2022年07月21日 14:00

60歳の細胞が20歳の細胞に! NMNと水素の力 「NMN Gold」+「マナ水素」セットご購入で、抗老化にはNMNと水素の併用が最強!な理由がわかる最新冊子をプレゼント。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NMN・NAD+を研究する株式会社東京薬学研究所は、抗老化薬として世界中で注目を浴びるNMNと、老化の原因とされる活性酸素を無害化する抗酸化物質・水素をカップリングした商品「NMN Gold」+「マナ水素」セットを2020年8月30日より販売しております。セット販売の理由については、NMNは単独で摂取するよりも、水素と同時に摂取することで、抗老化への効果がより一層高まることが研究結果においても証明されているからです。抗老化にはNMN+水素が最強であることについてより多くの方に知っていただくために、当社ではこのたび抗老化・NMNと水素についてわかりやすくまとめた冊子「老化科学の最先端研究に学ぶ」(定価1,650円税込)を制作致しました。これを記念し、「NMN Gold」+「マナ水素」セットご購入されたお客様に、期間限定で本冊子をプレゼント贈呈致します。キャンペーン期間は2022年7月21日から2022年8月31日迄となります。
本書は、老化科学の最先端を行く世界的研究者であるハーバード大学医学大学院・デビッド・A・シンクレア教授、ワシントン大学医学部・今井眞一郎教授をはじめとする著名な研究者の研究成果を、わかりやすく構成したものです。

【NMNと水素の相乗効果】
「NMN」は、体内でNAD+という補酵素に変わることで「長寿遺伝子」とも呼ばれるサーチュイン遺伝子から作られる酵素「サーチュイン」を活性化します。マウスを使った研究からは、サーチュインを活性化するとDNAの修復が進み、記憶力が向上し、運動持久力が高まり、太りにくくなる。また糖尿病が克服され、細胞が40歳若返るといった実験結果が得られています。
このように「若返りの薬」として注目されるNMNですが、一方ではNMNにより代謝が活性化すると、細胞のミトコンドリア内では老化の原因となる活性酸素の発生の可能性が高まります。NMNは長寿遺伝子を活性化することで老化を抑える働きがある一方で、老化を促す活性酸素を大量に生み出してしまうというパラドックスを持ち合わせているのです。
そして、このパラドックスの解消に有効な働きをしてくれるのが「水素」です。原子番号1である水素は他のどの物質よりも小さな元素であり、脳-血液関門をも通過可能な性質を持つ優れた抗酸化物質なのです。体内で水素は過剰に発生した活性酸素と結合し、安全無害な水(H2O)となって排出されます。このように水素は、NMNによりミトコンドリア内に発生する活性酸素という危険因子をみごとに打ち消してくれる働きがあるため、まさにNMNは抗酸化作用のある水素によって、より抗老化効果が高めることができます。

シンクレア教授らは2018年アメリカの科学雑誌で、NMNによって老齢マウスの運動負荷に対する持久力が若いマウス並みに上昇したこと、そしてこの作用が「水素化合物」との組み合わせにより更に増強されたことを発表しました。
又、過酸化水素処理をした血管内皮細胞の細胞死はNMNの処理で抑制され、水素の化合物と組み合わせることにより、さらに抑制されます(左図)。一方でサーチュイン1を欠損させた20カ月齢(ヒトの年齢では60歳程度に相当します)のマウスにNMNと水素の化合物を4週間投与しても、血管新生は促進されませんでした(右図の茶棒グラフ)。つまりこれらの結果は血管内皮細胞中のNAD+のレベルを上げ、サーチュイン1を活性化させることが血管新生を促進し、血流を増やして、運動負荷に対する耐性を改善する効果があることを示しています。そして、その作用は水素の化合物を同時に作用させることにより、さらに増進されるという結論を裏付けるものでした。
*出典:Cell. 2018 Mar 22;173(1):74-89.
この実験から、NMNと同時に水素を摂取することで、細胞死は42%から11%までに減り、加齢と共に減少する血管新生と血流は2倍程度まで増えるという結果が示めされたわけです。これにより、NMN単独での摂取に比べて、NMNと水素を同時に摂取した場合、抗老化への効果はより一層期待できます。

デビッド・A・シンクレア(David A. Sinclair PhD)
世界的に有名な化学者。ハーバード大学医学大学院教授。老化の原因と若返りの方法に関する研究の第一人者。著作「ライフスパン(LIFE SPAN)老いなき世界」(東洋経済発行)が世界20カ国で刊行されベストセラーとなる。

【NMN Gold、マナ水素の特長】
「NMN Gold」は、化学合成によるものではなく、酵素によるバイオテクノロジーから誕生したビタミン由来のNMNを配合しています。さらに、安定して高純度(99%以上)を維持する高品質のNMNだけを用いて生産されており、分析結果からは実測値102%のNMN含有量が証明されています。また、正常な働きを失い修復不能になった老化細胞の脅威を取り除くため、今注目のセノリティクス・フィセチンが新配合されました。
「マナ水素」は、優秀な抗酸化物質である水素分子に特殊処理を施すことで、より不安定な水素状態を作り出し、通常の水素状態では叶えられない強力な酸化還元力の実現を可能にさせた「活性型水素カプセル」です。スーパーオキシドや過酸化水素のみならず、活性酸素の中でもとりわけ凶悪なヒドロキシルラジカルと一重項酸素の消去に対しても高い対応力を発揮する設計でつくられています。

【本件に関するお問い合わせ・商品のご注文先】
株式会社東京薬学研究所
107-0061 東京都港区北青山一丁目4番1-301号
https://tokyo-y-k.com/ info@tokyo-y-k.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 美容、ファッション

会社概要

商号
株式会社東京薬学研究所(カブシキガイシャトウキョウヤクガクケンキュウジョ)
代表者
井出 將周(イデ マサヒロ)
所在地
〒107-0061
東京都港区北青山1-4-1 ランジェ青山301
TEL
03-6434-9772
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
未上場
会社HP
https://tokyo-y-k.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.