2022年07月05日 10:00

EtherCAT, Sercos III, EnDAT/EQEP, CCLink IEField, ProfiBUS、TSNに対応した基板TI社製AM65x Industrial SOM販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年7月5日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、EtherCAT, Sercos III, EnDAT/EQEP, CCLink IEField, ProfiBUS、TSNに対応した基板TI社製AM65x Industrial SOM販売を開始いたします。

デュアルボードアーキテクチャに基づくAM65x開発キットは、TIのAM6548プロセッサ(ディスクリート電源ソリューション、メモリ、ギガビットイーサネットPHY付き)を中心に構築されたミストラルのAM65x産業用SOMおよびAM65x開発キットと、シリアル、イーサネットベース、PCIe、および産業用リアルタイムインタフェースを使用した産業用通信および制御ソリューションを可能にするキャリアボードで構成されています。

AM65x産業用SOMは、使いやすく、コンパクトで軽量なシステムオンモジュールで、産業用アプリケーション向けに非常に高い処理能力を提供します。わずか63mm x 90mmのフォームファクタで、これは現在市場で入手可能な最小のTI Sitara ARMベースのSOMの1つです。

デュアルコアARM Cortex-R5F MCUサブシステムを備えた64ビットクアッドコアARM Cortex-A53 @ 1.1GHz、1GB ECCを備えた2GB DDR4、8GB eMMC、およびボード間コネクタを介して利用可能な主要なインターフェイスで構成されています。強力な機能を搭載したAM65x SOMは、セキュアブート、マルチプロトコルギガビット通信、グラフィックス、機能安全機能、タイムセンシティブネットワーキング(TSN)を必要とする設計に最適です。機能豊富なAM65x産業用SOMは、プロフィネット、EtherCAT、イーサネット/IP、サイクルバイサイクルPWM制御などのプロトコルをサポートするPRU-ICSSG(産業用通信用プログラマブルリアルタイムユニット)サブシステムを介して産業用通信を非常に小さなフットプリントでサポートします。



◆仕様
AM65x産業用SOMには、セキュアブート、マルチプロトコルギガビット通信、グラフィックス、機能安全機能、タイムセンシティブネットワーキング(TSN)を必要とする設計に最適な強力な機能が装備されています。

・ AM65x インダストリアル SOM, AM65x 開発キット, AM65x SoMAM6548プロセッサ
・ クワッドCorte-xA53 @ 1.1GHz
・ デュアルコアARM皮質-R5F、最大400MHz

メモリー
・ 2 GB DDR4 (最大 4 GB をサポート) (1 GB ECC 付き)
・ 8ギガバイトのeMMC(最大32ギガバイトをサポート)

カメラ等
・ パラレルディスプレイインタフェース(VOUTポート)
・ オープンLDI(オープンLVDSディスプレイインタフェース)
・ カメラシリアルインタフェース(MIPI CSI2)
・ パラレルカメラインターフェース(VINポート)

電源
・ 3V入力
・ SoC用のオンボードパワーレギュレータとSOM内の関連回路

周辺機器のサポート
・ USB3.1 (SuperSpeed Gen1) / PCIe x2 / SGMIIをサポートするSERDES
・ 1×USB2.0
・ OSPI (ハイパーバス)
・ 6 x eHRPWM
・ 3×拡張直交符号化パルス(EQEP)
・ 6×PRU_ICSSG PWM
・ 2 x 8 チャンネル ADC (ADC0, ADC1)
・ 2 x 外部接続用のCAN
・ MMC/SDIO/SD
・ 4 x I2C;2×SPI;5×UART;および GPIO インターフェイスのサポート
・ JTAG

イーサネット
・ RGMII をサポートする 1 つの GigE (CPSW) インターフェイス
・ RGMII をサポートする 6 x GigE ポート (PRU_ICSSG)

寸法
・ 63mm x 90mm
◆ソフトウェア
AM65x Industrial SOMは、Linux 4.19.38 Arago BSP および Android 9 (Pie) をサポートしています。AM65x 開発キットは、Linux Arago BSP (Embedded Linux、Linux RT) および Android 9 (Pie) が提供するすべての標準アプリケーション・プログラミング・インターフェース (API) をサポートするため、迅速なソフトウェア開発を可能にします。

サポートされているプロトコル:
・ ネイティブ - ModBus, CANopen
・ ポートからのライセンス - ProfiNET、イーサネット/IP

プロトコルのロードマップ
・ プロトコルのロードマップ: EtherCAT, Sercos III, EnDAT/EQEP, CCLink IEField, ProfiBUS
・ その他のロードマップ:時間依存ネットワーク (TSN)


ポジティブワンは、ユースケースに合わせた仕様設計、ハードウエアおよびソフトウエアの受託開発を得意としております。最終製品まで検討されているお客様には、メカ的な筐体設計、関連するアンテナやLCDの設計製造、電波法やVCCIなどの認証試験パス、製造からテストに至るまでのODMサービスまでをワンスポットで行います。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、「サービスモデル」のための「ものづくり(IoT端末側から)」の仕様設計から開発製造に至るまでのワンスポットソリューションを提供いたします。

今までの半導体関連を取り巻くエンベデッドのプレイヤは、自社開発をしたコア製品を販売することにフォーカスをしているため、サービスモデルや仕様にあった製品を提案することは難しかったです。ポジティブワンは、海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できる商社機能、自社のハードウエアからソフトウエアの開発製造、そして、テストから認証サービスのための第三者試験機関との提携と支援サービスにより、多様にあったサービスに対応できます。企画段階での仕様作成、技術的な問題定義や解決、最先端技術の導入に選ばれます。それは、IoT端末以外、自動車、医療、産業機器などの安全性や信頼性を求められる分野での経験や実績を積んでいます。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ポジティブワン株式会社(ポジティブワンカブシキカイシャ)
所在地
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
TEL
03-3256-3933
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.positive-one.com
IR情報
https://www.positive-one.com
公式ブログ
https://www.yoshin-kan.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.