2022年08月05日 11:30

Microchip、MPUベースSOM (System-on-Module)のポートフォリオを拡充する最新の小型SOMを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[NASDAQ: MCHP] -急成長と進化を続ける組み込み市場において製品開発の最適化が求められています。また増大した処理要件に対応するためMCU(マイクロコントローラ)からMPU(マイクロプロセッサ)への移行が必要になる事もあります。このような移行を支援し、設計を容易にするために、Microchip Technology Inc.(日本法人: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、最大600 MHzで動作するSAM9X60D1G-SOM “ARM926EJ-SベースMPUに基づくSystem-on-Module”https://www.microchip.com/en-us/product/SAM9X60D1G-I/LZB)を追加して同社マイクロプロセッサSOM (System-on-Module)のポートフォリオを拡充した事を発表しました。

SAM9X60D1G-SOM用ソフトウェアは、MPLAB(R) Harmony3によるベアメタルまたはRTOSサポート、あるいはLinux(R)メインライン ディストリビューション一式で利用できます。

SAM9X60D1G SiP (System in Package)をベースにした本SOMは、MPUとDDRに加え電源、クロック、メモリストレージを1つのパッケージに内蔵した手はんだ対応の小型(28 mm×28 mm)モジュールです。SAM9X60D1G-SOMは、アプリケーション デバイスにおけるデータ メモリストレージを最大化するため4 Gb SLC NANDフラッシュを備えた、Microchip社初のSOMです。またDDRを内蔵する事で、メモリチップに関連する供給と価格のリスクを低減できます。小型のSAM9X60D1G-SOMはMCP16501 PMIC(電源管理IC)も内蔵しているため、低消費電力システムを可能にする単一5 V電圧レールの電源設計が簡単です。

Ethernet接続システムに求められる機能を実現するため、SAM9X60D1G-SOMは10/100 KSZ8081 Ethernet PHYと1 KbシリアルEEPROMを内蔵しており、MACアドレス(EUI-48)を書き込み済みです。内蔵のセキュアな鍵保存(OTP)によるセキュアブート、ハードウェア暗号化エンジン(TDES、AES、SHA)、TRNG(真性乱数生成器)等、求められるセキュリティ保護レベルをベースにさらにカスタマイズが可能です。

「SAM9X60D1G-SOMを使うと、高機能のマイクロプロセッサに頼らずに設計の複雑さを大幅に低減できます」とMicrochip社32ビットMPU部門担当副社長のRod Drakeは述べています。「この最新SOMを採用すると、小型ソリューションをMicrochip社から直接調達できるため、SOM上の6つの能動部品と多数の受動部品をそれぞれ別に調達するという物流管理の負担を軽減できます。」

SAM9X60D1G-SOMは、設計の複雑さとPCBの総コストを低減するために、実績のあるMicrochip社製素子の標準的セットを使って設計されたMPUベースSOMの既存ポートフォリオに新たに追加された製品です。例えば、高密度デバイス群がSOM上に既に配線されているため、低コストの4層PCBを使って製品を設計できるのです。

SOMとその部品は、できるだけ長期間、また需要がある限りその製品を供給し続けるというMicrochip社の顧客志向のEOL管理活動によって支えられています。これは、高い需要があるのに供給が限られている今日の半導体市況においてとりわけ重要です。

SAM9X60D1G-SOMは、医療機器、車載用テレマティクスおよびインフォテインメント システム、電気自動車用充電器、産業および自動化制御等、各種産業にわたる多数のMPU32エンド アプリケーション向けに設計されています。また、本デバイスは複数の通信インターフェイスを持つコンピューティング機能を実現するための製品に特に適しています。これらの製品は、一度認定を取得した後、個別のプロジェクトに合わせてカスタマイズされます。

開発ツール
Microchip社は、3つのLinuxディストリビューション(BuildRoot、Yocto、OpenWRT)に対応したSAM9X60D1G Curiosity評価用キット(CPN: EV40E67A)を含むSAM9X60D1G-SOM向けハードウェアおよびソフトウェア開発サポートを提供しています。これらのベアメタルまたはRTOSベースシステムはMPLAB(R) Harmony 3組み込みソフトウェア フレームワーク、MPLAB X IDE(統合開発環境)、MPLAB XC32コンパイラでサポートされています。

在庫/供給状況
SAM9X60D1G-SOM (PN SAM9X60D1G-I/LZB)は本日より受注を開始いたします。ご購入はMicrochip社の正規代理店にお問い合わせ頂くか、Microchip社のオンラインストアhttp://www.microchipdirect.com/omをご利用ください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください。
● アプリケーション画像:https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/52227300383/sizes/l

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションのトッププロバイダです。 使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。 Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で120,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com/)をご覧ください。

詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社): daphne.yuen@microchip.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社(マイクロチップテクノロジージャパンカブシキガイシャ)
代表者
吉田 洋介(ヨシダ ヨウスケ)
所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町 1-10-14 住友東新橋ビル3号館4階
TEL
03-6880-3770
業種
その他IT関連
上場先
その他

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.