2022年07月29日 18:00

ウルトラランナー・いいのわたる スイス横断390kmトレランレース「Crossing Swizterland」で優勝! 4週間で合計821km、累積標高56260mを走る!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ルーセント(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:中野吉広)が応援しているウルトラランナー・いいのわたる選手が、「Crossing Switzerland Ultra Trail」(7月23日~31日・スイス)で優勝しました。「Crossing Switzerland Ultra Trail」は今年が初開催の、リヒテンシュタインとの国境・Vaduzからフランス国境・Montreuxまでスイスを横断するレースです。距離は390km、累積標高は24000mで、いいの選手は84時間54分で走り抜けました。

序盤からトップ10以内を走っていたいいの選手。180kmあたりから、Richard Victor選手、Sange Sherpa選手と1位争いが始まりました。途中、雷雨の影響でレースが一時中断されますが、集中力を切らず、走り続けました。最終ベースキャンプで、ペーサーとしてウルトラトレイルランナーの丹羽薫選手が合流。丹羽選手は、いいの選手とペアを組んで前週の「Eiger Ultra Trail」(7月15日~17日)250km部門に出場し、男女ミックスで準優勝をしています。丹羽選手はフランスに滞在していたところ、いいの選手が電話でペーサーとして来てほしいと要請。それに応えて、急きょ駆けつけてくれました。最終ベースキャンプを2位でスタートしたいいの選手は、1位のRichard Victor選手に後ろからプレッシャーを与え続け、最終的にRichard Victor選手は足を痛めてリタイア。いいの選手はそのまま1位を独走、後を追うSange Sherpa選手には5時間の差をつけてゴールしました。

いいの選手は今回、ヨーロッパ遠征に挑戦。「Val d’Aran by UTMB」(7月7日~10日)55kmを皮切りに、第2弾「Eiger Ultra Trail」では250km部門を走り、さらに翌日に追加で16km部門にも出場しました。そして翌週、第3弾「Crossing Swizterland」の390kmに出場するという超人的な活躍を見せました。当初は「Eiger Ultra Trail」後に帰国するはずでしたが、「Crossing Switzerland Ultra Trail」の情報を聞き、予定を変更して出場を決めました。そしてさらに、「Crossing Switzerland Ultra Trail」ゴール地点のMontreuxで開かれる「Montreux Trail Festival」(7月29日~31日)に招待され、110km走ることを決めました。約4週間の総走行距離は821km、総累積標高は56260mにも及びます。

ルーセントは、いいの選手の挑戦に下記の支援を行いました。
・追加物資の手配
予定になかったレースなので補給食等の必要物資がなく、日本で集めて発送しました。
・遠征費用
ヨーロッパへの渡航費、レース参加費等の遠征費用はルーセントとグループ会社明日香野が負担しています。
・大人のためのスポーツブランド「LUC+」のスポーツウェア提供
軽量で汗抜けがよい「超軽量カットソー」、背面がメッシュの「メッシュカットソー」の2種。肌に張り付かず、すぐに水分が乾く仕様なので、長時間走るレースでも選手のパフォーマンスを落とすことがありません。
・行動食「道中茶寮」シリーズ提供
必須アミノ酸配合の「抹茶飴」、塩分補給にもなる「玄米飴」、クエン酸を配合した「柚子飴」で、長時間のランをサポートしました。
・SNS発信
オフィシャルInstagramやFacebook、LINEなどのSNSを使い、現地からの情報を発信しました。今回の「Crossing Switzerland」では、レースの公式アカウントや現地のランナーとコミュニケーションを取りながら写真や動画を共有しました。

レース中の様子は、オフィシャルInstagram(https://www.instagram.com/wataruiino_official/)または、「Crossing Swizterland Ultra Trail」オフィシャルInstagram(https://www.instagram.com/crossing_switzerland/)で見ることができます。

<Crossing Swittzerland Ultra Trail公式サイト>
https://www.crossingswitzerland.com/

<Montreux Trail Fewstival>
https://montreux-trail.ch/

飯野航(いいのわたる)プロフィール
世界を舞台に極限の長距離走への挑戦を続けるウルトラランナー。走り始めたのは社会人からという異色のランナー。自動車設計技師としてドイツ駐在中に本格的にトレーニングを始め、自然豊かな環境で走る悦びを感じてアスリートの道へ進む。海外のウルトラ系レースを中心に輝かしい実績を残し、幾度もの世界一を経験。多くのメディアからの注目を集める日本を代表するアスリート。
オフィシャルInstagram https://www.instagram.com/wataruiino_official/
オフィシャルFacebook https://www.facebook.com/wataruiino.official
日本旅ラン(いいのわたる選手とルーセントの共同プロジェクト) ウェブサイト https://tabirun.run/

【最近の主な実績】
2020年『UTMB for the Planet Virtual170』 1位
2020年『東海道自然歩道1100km』FKT(史上最速記録)達成(当時) 16日17時間27分
2021年『本州縦断フットレース 下関~青森1550km』FKT達成 13日23時間42分
2021年『LAKE BIWA 100』(167km・滋賀)2位
2021年『TAMBA100アドベンチャートレイル』(170km・兵庫)2位
2021年『Thailand by UTMB』(170km・タイ)総合8位、男子6位
2022年『球磨川リバイバルトレイル』(172km・熊本)2位
2022年『ULTRA-TrailMt.FUJI2022』(165km・山梨)9位
2022年『滋賀一周ラウンドトレイル』(438km・滋賀)3位
2022年 四国お遍路旅ラン 1278.8km 223時間01分37秒 FKT
2022年『DEEP JAPAN ULTRA100』(165km・新潟)1位
2022年『Eiger Ultra Trail』(250km・スイス)男女ミックス2位 総合5位
2022年『Crossing Switzerland Ultra Trail』(390km・スイス)1位

【メディア出演】
NHK『グレートレース』、『グッと!スポーツ』 雑誌・新聞他多数

<会社概要>
会社名:株式会社ルーセント
所在地:〒277-0872 千葉県柏市十余二348番地
代表者:代表取締役社長 中野吉広

ソフトテニス黎明期より130年間、国内シェアNO.1のソフトテニスボール「アカエム」をはじめ、各種スポーツ用品を提供しています。また、スポーツウェアの「LUCENT」「LUC+」の製造・販売や、全国でテニスクラブやランニングステーションなどのスポーツ施設の運営も手掛けています。【スポーツコミュニティを通して日本中の人々の元気を応援します。】のスローガンを掲げ、いいのわたる選手をはじめとするアスリート、さまざまなスポーツシーンを応援しています。

URL:https://lucent-sports.com/
事業内容:オリジナルブランド「ルーセント」「アカエム」の製造・販売、スポーツ用品・用具の販売、スポーツ施設工事、テニスクラブの再生運営

<本リリースのお問い合わせ先>
株式会社ルーセント 中村
wataruiinoofficial@lucent-corp.com

#ルクタス #ルーセント #いいのわたる #トレイルラン #Crossingswitzerland

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社ルーセント(ルーセント)
代表者
中野 吉広(ナカノ ヨシヒロ)
所在地
〒277-0872
千葉県柏市十余二348 
TEL
04-7131-0187
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://lucent-sports.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.