2022年07月25日 09:00

『ハプティクス』の技術、市場動向に関する無料ウェビナーを、IDTechExが開催します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IDTechEx(先進技術調査会社: 本社英国 ケンブリッジ)は、『ハプティクス市場:次の急成長の波に乗る』と題したウェビナーを、2022年8月4日(木)に開催します。

ハプティクス業界は、怒涛の勢いで商業的成長を遂げてきました。1990年代に消費者製品市場においてハプティクス関連製品が初登場して以降、2010年代の初頭まで、偏心回転質量(ERM)モーターがハプティクス業界の中心でした。2015年にAppleがタプティックエンジンを発表したことで、市場では既存の振動モーターからリニア共振アクチュエーター(LRA)への移行が大きく進みました。当初はスマートフォンに導入されていたLRAは、その後携帯型ゲーム機やVR用コントローラーなど、さまざまな種類のデバイスにも広がり、さらに多くの分野でERMモーターに取って代わりつつあります。アクチュエータースイッチの一種であるLRAの普及は非常に目覚ましく、ほとんどの家電の主力製品にはLRAが搭載されています。
2020年と2021年に市場規模が急速に拡大したにもかかわらず、ハプティクス市場は、いくつかの要因により今後数年間にわたって成長が鈍化すると見られています。市場の成長を促すには、新しい技術の登場と多くの業界で導入が進むことが求められます。

このウェビナーでは、IDTechExのテクノロジーアナリスト Dr Zehao Liが、ハプティクス市場について最新の調査をもとに解説します。

<開催概要>
テーマ:『ハプティクス市場:次の急成長の波に乗る』
(Haptics Market: Embracing the Next Wave of Rapid Growth)
開催日時: 2022年8月4日(木) 10時もしくは18時から 30分間
開催方法:オンライン
言語:英語
参加費:無料(事前登録制)
https://www.idtechex.com/ja/webinar/12495-12503-12486-12451-12463-12473-24066-22580-65306-27425-12398-24613-25104-38263-12398-27874-12395-20055-12427/434

当日カバーする内容(予定)
- ハプティクスの定義と種類の明確化
- 各産業におけるハプティクス使用例
- ハプティクス技術のベンチマーク
- 現在の市場分析
- 短期的市場課題
- 長期的市場促進要因
- IDTechExが考える重要ポイント

IDTechExは、関連する調査レポートを6月に発行しました。
『ハプティクス 2023-2033年: 技術、市場、有力企業』
https://www.idtechex.com/ja/research-report/haptics-2023-2033-technologies-markets-and-players/876
本無料ウェビナー(英語)は、この調査レポートからの抜粋で行われます。
後日、使用した資料も提供します。

IDTechExは、その他にも先進技術に関連するウェビナーを開催しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.idtechex.com/ja/research/webinars

【本件に関するお問合せは、下記まで】
アイディーテックエックス株式会社 (IDTechEx日本法人)
100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
URL: https://www.idtechex.com/ja
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
電話 : 03-3216-7209

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

アイディーテックエックス株式会社
商号
アイディーテックエックス株式会社(アイディーテックエックス)
代表者
山元 康夫(ヤマモト ヤスオ)
所在地
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
TEL
03-3216-7209
業種
リサーチ
上場先
未上場
会社HP
https://www.idtechex.com/ja

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.