2022年08月08日 12:00

日本刀の聖地「備前」とその名刀、大包平・山鳥毛・長船光忠 を徹底解説!両面刀身大ポスター付「刀剣画報」第16弾 好評発売中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、刀剣×歴史のビジュアル誌「刀剣画報」第16弾『刀剣画報 大包平・山鳥毛・長船光忠 備前の刀』を8月5日(金)より全国書店にて発売いたしました。




日本刀の聖地「備前」の全貌を解説!
日本刀のなかでも名刀の多い備前の刀。
古来より古備前刀工群・一文字派・長船派といった多くの流派を生みながら発展してきた備前は、日本刀文化の中心地と言っても過言ではありません。
今回は山鳥毛や大包平、姫鶴一文字といった備前を代表する名刀とともに、長光、光忠、則光など、伝説的な刀工の作品を一挙紹介。
さらには岡山県立博物館元副館長の臼井先生による「備前刀前史」も収録。
その膨大な歴史をわかりやすく概観できる永久保存版特集です。
実物大ポスターは8月から展示予定の山鳥毛と注目の刀剣、稲葉江!


【備前刀】
日本刀の聖地として知られる備前とその名刀をご紹介。
大包平や山鳥毛、姫鶴一文字といった備前を代表する名刀や、長光、光忠、則光など備前で活躍した伝説的な刀工たちを取り上げ、解説する。


【山口県岩国市に行ってみよう!】

複数の刀剣展示施設が集まる刀剣ファンにオススメしたい今ホットな街、山口県岩国市の見どころをたっぷりご紹介。

【改元奉祝事業「永永無窮」】
石切丸をはじめとした文化財を復元し奉納する「刀剣奉納」プロジェクトとその舞台となった石切劔箭神社をご紹介。


【日本刀剣の歴史】

日本刀剣の歴史を辿る連載企画。第11回である今回は中世の刀剣について詳しく解説する。


【愛刀探訪】
読者の個人所有刀を拝見して掲載する人気連載「愛刀探訪」。
今回は、ゲームがきっかけで刀剣の世界に飛び込んだお二人の自慢の刀剣を紹介する。






【商品情報】
刀剣画報 大包平・山鳥毛・長船光忠 備前の刀
●定価: 1,485円(本体1,350円+税10%)
●発売日:2022年8月5日
●判型:A4変形判 平綴じ
●雑誌コード:68158-10
●ISBNコード:978-4-7986-2904-9
●JAN コード:9784798629049


【関連リンク】
●ホビージャパンの出版物リスト https://hobbyjapan.co.jp/books/
●刀剣画報 公式WEBサイト https://hobbyjapan.co.jp/tokengaho/
●刀剣画報 公式Twitter https://twitter.com/rekitan_hj

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • エンターテイメント、文化、芸能

添付資料

  • COVER
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05

会社概要

株式会社ホビージャパン
商号
株式会社ホビージャパン(カブシキガイシャホビージャパン)
代表者
松下 大介(マツシタ ダイスケ)
所在地
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-15-8 
TEL
03-5304-9110
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://hobbyjapan.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.