにある環境・気象・産業計測のエキスパートであるVaisalaの北米本社にアルミニウムカーテンウォールおよびウィンドウウォールシステムを提供しました。アルミニウムカーテンウォールシステムは、新しいビル建設における有害なインフラへの削減に役立ちます。

また、2021年12月には、欧州の建築用アルミニウム製品開発企業であるReynaers Aluminumが、屋外コンセプト企業であるRensonと手を組み、次世代カーテンウォールシステムを実現しました。このコラボレーションでは、使い勝手がよく、コスト効率の高い、建築物のためのグリーンソリューションを生み出すことに焦点が当てられており、両社は、RensonのFixscreen Minimal Curtain Wall 50とReynaersのConcept Wall 50 Facade Systemを組み合わせました。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/gmi1092307-aluminum-curtain-wall-market-size-by-system-type.html

【本件に関するお問合せ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
E-mail:dbm@gii.co.jp
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 住宅、建築、不動産

会社概要

株式会社グローバルインフォメーション
商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.