2022年08月04日 14:00

分散剤の市場規模、2027年に93億米ドル到達予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「分散剤の世界市場:種類別・構造別 (陰イオン性、非イオン性、疎水性、親水性、カチオン性、両性)・最終用途産業別・地域別 (北米、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ、南米) の将来予測 (2027年まで)」(MarketsandMarkets)の販売を8月3日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1103428-dispersing-agents-market-by-type-waterborne.html

分散剤の市場規模は、2022年の71億米ドルからCAGR5.5%で成長し、2027年には93億米ドルに達すると予測されています。2021年は、アジア太平洋地域が金額ベースで最大シェアを占めました。これは、中国、インド、日本などを中心とした国々で、最終用途産業からの需要が高まっていることに起因しています。中東・アフリカ市場は、インフラ支出の増加と低いベース効果により、2027年まで安定した成長を記録すると予測されています。

経済性と排出抑制の観点から、分散剤は産業界のあらゆるプロセスや用途で重要視されています。建設産業で使用される分散剤は、経済のインフラと近代化の急速な進歩から最大シェアを占めています。

COVID-19の分散剤市場への影響

パンデミック時、関連産業の事業停止から、分散剤市場の需要は減少しました。建設業界は分散剤市場において最大シェアを占めています。今後、建設市場の増加が予測されることから、分散剤市場の拡大が見込まれます。一方、COVID-19の期間中、世界中で建設活動が停止しており、2027年まで分散剤の需要が減少することが予想されます。また、建設・インフラ投資の減少や、コーティング用途で使用される自動車産業の販売台数の減少も、分散剤市場の成長を制限しています。

牽引要因:石油掘削と探査の増加

高品質の分散剤は、石油・ガス業界で効率的かつ効果的な運用を行うために、大量に使用されます。 また、地層流体が坑井に入るのを防ぐために流体を掘削する際に使用されます。分散剤は、界面活性剤や溶剤化合物を含む化学物質であり、石油を小さな液滴に分解する作用があります。石油掘削では、これらの液滴は水中に分散し、そこで波や潮流などの自然のプロセスを受け、さらに分解されます。

抑制要因:原材料の価格変動

現在、流行しつづけているCOVID-19は、製造業に広く影響を与えています。エネルギーコストの上昇や原材料価格の予期せぬ変動が、サプライチェーンを不安定にし、製造業者が利益を得ることを困難にしています。原材料価格が変動すると、メーカーは追加コストを吸収するか、費用を軽減するか、あるいは消費者に値上げ分を転嫁するかのいずれかを迫られることになります。価格の変動は、予算決定の上でミスすることのできない懸案です。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1103428-dispersing-agents-market-by-type-waterborne.html

【本件に関するお問合せ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
E-mail:dbm@gii.co.jp
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

株式会社グローバルインフォメーション
商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.