2022年08月04日 18:00

ネットワーク管理システムの市場規模、2027年に146億米ドル到達予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「ネットワーク管理システムの世界市場:コンポーネント別・企業規模別・展開方式別・業務機能別 (会計・法務、販売・マーケティング、調達・サプライチェーン)・業種別・地域別の将来予測 (2027年まで)」(MarketsandMarkets)の販売を8月3日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1104959-network-management-systems-market-by-component.html

ネットワーク管理システム(NMS)の市場規模は、2022年の93億米ドルからCAGR9.4%で成長し、2027年には146億米ドルに達すると予測されています。トッププレイヤーや新規参入企業におけるIoTの隆盛、ネットワークセキュリティの可視化ニーズの高まり、中小企業における業務の最適化とネットワーク管理ソリューションの需要など、さまざまな要因がネットワーク管理システムの採用を促進しています。

牽引要因:企業における SDN の出現

SDN はデータプレーンとコントロールプレーンの分離を提唱する新しいパラダイムシフトで、データプレーンのスイッチやルーターなどのネットワークデバイスを、中央のソフトウェアプログラムが論理的に制御できる単純なパケット転送デバイスにするもので、ネットワーク全体の挙動を制御しています。SDNは、キャンパスネットワーク、ブランチネットワーク、データセンターで広く採用されています。SD-WANとSoftware-Defined Data Centerは、企業からの強い需要を示しています。従来のデータセンターのコンポーネントであるコンピュート、ネットワーク、ストレージはすべて、基盤となるソフトウェア定義のプラットフォームで置き換えることが出来ます。その結果、ネットワークインフラは VM、ハイパーバイザー、x86 サーバー、コンテナーで溢れることになります。

これらの機能により、SDN はネットワーク管理プロセス内に自動化を実装することで、ネットワーク管理と構成管理のベンダーに新しい機会をもたらします。SDNの採用が進むことで、今後数年間、ソフトウェア定義インフラのニーズに対応するNMSツールの需要が高まることが考えられます。

抑制要因:無償のネットワーク管理ツールの利用可能性

ネットワーク管理ソリューションは、企業がネットワークのパフォーマンス、帯域幅、運用効率を明確に把握し、全体的な運用コストの削減、相互接続のための最適ルートの特定、情報の流れに関する正確な洞察など、あらゆる主要課題の対応を支援するものです。世界的に、ネットワーク管理者がネットワークの強度を監視・分析し、ネットワークインフラを効率的に運用するため、無料のネットワーク管理ツールが数多く出回っています。この市場には、商用だけでなく、オープンソースや無償のネットワーク管理ソリューションプロバイダーも含まれています。さらに、市場の主要なプレーヤーは、無料のネットワーク管理ツールを提供しています。これらのプレーヤーには、Nagios XI、Colasoft Capsa Free、ntop、PRTG Network Monitorが含まれます。無料のオープンソースネットワーク管理ツールは、NMSソリューションプロバイダーにとって大きな懸念材料であり、NMS市場全体を抑制する可能性があります。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1104959-network-management-systems-market-by-component.html

【本件に関するお問合せ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
E-mail:dbm@gii.co.jp
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社グローバルインフォメーション
商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.