2022年07月22日 11:00

ラオスの医療問題を考えるZoomイベントを開催 ―現地で活躍する看護師、和美さんとライブ中継―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラオスの医療問題を考えるZoomイベントを開催
―現地で活躍する看護師、和美さんとライブ中継―


一般社団法人訪問看護支援協会
2022年7月22日



BOCプロバイダーの育成に取り組む一般社団法人訪問看護支援協会(以下、訪問看護支援協会)、(代表理事:高丸 慶)は、8月17日(水)20時~21時30分にアジアの子どもたちに医療支援を行う看護師、赤尾和美さんをスピーカーに迎えて、Zoomを利用したライブ中継イベントを開催することをお知らせいたします。参加費は無料、どなたでも自由にご参加いただけます。


◆開催の目的◆
本イベントは、現在ラオスで働いている赤尾看護師のお話を伺いながら、ラオスの医療(口腔健康管理を含む)の現状や課題を知ることで、解決のためにBOCグループができること、協力できることはないかを考える機会創出の場として行われるものです。一般参加者の方もチャット欄を通じてコメントや質問をすることができます。
BOCグループでは、今年より海外への展開を見据え、外国人介護人材むけのBOC実践動画の英語バージョンの公開、フリー素材としてBOC関連のイラストの公開などを予定しております。本イベントもその一環です。

◆赤尾和美さんプロフィール◆
看護師、フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN代表
杏林大学看護専門学校卒業
看護師免許取得後、臨床経験を経て渡米、アメリカ合衆国ハワイ州看護師免許取得
ワイキキ保健センターでHIV専門クリニック、HIV専門団体にてHIV/AIDS予防教育担当として勤務
1999年にアンコール小児病院ボランティアとして、カンボジアに2か月滞在
2000年より2013年4月まで 、同病院にてHIVと訪問看護の専門家として従事
2013年心理学学士、認定心理士資格取得
2022年修士(看護学)取得
2017年、山間部や離島、発展途上国など厳しい環境のもとで長年、地域に密着した活動を続けてきた医療従事者に与えられる「医療功労賞」を受賞
2018年、発展途上国にて医療協力に従事し、今後の活躍が期待される医療関係者に贈られる「大山激励賞」を受賞

◆イベントの概要◆
日時: 2022年8月17日(水)
時間: 20:00~21:30(日本時間)
参加資格: どなたでも
参加費:無料
スピーカー:赤尾和美さん
企画・進行:深谷時子さん(BOCプロバイダー/BOCインストラクター/訪問看護師)
長縄拓哉先生(歯科医師/医学博士)
パネリスト:BOCプロバイダーのみなさん
参加方法:Zoom(ミーティングスタイル)

参加申し込み:http://ptix.at/aUVQkx

◆タイムテーブル◆
20:00 オープニング(ご登壇者あいさつ)
20:05 BOCグループについて紹介
20:10 セッションの目的とゴールについて共有
20:15 赤尾さんのお話(質疑含む)
21:00 課題の共有とファーストアクションについて
21:30 エンディング

<訪問看護支援協会について>
当協会では、訪問看護師の育成や訪問看護を初めて使う方々への啓蒙活動を通じて、訪問看護師の地位向上を目指し政策提言を行っています。

<協会の概要>
一般社団法人訪問看護支援協会
所在地:東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
代表者:代表理事 高丸 慶
設立:2014年4月
事業内容:ライフプラニングに関する育成研修事業、訪問看護ステーションの事業者様向け経営支援事業

<本件に関するお問い合わせ先>
下記までお気軽にご連絡ください。
BOCプロバイダー事務局
TEL:03-6770-0619
Mail:info@kango.or.jp
URL:https://boc-provider.info/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

商号
一般社団法人訪問看護支援協会(ホウモンカンゴシエンキョウカイ)
代表者
高丸慶(タカマルケイ)
所在地
〒135-0091
東京都港区台場1-3-2-1204 
TEL
080-4088-3066
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
従業員数
10名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.