2022年07月28日 11:30

介護会社自給自足へ向けた自社農場アスモファーム  ウクライナからの避難民へ食糧(野菜)支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 介護総合サービスの株式会社アスモ(東京都中野区、代表取締役社長花堂浩一)は国内食糧自給自足率の低下や昨今の円安・ウクライナ情勢など危機管理として全社的取組みとして2020 年より自社農場アスモファームを千葉県四街道に1,000 坪の農場を確保し無農薬で様々な農作物を収穫しています。収穫された米、野菜など社員はもちろん、在宅介護ヘルパーやケアマネージャーそして会社近隣の皆様へ無償で提供しています。

2022年6月29日(水)11:00 中野区役所文化国際課と連携
ウクライナから日本へ避難された方々へ野菜を提供いたしました。
今後、拡大する避難民の方々へ積極的に支援してまいります。
左:ファーム責任者佐藤、中央:花堂社長、右:ウクライナ人

【避難民コメント写真の右】
ウクライナから2ケ国を経由し日本に4/30避難。
戦争はとても悲しいでも、戦争がきっかけとなり大好きな日本に来れた事が幸運と思っています!
5年前に福島に来ました。学生時代から日本のアニメやジャニーズのファンでした。それがきっかけで日本語を学びました。
日本で早く職を探したいと思っています。
(※写真使用は本人の許可を得て掲載しております。)



【2022 年作付け計画の一部】

【野菜の収穫実績】2022年
きゅうり500キロ、トマト800キロ、なす750キロ、ピーマン250キロ、キャベツ900キロ
はくさい800キロ、じゃがいも550キロ、米500キロ

【収穫されたじゃがいも天使のスープ】
スープ関連サイト:https://asumoitsmore.base.shop/


【アスモファーム】
株式会社アスモとは
 私たちアスモの歴史は2000 年より開始いたしました介護保険制度とともにあり、創業して21 年が経過しました。訪問介護事業を皮切りに居宅介護支援(ケアプラン作成)や福祉用具などの介護保険事業に携わりながら、その軸足を介護保険外事業に移してきました。2008 年には有料老人ホーム紹介のポータルサイト「シニアハウスコム」を事業譲渡で譲り受け、同時に対面相談型での有料老人ホーム紹介事業を開始しました。また2019 年には介護人材養成事業、介護施設向けの建物設備関連事業を開始し、2020 年には食料危機に備えアスモファーム(農業)にも進出いたしました。

アスモグループ概要
社名:株式会社アスモ
設立:2000年5月
代表:代表取締役社長 花堂 浩一
本社:東京都中野区新井1-26-4 TEL:03-5318-4007
分室:東京都中野区新井2-7-13 (アスモカレッジ併設)TEL:03-5318-0309
事業内容:訪問介護、居宅事業、福祉用具事業、介護職員初任者研修事業、有料老人ホーム紹介事業
HP:http://www.asumo-kaigo.jp/

【グループ会社】
株式会社アスモリンク https://asumo-seniorhouse.com/ 有料老人ホーム紹介事業
株式会社アスモテクノサービス https://www.asumotechno-1.com/
アスモ介護総合研究所 https://www.asumo-sk.com/
社員数:70名(介護ヘルパー含む)
【認可登録番号】居宅介護支援番号:1371404508 福祉用具番号:1371404508

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

添付資料

会社概要

商号
株式会社アスモ(カブシキガイシャアスモ)
代表者
花堂 浩一(ハナドウ )
所在地
〒165-0026
東京都中野区荒井1-26-4 
TEL
03-5318-4007
業種
医療・福祉・健康関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.asumo-kaigo.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.