2022年07月20日 14:00

仕事と野球の両立を図るダイワコーポレーション軟式野球部  「天皇賜杯第77回全日本軟式野球大会 神奈川県予選」準優勝 創部5年で急成長 全国大会出場はもう目前

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
物流サービスを提供する株式会社ダイワコーポレーション(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:曽根 和光)の軟式野球部は、6月28日(火)に大和スタジアム(神奈川県大和市 引地台公園内)で行われた「天皇賜杯第77回全日本軟式野球大会 ENEOSトーナメント 神奈川県予選 兼 第10回大和市長杯争奪軟式野球大会」に出場し、準優勝の成績を収めました。
■「限界に挑め。」の精神で仕事と部活動を両立
ダイワコーポレーション軟式野球部(以下:野球部)は、職場の活性化ならびに福利厚生の一環として2017年に創部しました。元プロ野球選手や学生時代に白球を追いかけた社員を中心に活動しており、天皇杯や国体への出場を目指しています。当社では体育会学生の積極採用を行っていますが、2020年にSNSアカウントや野球部サイトを開設後は採用活動にさらに好影響を与えており、今年度も新入社員3名が入部しました。
野球部員は普段フルタイムで営業活動や倉庫拠点で倉庫管理の業務に励んでおり、練習は平日の仕事終わりや土日と決して多くはありません。ダイワコーポレーションの社員として、仕事と野球どちらも高みを目指すという想いで活動しており、野球部のスローガン「限界に挑め。」にもその決意が表れています。

■見えた全国大会出場 来年に向けて
川崎代表として出場した6月28日(火)の決勝戦では、湘南信用金庫様(横須賀代表)と対戦。新入社員が先発投手を務め、6回2失点と粘りのピッチングを見せました。得点のチャンスはあったもののあと一本が出ず、2-0で敗れ、準優勝となりました。
優勝は叶いませんでしたが、来年の県予選の出場権を獲得することができました。創部5年にして全国大会出場が目前に広がったことで野球部の士気は高まっています。来年の野球部の活躍にご注目ください。
当社は今後も大会出場や少年野球大会運営など野球部の活動を支援してまいります。そして、社員がより活躍できる企業を目指し、社内制度や福利厚生の拡充にも力を入れてまいります。


天皇賜杯第77回全日本軟式野球大会 ENEOSトーナメント 神奈川県予選
兼 第10回大和市長杯争奪軟式野球大会

【戦績】
6月25日(土)  1回戦      15-0
6月26日(日)  2回戦      12-11
6月26日(日)  準々決勝     8-4
6月28日(火)  準決勝      11-1
6月28日(火)  決勝      0-2

【決勝戦 敢闘賞】
岩井 文飛(2022年度入社)
智辯学園高等学校-富士大学卒
数少ない左腕として活躍。本大会にて初先発を務めた。
【会社概要】
会社名:株式会社ダイワコーポレーション
代表: 代表取締役社長 曽根 和光
本社: 東京都品川区南大井六丁目17番14号
電話: 03-3763-4511(代表)
ホームページ: http://www.daiwacorporation.co.jp/
野球部サイト:https://baseball.daiwacorporation.co.jp/
設立: 1951年10月
資本金: 90,000千円
事業内容:普通倉庫業、倉庫施設等の賃貸業、ビル賃貸業、自動車運送取扱事業、
損害保険取扱業、不動産業、輸出入貨物取扱業、宅地建物取引業

<報道関係者お問い合わせ先>
ダイワコーポレーション広報事務局
担当:川原(080-6864-2710)・青木(090-3903-5644)
TEL:03-3763-4511  FAX:03-3767-0009 メール:daiwa.pr@daiwacorporation.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • ライフスタイル

添付資料

会社概要

商号
株式会社ダイワコーポレーション(カブシキガイシャダイワコーポレーション)
代表者
曽根 和光(ソネ カズミツ)
所在地
〒140-0013
東京都品川区南大井6-17-14 
TEL
03-3763-4511
業種
運輸・交通・物流・倉庫
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.daiwacorporation.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.