2022年07月14日 09:00

調剤業務をロボットに任せ 薬剤師を単純作業から解放する『ロボット薬局 テクノロジー×薬剤師による薬局業界の生き残り戦略』2022年7月19日発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『ロボット薬局 テクノロジー×薬剤師による薬局業界の生き残り戦略』(渡部正之 著)を2022年7月19日に発売いたします。

――――――――――――――――――――――――――
「待ち時間ゼロ」「調剤ミスゼロ」を実現
薬局経営に革命を起こす「ロボット薬局」とは――


ネット通販大手のAmazonが2020年11月17日に、処方箋医薬品の注文を受け付ける「Amazon薬局」のサービスをアメリカで開始しました。同様の取り組みはカナダやオーストラリアでも始まっており、Amazon薬局が日本に上陸するのは時間の問題です。圧倒的な利便性と効率性をもったAmazon薬局に虎視眈々と業界を狙われている今、私たちは今までどおりの規制行政のぬるま湯につかり、調剤という単純業務に貴重な人的資源を割いている余裕はありません。なぜならAmazon薬局よりも価値のある薬局をつくらなければ、患者は根こそぎ奪われてしまうからです。
そこで、薬剤師を単純業務から解放するために、著者が示す一つの答えが「ロボット薬局」です。ロボット薬局ではピッキング作業をロボットに任せるため、薬剤師を服薬指導等の対人業務に専念させることができます。
本書では患者に必要とされる薬局をつくるために何に取り組めばよいのか、テクノロジーを駆使した薬局業界の生き残り戦略について解説します。

【書籍情報】
書 名:『ロボット薬局 テクノロジー×薬剤師による薬局業界の生き残り戦略』
著 者:渡部正之(ワタナベ・マサユキ)
発売日:2022年7月19日
定 価:1500円(税込価格1650円)
体 裁:単行本・四六版 200ページ
ISBN :978-4-344-94093-2

【目次】
第1章 Amazon薬局の襲来で日本の薬局は壊滅の危機に陥る

第2章 職能が宝の持ち腐れ 単純作業に追われる薬剤師たち

第3章 テクノロジー×薬剤師業務の分化が薬局の生き残る道

第4章 「待ち時間ゼロ」「調剤ミスゼロ」を実現
“ロボット薬局”がAmazon薬局に打ち勝つカギとなる

第5章 超高齢社会において薬局ができること――
ロボット薬局が普及すれば医療の質は格段に向上する

【著者プロフィール】
渡部正之(ワタナベ・マサユキ)
兵庫県神戸市出身。薬学部卒業後、製薬会社のMR、薬局薬剤師を経て、2011年にメディカルユアーズを創業。2019年3月に日本初のロボット薬局(自動入庫払出装置)を大阪梅田で開発した。薬局業界の旧態依然とした体質に危機感をもち、ロボット、ICT、AIを用いた自動調剤技術の研究開発に積極的に取り組むなど異端児として新たな展開を行う。
薬剤師の本来の職能発揮を提唱し、職能レベルの向上・職域拡大、働きやすい環境づくりに力を注いでいる。
座右の銘:「唯一、生き残ることができるのは、変化できる者である」

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(ゲントウシャメディアコンサルティング)
代表者
久保田 貴幸(クボタ タカユキ)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7 
TEL
03-5411-6440
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gentosha-mc.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.